東京都の大会、最終戦、日本アルペン主催の妙高高原大会。

大会の会場は、ふもとより、ゴンドラで上っていき、スキー場の上のほうで、行う大会となりました。
DSC_0136


3月からの土曜日は、ほぼ、連続で雨がつづいていて、最終戦の土曜日は、スーパー土砂降り。
そんななか、GSが行われましたが・・・雨で写真を撮ることをあきらめるほどの土砂降り。でも雨の後は、雪に変わり、夜、3月末とは思えないほどの雪景色となりました。
DSC_0131


ちなみに、東京都スキー連盟の大会なのに、ゼッケンには、なんと、新潟県のゼッケンが使用されているなんていう部分もあり・・・
DSC_0135


でも、普段のおこないがよいせいか、日曜日は、快晴・・・になったり、スタートするときには、がすっていたりと不安定な日に

前日の雨もあり、コースには、キャタピラのあとが・・・
DSC_0133

インスペクションを行い・・・
DSC_0132

スタートしていきました。
DSC_0134


結果は、ラッシュ、エントリー3人中。
ジローさんは、怪我のため、DS
こまっちゃん、コージさん、ともに、ダブル入賞を果たしました

ちなみに、最終戦の優勝商品は・・・・・


ノルディカのGS用の板

げっ、まじで・・・っていうか、ほしかった・・・

スキーシーズンも終盤へと向かいつつあり、各自、様々、来シーズンに向けて、練習をしていく形になると思いますが、本日のブログライター、こまっちゃんは、今年からラッシュに入れさせてもらい、とても、いろいろな方に親切にしてもらい、とても、幸せでした。

来シーズンに向け、すべてのスキーヤーが思うこと、来年こそは

こまっちゃんは、激ヤセして、早くなる予定です。ただ、毎年こんなことを思っていて、すべてのスキーヤーにおいて、実現できたという話をきいたことがありません