August 16, 2007

ロマンス/こまつ座&シス・カンパニー公演(少しネタバレあり)

世田谷パブリックシアター「ロマンス」パンフレット

http://www.siscompany.com/03produce/18romance/index.htm
チェーホフの生涯を描いた演劇だって!
俺文学部出身でも演劇部出身でもないし全然知らないよ〜
どーしよ?と、少々身構えて観に行ったのだけど、これが面白い!
あるべくして生きようとする主人公の影に、自らの抱える心の矛盾やら苦労話やら、
周囲の人間の悲喜劇なんかが描かれているのだけど、
ただ悲しいんじゃなく、そこに風刺の効いた笑いが挟み込められていて、
上演中の間、客席は笑いながら泣き、泣きながら笑ってる、そんな演劇。
俳優陣もコミカルな生瀬勝久、松たか子の生歌、
やさぐれてる役だと思ったら実はかわいかった大竹しのぶ、
段田安則の落ち着き…と、みんな良かったよ!

追記:そーいえばセルタのモストヴォイユニ着てるお客さんが居た。
ロシアつながり?

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ベルマーレサポーターのためのモチベーション映像

twitter / bellmare_news


Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
NIKE/NIKE iD (グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ)
緑と青のシューズ
京都地下鉄 (ハゲの旅(いろんな日記))
test
QR code
QRコード
Jリーグ2010特命PR部員 team_overtake2