TeamMUSASHI2016

東京大学の授業で行われている、"海外ヒストリックラリー参戦プロジェクト2016" の発信ページになります。よろしくお願いします。

2015年06月

皆さんはじめまして!
ホンダ学園側リーダーの阿部です。
所属は1級自動車整備研究科3年です。
初めての投稿なので、自己紹介させていただきます。

まず、今回このプロジェクトに参加しようと思った理由は大きく2つあります。
1つ目は、古い車両を自分たちの手で現代によみがえらせることができること。そしてその喜びを味わいたいと思ったからです。

そして2つ目は、今しかできない、かつ、ホンダ学園、あるいは東京大学でなければ味わえない経験であるということです。学生間はもちろん、このプロジェクトに関係するすべての人と関わり合いが持てるという点で、より広い考えや視野を吸収することができ、自分の為になる事を1つでも多く得ることができるというのは、今後必ず役立つことだと思っているので、どんどん人との関わり合いを増やしていければと思っています。

レストアを進めていくにつれ、作業自体はもちろんのこと、車両が着々と完成に近づいていく過程を見ているだけでも楽しいと感じています。僕個人、このプロジェクトに参加して本当によかったと思っています。まだまだ作業は山のようにありますが、1つ1つ着実に、楽しみつつこなしていきたいです!


最後に、個人的な趣味の話になってしまうのですが、僕自身古いものが好きで、車もバイクも、音楽の趣味に至るまで古いものが好きです(笑)
(山下達郎、松任谷由実などなど)
愛車も古いもので、今回レストアするシビックよりもさらに2歳年上、1973年生まれの「ドリームCD250」というバイクに乗っています。
image

image

時々機嫌が悪くなりますが、古くても古いなりに走ってくれますし、とても健気で大好きです。

自己紹介は以上にさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします!


はじめまして。プロジェクト副リーダーの荷方(にかた)です。
工学部建築学科の3年生です。

今日は初めてのブログ投稿ということで、みなさんに自己紹介をさせていただこうと思います。


私はみんなで一つの目標に向かって試行錯誤することに魅力を感じてこのプロジェクトに参加することを決めました。熊本出身で地元がかなりのクルマ社会なので、小さい頃から車には慣れ親しんできました。今では運転もできるのですが、やはり好きな席は助手席です。(笑)


ラリーというスポーツについてはまだ分からないことも多く、草加先生や吉野先生をはじめチームのみんなに助けてもらいながら勉強しています。来年の海外ラリーで自分たちの車の雄姿が見られると思うと今からとっても楽しみです!



それから一つだけ趣味の話をすると、私は音楽が大好きです。


ピアノを10年くらい習っていたのと中高6年間吹奏楽部に入っていたのとで、物心ついたときから私のそばにはいつも音楽がありました。大学に入ったときに吹奏楽はやめてしまったのですが、たくさんの出会いに恵まれて今でもいろんなところで音楽を続けることができています。

TeamMUSASHIのみんなはどんな音楽が好きなんだろう、いつか聞いてみたいなぁなんて思っている今日この頃です。


この記事を読んでくださった方も、おすすめのドライブミュージックなどなどご紹介いただけると嬉しいです!

それでは、今日はこのへんで失礼します。お付き合いありがとうございました!



海外ヒストリックラリー参戦プロジェクト2016

Team MUSASHI プロジェクト副リーダー 荷方

初めまして!広報部門長の田村です。

6月20日(土)は、前年度第5期「Team 剛」のプロジェクト報告会でした。
私たち第6期「TeamMUSASHI」のメンバーも参加させていただきました。

IMG_2057


報告会では、
各部門が一年間行ってきたことの具体的説明や出場した大会の様子と結果などが写真や動画を交えて報告されました。チームをサポートしてくれた方々からのお言葉もいただきました。

最後には、今年度第6期「TeamMUSASHI」のプレゼンも行われました。

IMG_2073



去年のチームの活動内容が具体的に聞けたことで、私たちTeamMUSASHIの今後についてもビジョンが膨らみ、今はこれからより本格的に動き出す活動への期待の気持ちでいっぱいです。

もちろん、不安もあります。しかし、困難がなければプロジェクトとして意味がありません。

不安な中でやれることを精一杯やることが、
私たちのやるべきことであり応援してくださる方々への礼儀だと感じています。

IMG_2042


報告会で私が一番感じたのは、サポートしてくれる方の存在です。
報告会には会場が埋まるほどの多くの方にお越しいただきました。
親切に指導してくれる先生方や講師の方々、車を提供してくれる方々、スポンサーの方々、メディアの方々など、このプロジェクトに力を貸してくれる方々の存在を改めて実感しました。



そんな方々の気持ちを常に感じながら、これから活動していきたいと思います。



IMG_2095
応援、よろしくお願いします!!



海外ヒストリックラリー参戦プロジェクト2016

TeamMUSASHI 広報部門長 田村

 


先月
5月末の2日間で開催されたRALLY TOKYO YOKOHAMAというイベントにて、

我々TeamMUSASHIは結成後初めての対外活動をしてきました!

 

普段目にすることのできない非常に希少なクラシックカーの数々を目の当たりにすることができ、非常に興奮しました。

 

当日僕らが何をしたかというと、今回は運営のお手伝いということで、朝6時に神奈川県庁に集合してのスタート地点での設営補助等の仕事に始まり、4つの班に分かれて各チェックポイントへ仕事を探して動き周り、ゴール地点でのレビンの展示で締めくくるまでほとんど寝ずの活動ということだったのですが、本当に2日間があっという間に過ぎてしまった感じです。
大会の運営のお手伝いだけでも充分貴重な経験だったのですが、なんとホテル川奈で行われたパーティーでは出場者の皆様に本プロジェクトを紹介するためのプレゼンの場まで頂けました。

 
image1

 

僕にとっては副リーダーとして初めてのプロジェクトを代表する場だったわけですが、その準備の思考作後の中で現時点での自分のプロジェクトに対する考えの甘さを思い知りました。まだチームとしての目的も計画も統一感が足りないし、自分自信のやりたいこともあやふやな感じで、プレゼンのときは精一杯今のチーム代表として言えることを伝えましたが、まだまだ不完全燃焼でした。半年後のモンテカルロに向けて、洗練していきたいです。

 

しかし、このイベントでは大きな収穫もありました。長い時間を共にする中でチームワークがとても向上した気がしました。烏合の衆であった我々メンバーも、それぞれの魅力的な部分やこのプロジェクトに対する期待を共有する中で連帯感を格段に増すことができたとも思います。

 

半年後の欧州でのラリー参戦に向けて、まだまだ活動はスタートしたばかりなのですが、これから何が待っているのか楽しみで仕方がないです!

 

海外ヒストリックラリー参戦プロジェクト2016

Team MUSASHI プロジェクト副リーダー 堀江

はじめまして!プロジェクト副リーダーの堀江です。

現在は大学院工学系研究科の機械工学専攻で修士課程1年として勉強しています。

 

プロジェクトが始動してもう一ヶ月になりますが、リーダーの春日くんの言う通りやりこめばやりこむほど面白いプロジェクトで、非常に楽しませてもらいながら活動しています。

 

で、今回は自己紹介ということで、趣味とかを話すのがいいのかと思うんですが、僕の場合はあまり長続きしている趣味とかはなく、そのぶんサークルとかアルバイトとか、今までいろいろなことをしながら学生生活を送ってきました。


image2
image1
 

例えば昨年はカナダに留学していて、オーロラの写真を撮りに行ったりしました。厚い防寒具に身を包んで末端冷え性と長時間格闘したのはいい思い出ですが、まあ綺麗な写真がとれたので満足しています。笑

 

image3 2
image3

 

あと、学生としての一番の思い出というと、メカトロカップという学科内での機械製作大会で上の写真のような機械をつくったことですね。機械というよりかはおもちゃなんですが(笑)
上のような弓矢を模した機械を作って実際に流鏑馬のようなことができるか挑戦してました。

 

いちおう自己紹介はこんな感じなのですが、僕の人柄はなんというか説明しづらいです(笑)

これからブログにも度々現れると思うので、よろしくお願いします!!

↑このページのトップヘ