amie amie 手編み

手編みが好きで長年続けています。フェアアイルやシェトランドレースを編んでいるときは幸せです。そんな編み物のことや日常の面白かったことなどを皆様にご紹介できれば、と思っています。

オーダーのハンドウォーマー

ひと月くらい前に お母様のプレゼントに、とオーダーいただきました。


始め ブルーグレーのシルクのレース糸をお預かりしました。せっかくのシルクの糸なので おしゃれなレース模様にした方が合うかと考えまして 編んでみました。


IMG_20170805_103021


まず、こちらを納品に行くとちょうど注文された方とお店でお会いしました。見ていただくと「普段使いに、と思ったのでこんなおしゃれな感じでなくて良かった」 というご感想でした。


ということで、次にお預かりしたワインのもう少し太い糸はあまり凝らずに仕上げました。

IMG_20170817_110617

今度は大丈夫でしょうか・・・。ちょっとドキドキです。(^^;






IMG_20170808_112408


2年くらい前に 多肉植物と一緒に寄せ植えにした ハートかずらです。一度は枯れてしまったかと諦めたのですが 今年また少しずつ葉っぱが増えて来ました。そして数日前 ふと見ると面白い花が咲いて?いました。思わずパチリ! (^o^)v

ワサビエリシ

京王 井の頭線 新代田駅から徒歩3分の所にある ワサビエリシ という手仕事の作品を置いているお店に行って来ました。


IMG_20170817_140652


大通りから一本入った所の並木のなかにとても素敵な家並みがあります。食べ物やさんやデザイン事務所、とても美味しいパン屋さん そしてワサビエリシさん。何だかホッとする空間です。


IMG_20170817_140640



今は チェコの藍染めの作品と世界の手芸の古書(刺繍が多かったです)のフェア中です。


ニットの本はあまり数がなかったのですが、エストニアの手袋の柄の本(エストニアの言葉で読めません)とヴォーグで出版されたスカンジナビア模様のニットの本を買ってきました。・・・・・予想より高かった(泣) でも本は出会いなので・・・・・と言い訳しながらまた本を増やしてしまいました。(^^;


ワサビエリシさんは トルコのオヤや刺子など 素敵な作家さんの作品を置いています。オヤは直接オーナーがトルコに買い付けに行かれるそうです。



2階のスペースでは パラグアイのニャンドゥティという手芸や刺子、ビーズのオヤ等の講習もやっています。講師もヴォーグの講座を持たれている先生方で、少人数で直に教えていただけますよ。


木曜日はお休みですが。お向かいにはとても美味しいパン屋さんもあります。お近くにおいでの節は是非覗いてみてください。\(^o^)/








フェアアイルケップ (Fire isle kep)

3月のグループ展の時にワイン系で、とオーダーいただいたフェアアイルの帽子です。

秋までならいつでも良いですよ、とのお言葉についつい甘えて 今の仕上がりになりました。



IMG_20170713_200307


この形は昔 フェアアイル辺りの漁師の方達が被っていたものです。普通はキャップ(cap)というのですが 昔の方言でケップと呼ばれていたそうです。





IMG_20170707_090809


いつも通り 水通しをして(英語ではウェットブロッキングという仕上げ方法です) バスタオルやフェイスタオルを頭回り位にグルグル巻いて中に入れ乾かしました。

IMG_20170708_110902

IMG_20170708_110756



被るときは 先を折るといい感じになると思います。喜んでいただけると嬉しいな・・・・・。


今年は梅雨明け前から暑い日が続いているので、長い夏になりそうですね (*_*;

昨年は 8月初めに地域の子供祭りのお手伝いに出たら熱中症になってしまったので、今年は予防に毎日一杯の牛乳を飲んでいます。茨城の牧場で従業員が次々と熱中症になるのを見て、医師でもある牧場主が牛乳を飲むようにさせたところ 熱中症になるひとがいなくなったそうです。


皆様もどうぞ お気をつけください \(^o^)/





ギャラリー
  • オーダーのハンドウォーマー
  • オーダーのハンドウォーマー
  • オーダーのハンドウォーマー
  • ワサビエリシ
  • ワサビエリシ
  • フェアアイルケップ  (Fire  isle kep)
  • フェアアイルケップ  (Fire  isle kep)
  • フェアアイルケップ  (Fire  isle kep)
  • フェアアイルケップ  (Fire  isle kep)