コアリーグ本選の環境が6弾発売から微妙に変化している様子?


先月まで

赤>白>紫>etc.


今月6日以降

紫>赤>白>etc.


速攻メインには変わりないものの、紫の採用率アップは個人的にも嬉しい♪


速攻環境下の紫では
ブロンズメイデン
ブラッディコフィン
採用率はかなり高いでしょう。


併せて構築デッキ収録の
サドンデスドロー。


『呪撃』プッシュの中にあって速攻にも使える良カードが増えるのは嬉しい。


ロンデスの軽量型が組めるようになった現在も、除去+コアブースト機能搭載の元祖ロンデスも本選では健在ぶりを見せている。



各地のトッププレイヤーが使用していた当時のレシピを参考までに。


『シェイロンデス』

3グリプハンズ
3シャ・ズー
3バイ・パイソンU
3ガウルム
3デスハーデス
3スケルバイパー
3シェイロンM
3デスぺラードX
2レオンハウルPX

3千本槍の古戦場R

3ストームドロー
3イビルオーラU
3サイレントウォールU
2ドリームチェスト


イビルオーラの制限化や速攻環境に対応する為に軽量スピリット採用が増えたりもするが、基本的な形はそのままに現在も使用されている。
レオンハウルが入手困難であった為、採用されていないタイプが主流だったと思われるが、公式大会優勝により入手する事でより完成度の高いデッキへと変化した。



獅龍王レオン・ハウル:現在は各種キャンペーンやCSガンスリンガー7勝景品、ブースタードラフト優勝景品で入手が可能となった。