TeamMUSASHI2016

東京大学の授業で行われている、"海外ヒストリックラリー参戦プロジェクト2016" の発信ページになります。よろしくお願いします。

カテゴリ: Targa Bambina

こんにちは!TeamMUSASHI広報部門長の田村です。

昨日3/12(土)に、教員を含む全てのメンバーが無事、日本へ帰国しました。
大会後の荷詰めも完了し、多少の病気や私物の紛失はあったものの、大きな事故やケガもなく、全員が帰国したということで、まずはメンバー一同、一安心です。


大会結果についてはすでにご存じの方もいるかと思いますが、一段落したということで、改めて結果を報告させていただきます。




Targa Bambina 2016(公式HP:http://targa.co.nz/targa-bambina-2016

日時
2/21:第一陣日本出国
3/5,6:大会本番
3/12:最終陣日本到着

滞在場所
ニュージーランド
2/22~3/2 オークランド
3/3~3/8 パパクラ(大会はプケコへで行われました)
3/9~3/11 オークランド

人数
学生14名(東大生8名、ホンダ学園生6名)
教員3名(東大2名、ホンダ学園1名)
ドライバー、コ・ドライバー4名
サポートメンバー2名
合計23名


出場車両①

ゼッケンナンバー9

ホンダ・SB1・シビック1200RS(通称:オレンジシビック)

ドライバー:篠塚建次郎
コ・ドライバー:高木充

クラシック2WD部門カテゴリー0:1位
Targa Spirit賞




出場車両②

ゼッケンナンバー10

ホンダ・SB1・シビック1200RS(通称:赤シビック)

ドライバー:久保雅俊
コ・ドライバー:永井進

クラシック2WD部門カテゴリー0:2位
Targa Spirit賞


 バンビーナでのTeam目標であった2台完走に加え、カテゴリー優勝、Targa Spirit賞の獲得ができて大変嬉しく思っております。ありがとうございました。

現在、車両と各パーツ類はニュージーランドにて船積み待機中です。日本への到着時期については未定となっております。 



今後の予定としては、4/11~16に行われるTarga Tasmaniaへの参戦に向け、気持ちを切り替えて準備をしております。
体制としては、以下の通り考えております。

1973年式トヨタ・TE27・カローラ・レビン
ドライバー:木村哲也 コ・ドライバー:高木充

1972年式トヨタ・TE27・カローラ・レビン
ドライバー:国政久郎 コ・ドライバー:草加浩平

1977年式三菱・A73・ランサー1600GSR
ドライバー:川崎修司 コ・ドライバー:川崎ひとみ



また、大会後の報告会は6月または7月に行いたいと思います。日程が決まり次第、お知らせ致します。

よろしくお願いします。 

こんにちは!広報部門長の田村です。

昨日3/6(日)、Targa Bambinaが終了しました。
速報でもお伝えした通り、我々TeamMUSASHIの2台のシビックは、共に完走しました!!!
Teamメンバー一同感動しています。



詳しい結果はTarga Bambinaの公式ページから確認できるのでご覧ください。
http://targa.trackit.co.nz/OverallResults.aspx  



オレンジシビック(篠塚建次郎、高木充)、赤シビック(久保雅俊、永井進)ともに完走、ともにベストスピリット賞を受賞し、オレンジ、赤の順にcategory1,2位finishとなりました!


S__12001285


1日目の反省を活かし、夜の24時を超えるまでサービスについて打ち合わせが行われました。当日は朝6時に起床し、当日の流れやシミュレーションを行いました。ラリーのサービスはもちろん初めてとなる私たちではありましたが、自分たちなりに修正を加え、2日目はスムーズなサービスができたと感じています。

160306 Bambina  DAY2_4522

160306 Bambina  DAY2_2677

160306 Bambina  DAY2_1450

160306 Bambina  DAY2_6156

2日目の途中までは、多少の不具合はあったものの、順調に走っていました。最後の15分のサービス、赤シビックの燃料系に異常が見られ、エンジンの回転数をあげるとエンストしてしまう状況に...。修復には20分以上かかると判断し、そのまま出走しました。頼むから完走してくれ、と皆が祈りながらFINISH地点へ移動しました。祈るということの意味を改めて考えさせられた気がします。

そんな中、オレンジシビックがcategory1位フィニッシュ、こちらは快調に走っていたとはいえ、ゴールの瞬間に皆が喜びました。ゴールの瞬間を実際に見なければ味わえない感動です。

160306 Bambina  DAY2_9846

オレンジシビックが到着してから赤シビックが到着するまでには時間がありました。不安でありつつも、絶対にゴールしてくれる!そんな思いで、我々は到着を待っていました。
「ん?あれじゃない?!」
バーの1人がそう言った瞬間、我々はたしかに赤シビックの姿を確認しました。なんとも言えない、安心感でした。
居合わせた皆で記念撮影。

160306 Bambina  DAY2_2813

我々ながらいい顔です。コ・ドライバーの永井さんが後から「携帯で連絡することも考えたが、なんとかたどり着いた」とおっしゃっていました。
2台を完走させてくれたドライバー、コ・ドライバーの方々に感謝です。

160306 Bambina  DAY2_9363

160306 Bambina  DAY2_8387

160306 Bambina  DAY2_8244

160306 Bambina  DAY2_4303


表彰式には、羽織袴を着て臨みました。全員が前に立ってのスピーチ時、多くの方々から拍手をもらったことに日本人としての誇りを感じました。様々な困難を乗り越えてきてよかったと感じました。

160306 Bambina  DAY2_3664

160306 Bambina  DAY2_3335_0

160306 Bambina  DAY2_4173


多くの方々に支えられて、ここまできました。ラリー初心者の学生たちが、全てのことを行い海外ラリーに参戦。まだまだ未熟であり、ご迷惑をかけることも多くあったと思います。それでも温かく見守ってくれた全ての方々に改めて感謝申し上げます。


さて、歓喜から一夜明け本日から車両や部品を日本に戻す準備を行っています。最後まで気を抜くことないよう頑張ります。
日本にいるメンバーは本日、タスマニアに向け船積みを行いました。さて、次はタスマニアです。全車完走を目指し、また張り切っていきたいと思います。



S__12001288
まずは、Targa Bambnaでの成功を皆さんに感謝申し上げます!!
TeamMUSASHI一同









 

こんにちは!TeamMUSASHI広報部門長の田村です。

今日も、朝からHampton Downsにて整備です! 
今日は豪雨でしたが、屋内で作業できたので良かったです。
本当はcivic2(通称:赤シビック)のボンネットの色塗りも行いたかったのですが、天気の影響で明日以降となります。


IMG_4231
IMG_4230
↑Hampton Downsにて。ロールケージを作っていただき、車検長を務めるAndyと共に。


Civic1(通称:オレンジシビック)については、
補助前照灯の短絡ヶ所 の発見、右フロントウインカユニットの取り付け、動かなかったワイパの修理などを行いました。順調に整備が進んでいます。ステアリングを切った時のフィーリングが左右で違う点と、ブレーキの効きが悪い点の修正をしていきます。

IMG_4171
↑エンジンをチェックするホンダ学園のメンバー


IMG_4200
↑ロールケージの溶接部分


IMG_4193
↑オフショット。自慢のTeamMUSASHIパーカーと共に



Civic2(通称:赤シビック)については、
トリップメータケーブルの接続、フロント右ワイパブレード一の修正、ウインドウォッシャノズルの新しいボンネットへの取り付けなどを行いました。フロントデフォッガが効かない点、ウインカの点滅の不具合の修正、水温計が動かない点、エンジン上部をフロントバルクヘッドにつないでいるダンパが効かなくなっているかと思われる点などの修正をしていきます。Civic2については、やらねばならないことが多そうです。



IMG_4205
↑ラリーコンピュータの不具合の原因を探る。


IMG_4223
↑TeamMUSASHIのステッカーも貼り付け。かっこいいです!



IMG_4224
↑昼飯抜きで作業します。



夕方には、サポートカーとしての車両を貸していただくホンダニュージーランドさまに行き、園田社長とお話をさせていただきました。ロビーには、ニュージーランドホンダが最初に現地生産したCivicが!何か縁を感じます。



IMG_4250
↑ホンダニュージーランドの園田社長とともに



IMG_4864
↑試験走行として高速道路を走るCivic
 


こちらは24時を回りました。明日も朝から頑張ります!!

 

こんにちは!TeamMUSASHI広報部門長の田村です。

ホンダ学園のメンバーと共にガリバーさんに向かい、車両とともに船積みしていたパーツ類の確認を行いました。
日本から送ったパーツ類は、すべて確認できました。送る際に盗難されないようしっかりと梱包してよかったです。


IMG_4817
↑ホンダ学園メンバーがガリバーニュージーランドさまに挨拶。


IMG_4635
↑日本から送ったパーツ類を全員でチェック。


午後からは、早速シビックの元へ行って整備開始です。
昨日と同様、AucklandからHampton Downsへ。ロールケージを製作していただいているアンディさんの元で整備をします。アンディさんはTarga Bambinaの車検長だそうで、不安な箇所は直接聞くことができるので良かったです。
12時に到着し、18時頃まで作業しました。


IMG_4007
↑海外用634ナンバーも取り付けます。



たまたま地元のテレビ局が取材に来ていて、早速インタビューをしていただきました。
英語でのやりとりに戸惑いますが、それも経験です。取材内容は、近いうちにwebとテレビで公開されるらしく、私たちも楽しみです。本番にも取材にきてくれるとのことでした。


IMG_4155
↑インタビューされる村上。flyerを用いながらTeamMUSASHIについて英語で説明


IMG_4152
↑ラリーコンピュータ担当の小林。


IMG_4143
↑メモを見ながら、確認事項をチェックしていく。


IMG_4125
↑電装関係をチェックする長竹。



今日は、各種確認事項のチェック、補助灯をハロゲンからLEDに変更、ラリーコンピュータの装着などを行いました。チェックによりやらなければならないことがあがってきたので、明日から詰めていきます。

明日も更新予定です。応援よろしくお願いします。


 

こんにちは!広報部門長の田村です。

ニュージーランドは22時をまわりました。
本日、27日は、ホンダ学園のメンバー(先生1名+学生6名)と東大のメンバー1名が到着しました。
自分の受託手荷物の中にシビックのパーツを入れ、パーツとともに入国です。


P1030029
↑オークランド空港にて。TeamMUSASHIパーカーがかっこいいです。


IMG_4769

↑無事、ロビーにて現地入りしていたメンバーと合流です。


IMG_4776

↑海外用のナンバープレートも装着しました。デザイン部門の手作りです。


その後、シビックのロールケージを製作していただいているアンディさんの元へ赴きました。
こちら、NZはほとんどのお店が17:00で閉店し、土日も休みのお店が多いです。アンディさんのお店も16:30に閉店ということで、荷物車以外は空港から直接向かいます。
無事、アンディさんの元に到着。約1ヶ月ぶりにシビックと再会です。


P1030069

↑HamptonDownsにあるアンディさんのお店。


P1030046
P1030050
↑シビックと久々の再会です。


P1030056

↑ロールケージもつきました。


IMG_4790

↑デザイン部門が制作したジャンパー。NZは夏ですが、思わず着たくなります。


明日から、整備を始められるかと思います。大会本番まで残りわずかですが、メンバーも概ね揃ったということで、張り切って頑張りたいと思います!

 

↑このページのトップヘ