2011年02月11日

ワンダーフェスティバル2011冬 (企業ブース2)

DSC_4434
2月6日に千葉県幕張メッセで開催された年2回の国内最大イベントフィギュアイベント
『ワンダーフェスティバル2010 Winter』
の企業ブースレポートその2です。

後半ということで閉幕残り30分ぐらいで回った企業ブースレポです。なので写真撮れなかったブースもあり。特にボークスブースは閉幕前から片付けをしていて撮れたのは上のセイバーリリィのみという始末。ボークスさん、撤収はやすぎです。


続きはコチラから>

『メガハウス』
バンダイと提携しているだけにバンダイ版権のフィギュアが多数展示。
DSC_4276
なんとボア・ハンコックの花嫁姿!原作で結婚したのかと思ったら、どうもそんな事はなくて想像の花嫁姿みたいです。はたしてこの2人は結婚するのかな?


DSC_4279
ボリューム満点のナミの水着姿。ちょっと胸を水増ししすぎじゃない?w


DSC_4283
ハンコックの水着姿。ハンコックの方が胸が小さく見えるとかアリエン。


DSC_4285
メガホビイベントで度肝を抜かれたカテジナさん。今回はちゃんと彩色展示されていました。が、隅っこの方にあって扱いがぞんざい・・・。顔もしっかりと雰囲気だしてきて期待が持てる出来です。


DSC_4290
迷い猫オーバーラン! 


DSC_4296
グッスマで出してくれなかったロロナをメガハウスが出してくれた!スバラシイ!!


『コナミ』
DSC_4305
どうもラブプラスにどっぷりと頼り切ってる感があるコナミ。しっかりとコチラでもラププラス関連フィギュア。しかもいっぱい。


『ピーエムオフィスエー/PLUM』

DSC_4308
このみ魔法のほうきver


DSC_4310
こちらは魔法使いver


DSC_4314
こちらでもニンフ。しかもデフォルメじゃなくてスケールバージョン!


『オーキッドシード』
DSC_4318
個人的には嬉しいんだけど、リネージュⅡって全体的にそれほど知名度があるとは思えないのにフィギュアを出してくれるオーキッドシード。


DSC_4319
今度はデフォルメキャラで展開!ドワ娘のデフォルメ可愛い!


エロゲ、エロ本からのフィギュア化構成を進めてるオーキッドシード。今回は新作を多く展示していました。そして見たことない人でもひとめでわかるようにフィギュアの上にちゃんと原画も展示してくれる心の使いよう。
DSC_4322

DSC_4335
神去し野の踊る雪のイグニス。
かなり原画を忠実にトレースしてるかと。


DSC_4323

DSC_4332
張飛益徳
原画はかなりお尻を付きだした感じだけどフィギュアではちょっと大人しめになってます。


DSC_4324

DSC_4331
一条舞
ちょっとフィギュアだと顔の感じが違くなってるかな?


DSC_4326

DSC_4329
一条真奈美
フィギュアの方がちょっとハンサムになってるかな。


DSC_4325

DSC_4330
藍沢 奈緒


DSC_4327

DSC_4328
西川千春
有名な鳴子ハナハル先生もフィギュア化ですかぁ〜。


DSC_4336

DSC_4333
シャイニング・ウィンド ブランネージュ
このラインナップの中でどうしてブランネージュが出てくるのかちょっと不思議。


DSC_4337

DSC_4343
ツィスカ
これは18禁エリアに展示するべきフィギュアでは・・・。


DSC_4339

DSC_4342
ハニーブロンド エリサ
フクダーダ先生の顔の表情がバッチリ再現されてますな!


DSC_4345

DSC_4346
アル・アジフ


DSC_4347

DSC_4350
to heart2  奈々子
オーキッドシードらしく奈々子を白スク化。


DSC_4352

DSC_4353
すーぱーそに子


DSC_4362

DSC_4363
ビッチ姫。
これはいいのか!? 本当にいいのか!?w  ◯天堂さんを敵にまわさないようにね・・・。


DSC_4364

DSC_4366
十文字たまき

どれも知っている人は知っているというマニアックな所をついてきますね。自分はフクダーダ先生のハニーブロンドしかしりませんわ。


『アルター』
毎回グッスマブースと同じぐらい楽しみなのがアルターブース。フィギュアの精巧さ、彩色の美しさはもはや語るまでもないぐらい最高レベル。しかし、フィギュア化するキャラは予想の斜め上を行ってくれるアルター作品。 そこに原型師さんの愛と遊びご頃が見えますね。
DSC_4376
一番人気のサーニャ、主人公の芳佳ときて次に来たのは「シャーロット E イェーガー」。胸か!今までの2人は胸の大きさが足りなかったのか!! 企画さらに進行中ということで今後もまだまだフィギュア化してくれるらしい・・・アルターさん最高です!


DSC_4379
え?そこ?? っとみんなが思ったまさかのWORKING!から山田葵のフィギュア化! いあ、そこは人気の「まひる」か「小鳥ちゃん」が先でしょ!っとだれもが思ったはず。しかし、とある科学の超電磁砲で主人公達を押しのけて佐天さんを出してきたアルターがまたやらかした!って事ですかねw


DSC_4382
アニメ直後からデコマスをだしていたオオカミさん。グッスマとどっちがいいか?こちらは普段の表情ですね。


DSC_4384
発売直後から品切れ状態の佐天さん。アルターもそこまで人気があると思わなくて生産数を絞っていたのかな?


DSC_4385
つづいて初春もフィギュア化。こちらの初春はちゃんと雰囲気が出てますね〜。


DSC_4388
今回ワンフェス限定だった私服フェイトWFver。 このフィギュアを買ったのはファントムマインドverのフェイトと並べると変身前、変身後でちょうど合うと思ったからです。通常版のバルディッシュを持ってる状態だと杖が2つになっておかしいからね。やっぱりアクセ状態がベストです。


DSC_4392
なのは関連のフィギュア化は止まりません!


DSC_4395
聖王ヴィヴィオが不発なら子供ヴィヴィオはどうだ!とばかりに子供verの高町ヴィヴィオが発売。 こっちはバカ売れしたりしてね・・・。


DSC_4396
私服フェイトに続いて制服なのはが登場。 フェイトと揃えるならこっちも購入確定?


DSC_4398
しかも髪型の変更あり!アルターわかってるなぁw


DSC_4402
前回は撮影禁止だった魔法使いの夜のセイバーと凛。今回は彩色デコマス展示となりました。


DSC_4412
このセイバーって髪型がポニテでリボンも黒だし、セイバー・リリィの方なんですよねぇ。


DSC_4404
凛はもちろん赤色で!


DSC_4413
アルターも化物語のフィギュアを展開。こちらはオリジナルポーズで行くようです。


DSC_4417
グッスマに負けじとすごい文房具の数。さすがアルター、負けらんねぇ!って感じですかw


DSC_4418
化物語、第2弾はブラック羽川。さすが予想の右斜め上を行くアルター!まさかこう来るとは思いませんでしたよw


『あみあみ』
今回は展示フィギュアが少ない印象。
DSC_4424
真田幸村の制服ver


『コスパ』
DSC_4426
コスパも高坂桐乃をフィギュア化。


DSC_4428
レジャーニお得意のフィギュアとドールの融合。中身は可動フィギュア。来ている物は布製。フィギュアとしては値段が高いけど、ドールとしては普通の値段。どっちのジャンルになるのかちょっとわかりずらいですね。 今回は鉄板のけいおん!をレジャーニ化。


『ボークス』
閉幕前からさっさと撤収作業をしていたボークス。
DSC_4431
撮れたのはこのセイバー・リリィだけですがコレが一番の目的なのでオッケー!さすがボークスの高級フィギュアはレベルが高くてさすがの造形。無塗装ガレキ状態で48.000円 もし彩色PVC化されるならCOS-MOSを参考にすると58.000円になるでしょう。


DSC_4434
綺麗なセイバー・リリィ。至高の一品のグッスマセイバー・リリィに迫る出来です。値段は5倍するけどね!w グッスマセイバー・リリィは1/8。ボークスセイバー・リリィは1/4です。


DSC_4436
この出来でPVC化されるならちょっと考えちゃうw ドールをお迎えしたと思えば・・・いあいあ・・・。


ワンフェス2011冬の企業ブースレポートはこれで終わりです。次回からは個人ディーラーを紹介していきます。

teaoevo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)行ってきた | フィギュア

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字