ボークスニュースvol51が来た森のうさぎさんドレスセット

2012年11月09日

DD轡戞璽好椒妊を補修してみた。TAKE2

DSC_6954-3
ボークスのドルフィードリームベースボディが新規格のDD3ボディになり暫く経ちますが、DD2ボディより可動域が増えたもののいまだに耐久性が弱かったりします(fetishRoomさんではわざわざDD2ボディ・パーツを注文するほど)。そして今回またまた腕関節の受け軸が割れてしまったので前回とは別の方法で
『ベースボディ靴力售慇疉分の補修』
をしてみました。

DD3ベースボディ(上半身に同じパーツを使うDDSも含む)は改良を重ねて2012年11月現在では3つのバージョンが存在します。
―藉ボディ:DDS博麗霊夢・霧雨魔理沙など新企画を採用した初期のもの。腕軸、足軸が細く耐久性が悪い。普通に使っているとほぼ確実に割れます。
⊆寛良ボディ:DD十六夜咲夜・DDモエ2ndなど、初期ボディの多くのクレームから軸受け部分を肉厚にし耐久性を増したもの。
8醜垠織椒妊:肉厚にしてもまだ関節部分が固く、割れやすいので腕パーツにスリットを入れてさらに割れにくくしたもの。
この3つのベースボディがあります。以前に当Blogで補修方法を紹介したのはバージョン。今回はバージョンのモエ2ndボディが割れてしまったので別の方法で補修してみました。
関連:「DD轡侫譟璽爐粒笋譴辛分を補修してみた


続きはコチラから>

DSC_6939-1のコピー
まずは上半身関節の比較。右がバージョン2、左がバージョン3です。受け軸自体は同じですが、バージョン3には腕にスリットが入ってます。
(バージョン2の首関節は金属パーツに交換しています)


DSC_6942
このスリットがかかりすぎていたテンションを逃がすというわけです。


DSC_6923
こちらがバージョン2を採用したDDモエ2ndボディ。肉厚になったのに見事にパックリとわれてしまいました。内部骨格が単品で発売されているので交換するという手もありますが2100円もします。できるなら予算はドールお迎えに回したいもの(ぉ


DSC_6924
今回使うのはコレ。フィギュア原型師やプラモをカスタムする方にはお馴染みのエポキシパテです。今回は仕上がり速度を重視して速硬化タイプを使いました。
タミヤ エポキシ造形パテ 速硬化タイプ」Amazon
(Amazonでも扱ってますが、送料かかるのでボークスのプラモデルyコーナーや近隣のホームセンターで購入した方がいいと思います。)


DSC_6926
中には2つのガム状の板があるので・・・


DSC_6928
これを使いたい分だけ切り取って


DSC_6929
こねこねと混ぜればOK


DSC_6931
あとは関節部分の外周に巻いてくっつけるだけです。


DSC_6935
量は適量で。外からは見えない部分なので多少不恰好でも気にしない!


DSC_6948
6〜7時間で硬化完了します。


DSC_6945
あとは外皮を付ければ元通り。


DSC_6958
保持力もしっかりと戻りました。


DSC_6949

『ボディ関節の補修take2』でした。
パテ盛り方法なら大抵の部分に対応できるのでもし割れてしまって新しくパーツ購入を考えている方がいましたらちょっとお試しあれ。エポキシパテは1箱500円もしませんので。


teaoevo at 23:51│Comments(4)TrackBack(0) 行ってきた 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 柾木天地   2012年11月10日 21:40
 DD3って太腿付け根部のくびれが強くて足がスラっと見えず、股を締めるポージングも苦手なんですよね^^
だから当家みたく水着などの露出が多い服を着せるにはDD2素体の方が向いているんですよね。
そんな訳で夏にお迎えしたナツキ2ndもモスボ−ルと化していたエアリィとトレードして2ボディ化しました。
 また今迄のボディみたくボディを入れる箱が現在無くオリジナル娘を揃えたくても出来ない状態です。
あんなにペイント済みヘッドを出している癖にこうした事やらかしているのは流石に某らしいですね
2. Posted by ぽややん   2012年11月11日 20:34
感動です・・
こんなに簡単に治せるのですか・・
これなら割れる前に補強するのも楽なので早速実践させていただきます・・
3. Posted by りんつ   2012年11月12日 23:39
柾木天地さん>>
DD3って太腿のデザインが太くなっていたんですか・・・。気が付きませんでした。DD2は耐久力は問題ないのですがやっぱり可動域がどうしても悪いのでDD3をメインに使ってます。でも関節部分を改良すればDD2のが良いですね^^


ぽややんさん>>
割れる前の補強としてもできるのがこの方法の利点ですね。より耐久性を増すなら硬化まで時間がかかりますが高密度タイプを使用した方がいいかもしれません。
4. Posted by 柾木天地   2012年11月17日 13:10
 太いと言うか、太く見えてしまうというのが正いかな^^太腿の太さそのものは変わり無いと思います。
可動クリアランス確保の為か股間部側のくびれが強くなっていて脚がいわゆる逆三角形というか逆台形に見えず
長方形っぽく見えてしまうから太く見えるんだと思います。
 今後太腿の外殻をDD2に換装しようかとは思いますが、入手出来るかが問題ですね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ボークスニュースvol51が来た森のうさぎさんドレスセット