前回、iMovieを使って2つの動画を比較しましたが、今回はその応用編です。WorldCupで滑りを重ねる手法です。三脚固定で視点が固定された動画を用意しましょう。1-4まで同じ手順で進めて
 5.スプリットスクリーンではなく、カットアウェイを選択します。そして、その横の不透明ボタンを好みの濃さに変更すれば完成。
カットアウェイ

 今回は、スピードが同等なのでそのままファイルを書き出します。そして、完成したのがこちら

 Mac持ってないから関係ないやと思っている方、ちょっと待って下さい。iPhoneかiPadはお持ちじゃないですか?それなら持っているよというラッキーな貴方にはこのアプリ
BestMove Lite

 このアプリ単体ではスタートのタイミングや速度の調整はできませんが、スプリットスクリーンやカットアウェイと同様のエフェクト使えます。
P.S. ただし、フリー版は保存できません。