ワンダーフェスティバル2011夏に行ってきた(ドール関係)ワンダーフェスティバル2011夏に行ってきた(個人ディーラー・その2)

2011年07月26日

ワンダーフェスティバル2011夏に行ってきた(個人ディーラー・その1)

P7240002
コミックマーケットと並ぶ年2回の大きなイベント、フィギュア界最大のお祭り
ワンダーフェスティバル2011夏』
の入場前と個人ディーラーレポートその1です。

使用機材はメインがNikon D300s+AF-S NIKKOR24-70mm F2.8ズームレンズ。サブにOLYMPUS E-P1+17mmパンケーキレンズで撮影しました。スピードライトにSB700。
暗いイベント会場ではスピードライト(ストロボ、フラッシュの事)が必須なのですが光を和らげるデフューザーを忘れてしまいほとんどの写真をISO感度1600まで上げて自然光で撮影するハメになりました。それでもどうしても暗い場合はスピードライトを使ったのですがかなり光が強くなっているのでそこらへんはご容赦を。

さらに、個人ディーラーを回っていたら16GBのコンパクトフラッシュが一杯になってしまいましたw(無駄に撮りすぎてた・・・) なので、企業ブースで撮影はしてません。そこらへんは自分より上手く、綺麗に撮影してくれる方がレポートしてくれてますのでそちらを見てください。
オススメ>『foo-bar-baz』様、『CUT A NEWS』様。


続きはコチラから>

P7241386
今回のワンフェスは新たに導入されたダイレクトパスを使っての入場なので、車でゆっくりと会場に向かいました。震災でメッセの駐車場はガタガタになってしまったと聞きましたがしっかりと舗装し直されていて綺麗でした。以前は白線が消えかかったりしていてかなりボロボロだったのである意味良い機会じゃなかったのかな。


P7241388
「西館前のダイレクトパス集合場所」
今まで始発で向かい、ダッシュで並んで4〜5時間も外で待たされるという感じでしたが、ダイレクトパスがあるとゆっくりと朝起きて開幕1時間ほど前に並べばいいのですっごい気が楽でした。これだけでも3000円を払う価値は十分にあると思います。


P7241391
ただ、整列場所入場時のチケットチェックはあるものの、列ごとの整理はそれぞれ個人に任せられているのでその点がちょっと荒いかなと。ただ、みんな歴戦のイベント熟練者(もさ)なのでそこらへんは慣れたもの!それぞれの番号を確認して整然と並ぶことができました。

入場自体は以前のワンフェスと同じ。企業ブース、456ホール、78ホールに向かう人ごとに列が別れて10時開幕になったら入場。開幕ダッシュで混乱しないように途中に係員が入ってゆっくりと入場するように誘導されます。ダイレクトパス番号は結構後の方だったのでゆっくりと入場。個人ディーラー狙いだったのですが、自分が入った時にちょうどリキッドストーンの「まめまどか完売!」の案内が叫ばれていました。限定30体で番号2桁の方がやっと買えたぐらいなので相当の人気だったみたい。そして、自分の狙ってたものはすべて買えなかったのであとはゆっくりと会場を回ることにしました。


『清水屋本圃/造型部』
DSC_4027
ドールレポでオリジナルヘッドを制作されていたディーラーさん。ガレキの方も制作されていました。


DSC_4028


『鶏頭出張所』
DSC_4037
コトブキヤからも発売されているタマ姉の水着verですが、こちらの方が表情が原画に近くて色っぽいです。


DSC_4038
とりあえず、タマ姉たまんねえ!(ぉ


『3×3×3』
DSC_4047
こちらもSDドールを看板娘にしていたディーラーさん。「よつばと恵那」と「よつばとふーか(潜水)」


『ダイキ工業』
DSC_4058
企業のダイキ工業。最近けっこう良い感じのフィギュアを発表しています。


DSC_4061
ちょうど今プレイしているダンジョントラベラーズから久寿川ささら。これは侍?


DSC_4062


DSC_4063
人気コミックのメイド嫁(18禁)。


DSC_4065
クィーンズブレイドのメナス。


DSC_4070
タマ姉と並んでフィギュア化が多い呂蒙。今回はリアルっぽいお顔。


『Mojo Hand』
DSC_4073
まどか☆マギカの杏子。


DSC_4075


DSC_4077
まどか☆マギカのさやか。杏子もさやかも武器を構えた感じのポーズで凛々しい!


DSC_4079


『びーふる』
DSC_4082
テカテカ水着の十六夜咲夜。何度見てもこの咲夜はいいなぁ。


DSC_4083


DSC_4084
魂魄妖夢。


『ぶーりあん・和・差・積』

DSC_4095
ゆるミク!とっても小さくて可愛いw


『新日暮里キラッ☆キラ亭』
DSC_4100
ほむほむ!もう誰にも頼らない!っといって決意の表情で三つ編みを解くほむらですね。


DSC_4101


DSC_4102
美樹 さやか。


DSC_4107


DSC_4105
まだ発表されたばかりの戦国天使ジブリールをもう作ってましたw


『アトリエ SHIN』
DSC_4109
ゴーイングメリー号!おもちゃでしか見たことなかったけど、ガレキとして作るとものすごく綺麗。


DSC_4116

DSC_4111
それぞれのキャラの造りも細かい。


DSC_4114
透け透けスーツの綾波レイ。


DSC_4112
い・ち・お・う、大事な所は隠してますw


『Stranger Workshop』
DSC_4118
諏訪子


DSC_4120
古明地さとり


DSC_4123
すっごい小さいまどか。うめてんてー顔はこういうデフォルメキャラが似合う!


『暁の82番地』
DSC_4125
オープニングのエロエロ下着まどか。


DSC_4130


DSC_4127
未塗装展示ながら杏子もいました。


『フラワーショップ』
DSC_4138
東方キャラの可愛いさとり・ことり。フラワーショップさんのキャラはいつも可愛い!


『Reply From』
DSC_4147
初音ミクのオリジナルフィギュア。


DSC_4144


DSC_4148


DSC_4149


DSC_4151


DSC_4153
ちび霊夢と魔理沙。


DSC_4154
なんかやさぐれてるレミリア・スカーレットw


『YAMATO』
DSC_4166
YAMATOのフィギュア展示ブース。

DSC_4167

DSC_4171

DSC_4175
すーぱーそに子。


DSC_4176
タマ姉メイドver


DSC_4179
超重神グラヴィオンのミヅキ・立花。まったくけしからん胸ですw


『Qusilegg』
DSC_4184
ミクアペンド。


DSC_4185


『モノクロヴォイニッチ&腰抜けタイタン』
DSC_4189


『紅塑会』
DSC_4191
げらげら〜笑いながら〜っという歌詞が浮かんでくる東方うどんげのゆっくりキャラ。ニコニコ動画の東方を見てればこのゆるキャラが出てきますw


『ヴァニ夫屋』
DSC_4195
こちらはねんどろいどの水着ボディーカスタムを販売していたディーラーさん。そういえば水着のねんどろいどって無いね。


DSC_4199
塗装技術があれば雪ミクだって可愛い水着姿になっちゃうw


DSC_4197
ほむほむ大阪!w


『VERTEX』
DSC_4202
エントリープラグシートのモデル。ドールが座れそうなぐらい大きいですw


DSC_4203
こちらはなんと初号機のからくり時計。やっぱり目覚ましの時は口が開くのかな?w


『ディーラー七英雄』
DSC_4209
残念ながら展示のみでしたがかっこいい杏子!やっぱり杏子はこういうポーズが似合うなw


DSC_4207


『SB4 黒鈴小径』
DSC_4226
巴マミ。10話でまどかが言った「ナイショだよっ!」っ的なポーズがお気に入りw


DSC_4224
無塗装展示ながら暁美ほむらも。矢、長っ!


DSC_4225
前回はあんなにあったフェイトがや〜〜っと居ました。本当に今回はまどかに押されてしまったね。


『the poppy puppet』
DSC_4229
かなりアニメの顔に忠実なまどか。このまま製品としても通じる出来です!値段も高いですが完売してました。


DSC_4231
このまどかは可愛いなぁ。


DSC_4233


DSC_4234


個人ディーラーその2へ続く。


teaoevo at 17:36│Comments(0)TrackBack(0) 行ってきた | フィギュア

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ワンダーフェスティバル2011夏に行ってきた(ドール関係)ワンダーフェスティバル2011夏に行ってきた(個人ディーラー・その2)