TeamMUSASHI2016

東京大学の授業で行われている、"海外ヒストリックラリー参戦プロジェクト2016" の発信ページになります。よろしくお願いします。

こんにちは!TeamMUSASHI広報部門長の田村です。

TeamMUSASHIプロジェクト報告会、懇親会の日程が決まりましたので、お知らせ致します。
当日は、大会報告や各部門ごとの1年間の取り組みなどの報告を行い、ドライバー、コ・ドライバーの方々のからお話もいただこうと考えております。

どなたでも参加可能ですので、是非ご参加ください。

参加を希望する方は、お手数ですが、
公式HP、CONTACTページより、
お名前、メールアドレスを記入の上、メッセージの送信をよろしくお願いします。
題名は、「報告会参加連絡」
メッセージ本文には、報告会、懇親会(2000円)それぞれの出欠
を記入よろしくお願いします。 



06

CONTACTページはこちらよりアクセスできます。



以下、報告会についてです。
日時:6/18(土)
場所:東京大学本郷キャンパス工学部2号館221教室(http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
スケジュール:
13:30:開場
14:00~16:30:報告会(東京大学工学部2号館221教室)
16:30~16:50:集合写真撮影(東京大学工学部2号館周辺)
17:00~19:00:懇親会(東京大学工学部2号館301会議室、参加費:\2000) 

 

こんにちは!Targa Tasmania 2016について、詳細な結果を報告致します。

4/16(土) に、約2000kmにも及ぶ Targa Tasmania 2016 を3台で無事に完走致し
ました。

特に大きな事故や怪我もなく、まずは一安心することができました。


Targa Tasmania 2016(公式HP: https://targa.com.au/tc/page_standard.asp?asset_id=19237)

日時
2016.4.11-16
Day 1 | Monday 11 April (Overnight in Launceston)
Day 2 | Tuesday 12 April (Overnight in Launceston)
Day 3 | Wednesday 13 April (Overnight in Burnie)
Day 4 | Thursday 14 April (Overnight in Strahan)
Day 5 | Friday 15 April (Overnight in Hobart)
Day 6 | Saturday 16 April |Official Finish | Presentation Dinner
(Overnight in Hobart)

滞在場所
メルボルン周辺(3/31-4/6、4/19-21)
タスマニア島(4/6-4/18)

人数
学生6名(東大生6名)
教員2名(東大2名、※草加教授はコ・ドライバー兼任)
ドライバー、コ・ドライバー5名
サポートメンバー8名
合計21名


【出場車両1】

ゼッケンナンバー134

トヨタ・TE27 カローラ・レビン(通称:レビン1)

ドライバー:江見(国政)久郎
コ・ドライバー:草加浩平

TSD Trophy:6位

【出場車両2】

ゼッケンナンバー135

トヨタ・TE27 カローラ・レビン(通称:レビン2)

ドライバー:木村哲也
コ・ドライバー:高木充

TSD Trophy:14位

【出場車両3】

ゼッケンナンバー136

三菱・A73 ランサー 1600 GSR(通称:ランサー)

ドライバー:川崎修司
コ・ドライバー:川崎ひとみ

TSD Trophy:19位



タスマニアでの目標であった3台完走を達成することができました。バンビーナ
の結果も踏まえると、当初の目標であった「5台全台の完走」という過去最大の
成果を残すことができました。


車両と各パーツ類はメルボルン周辺での船積みに向けて現在も準備中です。日本
への到着時期については未定となっております。




報告会の日程につきましては、6月または7月に行う予定です。日程が決まり次
第、お知らせ致します。


みなさま、応援のほど、大変ありがとうございました!!最後まで気を抜かずに頑張りたいと思います!!!



TeamMUSASHI一同   

25周年目の開催となった、Targa Tasmania 2016が幕を下ろしました。

TeamMUSASHIのレビン2台とランサーは、無事に完走を果たすことができました。
これは、先生、クルー、サポートカードライバー、多くのスポンサー様や、日本やオーストラリアから応援していただいた皆様のお力添えがなければ、到底成し得なかったものです。
本当に、ありがとうございました。

それでは、大会最終日の記事です!
TT16 State Map- V3 2
↑最終日のコース図です。TSは33から38までの6つで、午後の表彰式やPresentation Dinnerのために走行距離は200kmと短いものでした。しかし、実際は雨で路面が滑りやすくなっており、楽なコースばかりではなかったようです。

TS34 Oyster Cove、TS35 Woodbridge、TS36 Cygnetのゴール地点が密集していたおかげで、6つ全てのTSの後ろにサポート隊を配置することができました。 

P4160001
↑本日も朝ミーティングを済ませた後、6時前に出発です!
P4160492
P4160530
P4160541
↑TS33 Tinderboxを終えた後、ダートを走行する3台。
P4160552
↑サポートをします。3台とも問題なしとのことで一安心!
P4160560
↑出発していったレビン2とランサー。この後も順調に走って行きました。
P4160654
P4160666
P4160674
↑そしてついにこの瞬間が訪れました。3台がゴール!草加先生は箱乗りしています。
P4160681
P4160700
↑メダルが授与されました。高木さんも箱乗りを始めます(笑)
P4160821
↑全員での集合写真。みんないい笑顔です!
P4160750
↑クルーの皆様で1枚。本当にお疲れさまでした。
P4160819
↑大会を通じて、事務局、エントラントやメディアなど、非常に多くの方々とコミュニケーションをとることができました。皆優しく、面白い人たちばかりで、話すのがとても楽しかったです。
P4160781
↑当プロジェクトに対して最大限のご支援をしていただいた、TOYOTA Gazoo Racing様。
そのほかにも、50近くの多くのスポンサー様からご支援をいただきました。
心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
P4160825
↑Presentation Dinnerには、タキシードや着物で参加しました。3人とも似合っていますね!
P4160860
P4160880
↑英語でスピーチでする草加先生。
P4160973
↑天井から日本国旗が!!大会事務局の粋な計らいを感じました。

一部のメンバーはワインと連日の3、4時間睡眠が相まって途中から寝てしまいましたが、食事やお酒はもちろん、多くの方々とのコミュニケーションを楽しめました。

それでは、最終結果です!
TSD Trophy 全27台中、
#134 レビン1(江見久郎・草加航平) :6位
#135 レビン2(木村哲也・高木充)  :14位
#136 ランサー(川﨑修司・川﨑ひとみ):19位
http://www.rallyresults.com.au/targa/tt2016/tsd_final.pdf

狙っていた優勝、とはなりませんでしたが、8位まで2000年代の車が並ぶ中、1972年製のレビンが6位に食い込んだというのは、大健闘したと言ってもいいのではないでしょうか。

今はデボンポートにおり、今夜のフェリーで競技車をメルボルンに運びます。その後、保管場所へ車を移動させ、日本に帰国します。

タスマニアのブログも次が最終回となる予定です!

TeamMUSASHI2016 広報部門 村上 

↑このページのトップヘ