2013年10月13日

ホームタウン・ドルパ名古屋5に行ってきた(個人ディーラー3)

DSC_0732
愛知県名古屋市にあるボートメッセなごやで開催された
『ドールズ・パーティー、ホームタウンドルパ名古屋5』
個人ディーラーの紹介その3です。(ドルパ名古屋5公式HP

参加ディーラー数が172と本ドルパの約半分の規模なのでディーラーレポートは3回目の今回が最後。そのためゆっくりとディーラー様を回れるのは良いことです。本ドルパは以前よりも参加ディーラー数が減ったとは言え回るだけでも一苦労する規模ですからねぇ・・・。
その本ドルパですが、ツイッターで入場料が無料になると言う情報がありました。つまり、カタログを買わなくても入れるという事。今までは徐々に増えていたドールオーナーですが、どうもDD初音ミクのあたりからもっとドールを広めて行こうという風に変わって行こうとしている気がします。利益を目指す企業としては正しい姿勢ですが、入場無料となることでだれでも入れる、つまり、あまり考えたくないですがオーナー様達が気づいてきたモラルというかルールというかそういう譲り合いの雰囲気を壊しかねない懸念もあります。(ちょうどATARIショックの様に・・・)
この方針転換が悪い方向に進まない事を祈ります。
(追記)
ドルパ自体がずっと無料になるのではなく、ボークス40週年イベント「ジョイフェス」の一部として無料になるそうです。なので、その次のドルパはまた有料ガイドブック制になるでしょう。


続きはコチラから>


【snow`s room】
DSC_0722

DSC_0723


【面倒屋〜妖狐〜】
DSC_0726


DSC_0727

DSC_0728

DSC_0729


【工房みみーる】

DSC_0732
OLの服や白衣など制服の制作を得意としているディーラーさん。今回の新作はだれでも憧れるピンク色のタイトスカート制服!


DSC_0734

DSC_0735


DSC_0738

DSC_0741


【Lunartic Rose】

アクセサリーとドレスを組み合わせたドレスを販売するディーラーさん。アクセもプラスチックではなく本当の石を使用しています。
DSC_0744

DSC_0745

DSC_0746

DSC_0749

DSC_0751

DSC_0752-2

DSC_0754-2

DSC_0755

DSC_0756

DSC_0758

DSC_0760



DSC_0857
一番最初に紹介したGINGERTEAさん、前を通ったらドレスが追加されていたのでパシャリ。


DSC_0766
開場出入口にあった回すと一定確率で専用ドールアイが出るガチャ。知り合いが挑戦したのですが、確率は1/5〜1/10といった感じ。


ホームタウンドルパ名古屋5、個人ディーラーレポートでした。
3ヶ月遅れになってしまいましたが、これで名古屋ドルパのレポートは終わりになります。最近になってやっと開場抽選受注だった雪歩と千早の配送が始まったみたいですね。受注で待っていた方はやっと!という感じでしょう。ドルパでさえ限定ドールが受注になってしまう生産力なのに、DDミクとか大丈夫なのかなぁ。

teaoevo at 16:00│Comments(5)TrackBack(0)ドール関係 | 行ってきた

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 草薙   2013年10月14日 14:35
>ドルパ入場無料
いや、ドルパ自体が入場無料になるのではなくて(勘違いしている人が殆どですが)、
40周年記念イベントとしてボークスのホビー商品全体のイベントのジョイフェスが
"入場無料"でその中のコーナーの一つがドルパ。
ホビーラウンドやレールフェスタとの合同イベントになるので、ガイドブック兼入場券でなくなっただけかと。
※当然、ガイドブックは限定クジ対応でしょうね。
2. Posted by りんつ   2013年10月14日 16:29
草薙さん>>
なるほど、40周年イベント全体が入場無料になるわけで、今後ずっとドルパ入場が無料になるわけではないのですね。(^_^;) ちょっとだけホッとしました。
でも、今回の冬ドルパが無料というのは本当なんですね。ドール初見さんがいらしてますます沼にハマる方が増えそうな予感w
3. Posted by 柾木天地   2013年10月15日 02:32
>沼にハマる方が増えそうな予感w
いやいや、まずあの値段そして購入方法で引いちゃいますよ^^;そして服やズラの供給能力にもね。
先に書いた通り1/6を再充実させるか、スタンダード娘を大幅値下げ(−1.5諭吉位)しないと難しいでしょうね。
 何はともあれ生産能力の向上が某には急務だと思います、
逆ノックダウン(海外で作ったパーツを国内に運び組んで製品にする方式)とゆうチートもあるんだし。
4. Posted by 草薙   2013年10月15日 20:52
他メーカーや韓ドルを見渡してみるとボークスは1/3に関しては堅実な経営だと思いますよ。
もう発売が必ず遅延するといっていいアゾンやオビツ(60はもう見捨てていますし)、サポートがどんどん悪くなる韓ドル、
魑魅魍魎や百鬼夜行の中で限定品をちゃんと販売しているのはマシだと。
生産規模拡大なんか銀行からしたら「馬鹿な事はしないで市場規模に見合った経営を維持(赤字にならない)しなさい」と言われかねないでしょうね。
なんだかんだ言われる限定商法ですが、市場の商品の殆どはそれぞれ生産量が決められていて売り切れが前提です。
→在庫を抱えない、抱えさせないが望ましいから。

人形趣味は嗜好品ですので接し方は千差万別でしょう。
SDもフルチョだけ、一人っ子の方も少なくないですし、DDも一人っ子の方も少なくありません。
止めていく人がいれば、新しく来る人もいるのだから、どう続けていくのかを40周年イベントで示してくれたらいいのになぁ、と。
5. Posted by りんつ   2013年10月18日 23:40
柾木天地さん>>
確かにドールはフィギュアと較べてかなり高価ですが、あのミクの可愛さを見たら多少高価でも・・・っと考える方は多いと思うのですよ(^_^;)
ただ、その後もドールにハマるかどうかはわかりませんが、何人かは沼に来てしまう方がいると思いますよw


草薙さん>>
アゾンはピュアニーモとかオビツ60ドールを季節ごとにリリースしているので堅実な販売をしていると思ったのですが、結構遅延しているのですか・・・。
高価なドールですから在庫なんて抱えたら企業にとってかなり痛手でしょうし、堅実な発売をしてほしいですね。
ドールは確かに嗜好品ですが、オーナー様達が育てて来たジャンルでもあると思うのでできればこのままの雰囲気で続いて欲しいなと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字