TeamMUSASHI2016

東京大学の授業で行われている、"海外ヒストリックラリー参戦プロジェクト2016" の発信ページになります。よろしくお願いします。

2015年07月


TeamMUSASHI
プロジェクト副リーダー兼海外部門長の堀江です。

 

昨日までの3日間、TeamMUSASHIのメンバーは

”2015 JAF全日本ラリー選手権 52015 JAF東日本ラリー選手権 5戦がんばろう!福島MSCCラリー2015”

に運営スタッフとして参加してきました。


がんばろう福島集合写真
 

じつは、これはTeamMUSASHIにとって初めて学生のみで行った対外活動であって、先生方の同伴は全くありませんでした。

 

そんなイベントで当チーム参加メンバーのリーダーとして僕は参加したのですが、最後の最後までトラブルが起きないかほんとに気が気ではなかったです。炎天下の中、熱中症で倒れるメンバーがでないかとか、電波の届かない場所で連絡がとりあえなくなったりしないかとか、心配が続く数週間だったのですがなんとか無事に東京まで戻ることができ、すごく安心しました。

 
がんばろう福島から帰宅後


 

さっそくこの場で活動の総括をしたいと思います。

 

まず、参加することになった経緯まで遡ると、もともとがんばろう!福島MSCCラリーは最初から参加すると決まっていたイベントではありませんでした。

 

運営協力のお話をMSCC代表の西井様から頂いたときは、大会期間が大学の試験期間中のしかも平日にかぶっていることや、ツールド東北への参加が決定していることもあって、いったんは参加をお断りしようとなったイベントでした。

 

しかしどうしても行きたいと草加先生に話したところ、土日だけの参加でもいいのではないかという意見をもらい、MSCCの方に相談し、その方向でスケジュールを調整して頂くことができました。

 

そういう経緯で無理をいって参加させて頂けたイベントだったのですが、最終的に12名ものメンバーをお呼び頂けて、がんばろう!福島MSCCラリーの方には大変感謝しております。

 

その上、ラリーの運営の方がどんな仕事をしているのかについて、福島に向かう前に運営の方に大学までお越し頂き説明の場を設けて頂けました。こうして様々な方にご協力頂けたことで、参加したメンバーは、より具体的なラリー大会のイメージを得ることができました。

 
がんばろう福島事前ミーティング
 

大会競技中、参加したメンバーは各々異なる仕事をしたのですが、僕は競技車の走行時間を速報に載せるための計時チェックという役割を担いました。2日間で合計5つのSS区間を担当したのですが、中でも最後のSS区間であるSS15は大会順位にそのまま影響するということで、現場のピリピリした感じは凄まじかったです。

 
計時チェック作業風景

がんばろう福島作業風景

 

大会競技が終了したあとは、HQといわれる大会運営本部の片付けなどを行いましたが、運営に必要であった機材などを様々見ることができ、大変勉強になりました。

 
がんばろう福島を終えて

 

また、話は変わりますが、運営スタッフの解散ミーティングのときの広報担当の方のお話によると、今回のこの大会には想定人数の数倍にも及ぶ観戦ギャラリーが集まったのだそうです。ほかにもメディアからのアプローチも予想以上にあったそうです。

 

これはすごいことだと思いました。震災から4年以上経過しましたが、まだ日本を元気にしたいという想いに賛同してくれる方が多くいらっしゃるということの証拠だと思います。そして、その想いを発信するということに、自動車の大会が貢献できるということを強く実感しました。

 

ほかにもいろいろ僕自身今回のイベントを省みて思ったところはあるのですが、大変貴重な体験ができたことにとても満足しています。

 

最後に一つうれしかったことを言わせてもらうと、今回参加したメンバーは「がんばろう福島」と書かれた今大会のバッジを全員もらうことができました。すごくかっこいいバッジです。

 
がんばろう福島バッジ

 

偶然かもしれないですが、モナコ公国の国旗に似ていますね。

今は「がんばろう福島」の文字を身につけて、モンテカルロの表彰台に登ることが僕の目標です。

 



堀江 

こんにちは 工学系研究科 修士1年の森田です。
プロジェクトでは渉外部門長を担当しております。 

自己紹介ということで、趣味の話をしたいと思います。

私の趣味は釣りです。釣りというと皆さんどんなイメージを持たれるのでしょうか?
色んな人に話を聞くと「エサを付けて魚が喰いつくまでジーっと待つ」という“静”のイメージを持っている人が多いように思います。
IMG_2665僕がメインでやっている釣りはルアーという擬似餌(いわばプラスチック製のおもちゃ)を動かして、 エサにみせかけて喰わすルアーフィッシングです。そのため、常にリールを巻いてルアーを動かさねばならず、“静”のイメージとは正反対の“動”の釣りです。

小学1年生の頃に初めて魚を釣ってから釣りの虜になり、川での鮒釣り→磯での黒鯛釣り→ブラックバスのルアー釣り→オフショアルアーフィッシングとメインの釣りが移行していき、今では大きな魚でなければ満足できないようになってしまいました笑

大学に入ってからは福島・広島・島根・与那国島まで合宿や遠征に行き、スモールマウスバス・ラージマウスバス・アオリイカ・キハダマグロ等を釣って来ました。
IMG_1190IMG_0771150542383_org+(1)_convert_20120829110814IMG_0551































皆さんの身近なところでは多摩川でナマズを釣ったり、品川でマルスズキを釣ったりしています。皆さんがいつも通っている場所で簡単にこんな魚が釣れること、ちょっと驚きじゃないでしょうか?
IMG_0767
IMG_0990







 

  




最近では伊豆七島の新島で大きなヒラメを陸から釣ったり、相模湾の乗合船でシイラやカツオを釣ったりしています。 
IMG_2632IMG_1157















今年の9月にはマレーシアでトーマンという雷魚を釣ったり、魚類最速で泳ぐバショウカジキを釣りに行く計画をたてています。自然相手なのでうまくいくかわかりませんが笑

とまあ釣りの話ばかりして、ドヤ顔写真を沢山載せてしまいましたが、車もある程度好きです。
IMG_2666免許をとった後、運転したくてたまらず、車が欲しいと思ったのですが、買うお金がなくてPS3とハンドルコントローラを買ってGran Turismo5を夜な夜なやっていました。
やっているうちに臨場感が欲しくなって9.1chサラウンドヘッドホンを買ったりと、なんやかんやで運転したさにゲームに5,6万円かけてしまった過去があります…笑

自動車レースはSuperGTを少し見る程度で、いつかサーキットに行こうと思っていますが、なんやかんやで実行に移せていません。あんまり深い知識はありませんが、ラリープロジェクトを機にWRCとかのラリーにも興味を持っていけたらいいなと思っています。

以上、自己紹介でした(^^ゞ

こんにちは、工学部 3年 TeamMUSASHI デザイン部門長の村上です。

以前、僕がTeamMUSASHIのロゴのお話をしましたが、 今回は自己紹介をさせていただきます。

musashi logo
        ↑こちらが僕の作ったロゴです。

僕がこのプロジェクトに参加したきっかけは、去年、サークルの先輩がTeam剛で活動していたことでした。
「大変そうだけど、これはものすごい経験ができそうだ」と感じ、興味を持っていました。実際、ここまででも、他では味わえないような経験ができています。 

デザイン部門は、基本的に広報部門と共同で活動することが多いです。
ポスターやビラなどもお互い連携して制作しています。
今後は、TeamMUSASHIのロゴを使ったグッズの制作や、車体に貼るチームロゴのデザインなどを行っていきます。 


せっかくなので、僕の趣味の話をしたいと思います。

僕自身、野球、模型、カメラ、などなど多趣味なのですが、その中でも今回は僕の大好きなディズニーランドの話をしたいと思います。
ディズニーランドと言っても、海外のパークがとりわけ好きで、動画サイトで海外パークの動画をしょっちゅう漁っています。

DisneylandとWalt Disney Worldにも行っています。

P9020002
カリフォルニア州・アナハイムのDisneyland Park。もちろん、隣接するDisney California Adventureにも行きました!

P2111291
フロリダ州・オーランドのWalt Disney World。4パークを約10日間かけて回りました!

海外パークの何がいいかというと、ズバリ、ショーの豪快さです。
日本のそれとはスケールが違います。
おすすめのショーをいくつか挙げておきます。

Fantasmic! (Disneyland / WDW Disney's Hollywood Studios)
・・・東京でも同じ名前でやっていますが、本家はこちらです。フィナーレで、キャラクター達が総出でマークトウェイン号に乗って登場するシーンは鳥肌ものです。

Disney Dreams! (Disneyland Paris)
・・・ピーターパンが主役となっているプロジェクションマッピングショー。時々フランス語で何言ってるか理解できませんが(笑)。ショーの中身が名曲「The Second Star to the Right」で挟まれているのが最高です。

Disneyland Forever (Disneyland)
・・・Disneyland60周年を記念して今年から始まったプロジェクションマッピングと花火のショー。最後は視界が真っ白になるほどの花火を打ち上げます。感動です。

興味があれば、みなさんも動画サイトで検索してみてください!海外パークの素晴らしさに触れられると思います。


と、ここまで書いてものすごく不安になってきました......
車に関することを何一つ書いていないのですが(汗)

もちろん、車は好きですし、これからもこのプロジェクトを頑張って参ります。

今後とも、TeamMUSASHIをよろしくお願い致します。

 

みなさまいつもたくさんの応援をありがとうございます!
今回は7/18,19で行われた「ツール・ド・東北」についての記事を書きます。ブログでは自己紹介振りとなります、リーダーの春日です。

TeamMusashiとして初となる大きなラリーイベントに6名のメンバーでお手伝いとして参加させて頂きました。

同時開催として「TRD ラリーチャレンジチャレンジカップ in 弘前」も7/19に行われました。

両日ともに本当に貴重で有意義な経験をさせて頂きました。CMSC青森の皆様、参加者の皆様に心より感謝申し上げます。






私たちは 7/18 18:00 本郷に集合 20:00 出発をする....予定でした。

しかし、ここで早くもトラブル続きに...
色々あった中で結局本郷を出たのはなんと、25:00過ぎになってしまいました。

とは言ってもこれからが本番。おそらくみんな人生初であろう10時間超のドライブです(汗
ランサーとクラウンの2台体制で向かいます。
少々心配さはありつつも、気持ちが大事。気をとりなおして安全運転で目指せ青森!


11705314_477214462453056_11706101661417766_n


なんとしてでも、みなさんに是非ご覧頂きたくランサーを持っていきたい!!そんな想いを胸に一同は首都高へ入ります。


夜風に当たりながら気持ちよく、一気に北へ北へ進みます。

やはりなんといっても敵は眠気....
交代や休憩を適度にしながら安全運転は徹底します。





そして.....約11時間弱かけて無事に「さくら温泉」に到着しました!!!
ランサーは全く問題無し。

40257



ドアと開けて降りた時の風が気持ち良い。東京のようなジメッとした湿気はなく、すがすがしい気持ちになりました。

鶴ヶ谷会長のご厚意で、温泉に入らせて頂き、ご飯も頂きました。
疲れがどっぷりたまった一同には最高のリフレッシュとなりました。






いよいよ18日のラリーのお手伝い会場へ。

初日は早速TCでのタイム計測をお手伝いさせて頂きます。
スタッフの方に丁寧に教えて頂きながら、スタートとフィニッシュのポイントでタイム計測を行いました。

たくさんのランサーエボリューションを含むラリー車を間近に見ることもできて興奮していました。



夜の懇親会では青森ならではの美味しい「ホタテ」を堪能させて頂きました。


20150720_8169



当日の朝の獲りたてのホタテでなんと美味しいことでしょう!!
こんなに美味しいホタテは今までに食べたことがありませんでした。

そのホタテにビールというこれまた贅沢なお食事を頂きました。


そして、貴重なお時間頂き、私たちのプロジェクトについてプレゼンさせて頂きました。

目の前にランサーも展示しながら、当プロジェクトについて説明致しました。

みなさまご静聴下さり、プレゼン終了後にはたくさんのご支援を下さいました。

多くの方々にこれほどまでに応援して頂き、本当に嬉しかったです。期待に応えるべく今後も邁進して参ります!







翌19日は朝からお手伝いです。

この日のスタート地点は少し山の中となり、その会場にランサーも展示させて頂きました!

10254002_477487779092391_3757093196100857548_n



この会場は直近にSSステージ(ジムカーナ)もあるので、タイム計測をしながらエンジン音とタイヤ音が聞こえてきます。
数々のステージを乗り越えた車両が次々に入ってきて、その勇姿は壮観でした。

サービスもここで行われていたので、プロのチームの方々のサービスを拝見することができました。自分たちはまだまだ到底及ばないかもしれませんが、実際にモンテカルロに言った際にすべきことの勉強になりました。


さらに、合間を縫ってなんと...大西様にランサーでジムカーナをして頂きました!!

S__3457036


私もこの時に助手席に同乗させて頂き、大変貴重な経験ができました。ありがとうございます!

しかし、ターンでの横揺れがあるとアクセル踏んでもすかすか抜けてしまうというランサーの課題も改めて浮き彫りになりました。

この課題については現在も対処中です。

その後、ゴール地点に向かい、最後のお手伝いとして表彰式の準備をさせて頂きました。


18,19日のイベントはこれにて終了となりました。
スタッフの方を始め、たくさんの方々にお世話になりました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。





私たちにはまだ大きな山場「東京へ帰る」ということがあります笑
その前に元気をつけるということで、小打ち上げをしました!

20150720_7774


最後の晩餐はこれからの安全運転のために「水」で乾杯です。
カツ丼も最高に美味しかったです!

S__3448838



存分に楽しんだのち、23:00頃に青森を出発。
しかし、その2,3時間後になんとここへきてランサーが急不調に....

電気系統の問題発生です。なんとか高速道路上で停止することなくPAに入ることはできましたが、深夜にエンジンがかからなくなりました。

吉野先生の協力のもとでバッテリーを繋いで息を吹き返し走ります。すでに朝になってしまいました。


64219



その後も状態はあまり変わらず....回転数を常に3000~4000回転に保ちながら運転しなければなりません。


次にPAでも一旦エンジンを止めると始動ができず....
そこでなんと!吉野先生のご指導で「はじめての押しがけ」を行いました。
動画は以下にアップしてありますで是非ご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=jiJ0RmRzopw

MT車に触るのはランサーが初めて、というくらいの一同メンバー。
この経験によって、車の仕組みがよりわかるという素晴らしい経験になりました。

このような紆余曲折を乗り越えようやく本郷に到着。すでに13:00を過ぎていました。

とにかく無事に本郷へ到着しやりきった!という達成感の表情がこちら

20150720_7329


隣にあるランサーは約1400kmも自走し共に過ごしてきたことによって、みんなの愛着がさらに増しました。

車って本当に楽しいものなんだ!というのをより一層実感でき大満足でした。今後の整備も楽しみです。





今回のイベントでは、本当に様々な経験をさせて頂くことができました。
改めて協力して下さった皆さまには心より御礼申し上げます。


直近のご報告になりますが、このランサーの「モンテカルロへの出場」について、ACMとのコンタクトにより大きな進捗がありました。
モンテカルロで活躍するランサーを乞うご期待下さい。



7/25,26には福島のイベントに参加します。
こちらについてのブログも是非ご覧ください。


長文となりましたが、お読み頂きありがとうございます。
今後ともTeamMUSAHIを宜しくお願い致します。








春日

初めまして!紹介がかなーり遅くなってしまいましたがホンダ学園 一級自動車整備研究科 3年の中村と申します。学校の仲間達からはオジサンとかオッサンと呼ばれています…まだ24なのに…
IMG_2829



このプロジェクトに参加を決めた理由は、今まで色々なバイクをレストアしてきた技術が学校では生かせなかったことによるジレンマ…とでも言いましょうか。何かに使いたい気持ちが抑えきれませんでした。
また大学進学を目指していた時期もあったため大学生と協力して一つの目標に向かっていくことはとても魅力を感じました。

私はこのプロジェクトでシビックRSのエンジンを担当させていただいてます。
エンジンというものはピアノと同じで組んだ人、調整を行う人によってその仕上がりが変わってきます。またピアノは演奏者によって音色の差がありますがエンジンも同じです。ドライバーによってエンジンの奏でる音は変わります。
こんな事を考えてしまうくらいにエンジンが大好きです!ピアノは弾けませんがw

今回のエンジンはただ綺麗にして新品部品を組むだけではなくて、ひと手間加えて純正のバランスと耐久性を崩さずに本来のポテンシャルを引き出してあげるように測定、加工を行っています。完成まであと少し…頑張ります!
IMG_0210



セオリーかもしれませんがっ!!ここでちょっと私の趣味の話をしたいと思います♡

私が小学2年生になってすぐの時に父親から「バイク乗るか?」と聞かれわけもわからずモトクロスコースに連れていかれた…これがきっかけとなりモトクロスは今年で18年目を迎えました。今は家族や学校のオフロード部の仲間達と一緒にモトクロスを楽しんでいます!
1424498643319
2015年式 HONDA CRF250R レース専用マシンなのでかなりハイパワーです…

IMG_0048
IMG_0077
先日長野県の長和にあるエンデューロコースでキャンパスオフロードミーティングという大学、専門対抗レースが開催されHONDA CR80R2で3時間走りきりミニクラスで準優勝しました!!


モトクロスは土でできたオフロードコース内を周回して競うスポーツでなかなかハードなスポーツです。
専用コース内で各メーカーから子供用のモトクロスバイクも販売されており、運転免許証も必要ないので小学生から乗り始める人は結構多いです。
私はこのモトクロスで公道での安全運転の必要性を学びました。どうやって?それは乗ればわかります。乗ったことのある人にしかわかりません!!!!


またバイクのレストアも好きでいろいろなバイクをレストアしました。高校生の時に初めてレストアした1978年式のYAMAHA TY125は今でも元気に走ってくれる最高の相棒です!これでバイクの基本的な構造を学び、始めて自分の手でエンジンのオーバーホールを行いました。
IMG_0225



最近では2年近く乗らずに放置されて不動状態だった1995年式HONDA GB250 CLUBMANを譲り受け不具合を全て直して快調に乗っています(一応レストア…かな?)
通学からツーリングまでかなり役立ってくれてます!
20150430_841


バイクばっかりで申し訳ないのですが母親や義姉二人も含めて家族全員が自動二輪免許を持っているので自然とバイク好きになってしまった…そんな感じですw
もちろん車も大好きですよ!?車のレストアはやりたくても金銭的に厳しい面があるため出来なかっただけです…(言い訳)


最後になりましたがこれからエンジンが組みあがっていく様子、またシビックRSが仕上がっていく様子をホンダ学園のブログで随時アップしていきますのでよろしくお願いします!!

↑このページのトップヘ