2016年07月25日

ワンダーフェスティバル2016夏に行ってきた(アゾン&ボークスドール)

DSC_4589
千葉県海浜幕張、幕張メッセで開催された世界最大の造形物イベント「ワンダーフェスティバル2016夏」の
『アゾンブース&ボークスブースのドール展示』
です。

次は「個人ディーラー紹介その3」だと言ったな、あれは嘘だっ!(byコマンドー)って事で、今回は企業ブースで撮影してきた唯ニのブース、アゾンとボークスの紹介です。
ボークスは先日のDDフェスの時に新ボディと新フレームを展示すると宣言していたので、やっとそれを撮影する事ができました。アゾンは毎回ワンフェスで60cmのキャラドールを発表しているので、そちらも楽しみです。そして、TOP写真のシンデレラガールズドレス。てっきり4thライブ会場で発表されると思っていましたが、ワンフェスで発表されて驚きました。みなさん待ちわびていたドレスですが、問題は販売方法。ドルパ限定発売なのか、受注なのか、それともしぶりん2ndのようにドールとして販売なのか・・・。


続きはコチラから> 

『ボークスブース』
DSC_4536
まずは、名古屋ドルバで受注販売のDDS鏡音リン・レン。まあ、ここらへんは鉄板ですね。近くで見ていた人がレンのキーボードだけ欲しいとも言っていましたが。


DSC_4540

DSC_4541



鏡音リン・レンといえば、「リモコン」とうこの曲がお気に入り。2人でのダンスも魅力です。



DSC_4544
そして、皆さんお待ちかねっ!新50cmボディと新フレームです。DDフェスではわからなかっですが、50cmボディと新フレームって高さがほぼ一緒なんですね。と言うことは、新フレーム採用で一番早い発売は50cmボディの限定ドールなのかもしれませんね。


DSC_4545
50cmボディは従来のボディと見た目はほぼ同じ。60cmボディと並べてみないとよくわからないですね・・・。


DSC_4547
その名も、ドルフィードリームプリティ。


DSC_4549
新フレームは、ここまで変わるか!ってほど従来のフレームとは別物です。


DSC_4550
全身に球体関節を採用した設計となっています。お腹部分もこのとおり。このボディなら背中をのけ反らせるポーズも簡単に出来そうです。


DSC_4559
首部分も分割2重関節。これで構造上は前後に180度の可動域が生まれます。


DSC_4565
DDフェスで担当が力説したいたのがこの肩関節。腕パーツは差し込むだけなので摩耗しずらく、可動はボディ側の球体関節で行います。これで大幅な可動域の向上と摩耗低減が出来るそうです。


DSC_4562
肘も2重関節。アゾンフレームの立体2重関節ではなく、最近のガンプラの様な構造です。


DSC_4553
足の付け根も球体関節です。


DSC_4564
膝に2重関節は採用されず。膝の付け根部分が薄いので折れないか心配・・・。


DSC_4554
個人的に一番注目したのはここ、足の甲部分にも可動があります。


DSC_4583
その名もDD-F3(エフキューブ)


DSC_4584
明るい未来へ、スリーエフゥ〜。(コンビニのスリーエフって全国にあるよね?)



DSC_4570
アイドルマスターシンデレラガールズ、ライブドレス「マイファーストスター」
いつかは出ると思っていましたが、ついに着ました。そして、予想よりも良い出来!


DSC_4577
頭の上にちっちゃい王冠。


DSC_4576
肩はその名のとおりシンデレラドレスをイメージしたデザイン。


DSC_4585
腕部分は白いアームカバー。


DSC_4573
ドレスの上部分。


DSC_4591
胸に特徴的なハードマーク。胸から首にかけてのリボンが色移りしそうでちょっと怖い・・・。


DSC_4575
下はフレアスカートの様な感じに。


DSC_4578
アンダーパニエで広がりを再現していましたが、スカートの先にも針金が仕込んであるのかもしれません。


DSC_4579
フロントスカートの先にはハートの金具。ココらへんの造形が細かいっ!


DSC_4582
スカートの中は毛糸のパンツの様な感じでした。


DSC_4580
ストッキング。


DSC_4581
靴も特徴的なデザイン。かなり拘ったデザインなので、おそらく1マソは超えるでしょうね・・・。


DSC_4587

DSC_4594-2



『アゾン・インターナショナルブース』
DSC_4625
いきなり「はいふり」押しでした!
今回は全面アクリルガラスでの展示・・・。反射があぁぁぁぁ!グッスマが全面アクリルガラス撤去を実行して好評を得ていましたが、アゾンはその逆をするとは・・・。


DSC_4596
今回唯一の大型キャラドールは主役の岬明乃だけでした。


DSC_4597

DSC_4600
かなり再現度は高かったです。


DSC_4611
そんな岬明乃はピュアニーモでも登場。


DSC_4612
親友のもかちゃん。


DSC_4614
ツンデレ副長。


DSC_4616
心は日本人のヴィルヘルミーナ。


DSC_4623
今回は4人のピュアニーモ化が発表されましたが・・・後ろに注目してみると、他のメンバーのアクリルキャラスタンドが。


DSC_4622
キャラスタンドが・・・


DSC_4624
キャラスタンドがぁぁあ!・・・全員出す気?


DSC_4601


DSC_4663
裏側にはアゾンオリジナルのドール展示。


DSC_4627

DSC_4630


DSC_4635

DSC_4637

DSC_4638


DSC_4640

DSC_4641


DSC_4643

DSC_4646



DSC_4647


DSC_4649

DSC_4651


DSC_4654


DSC_4656

DSC_4658

DSC_4659


DSC_4660


DSC_4666
今回のアゾンブースはちょっと狭めだったのですが、1/4を痛レーシングカーに占拠されていたからだと思います。
車両は。D1ストリートリーガル車両。お金のかかるD1グランプリより気軽に参加出来る、一般車検を取得出来るレベルに改造を抑えられたドリフトレースです。



今度こそ、ワンダーフェスティバル2016夏・夢のカグツチノ公国・グリズリーパンダ・銀十字社に続く。


teaoevo at 14:22│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by PK   2016年07月25日 20:08
お疲れ様です。
DDPは私も肉眼で確認しました。
外皮は流用できるものとDDP専用に分かれそうですね。
これで「ポージングやアレンジに悩み彷徨う者たちよ、保持力と可動の先へ集えよ、レリーズ!」
とばかりにアクロバティックなポーズが増えるかもしれませんね。

はいふりはどうなんでしょうかねぇ、あっという間に忘れ去れそうな感じでしたが、
仕切りがあるとドールは撮影しづらいですね。
グッスマは今までレンズを当てて反射を減らしていたのが、距離感がわからず結構びびりながら撮りました。
2. Posted by 柾木天地   2016年07月25日 20:42
 まずはワンフェスお疲れ様です
DDフェスに続いてのエフキューブそしてDDPの写真大変参考になりました。
これだったら柚原このみや持っていないけどプリヤの更新に使えそうです。
でも肝心の手首ジョイントは多分直ってなさそうですね
 
 ハイフリは興味無いけど、ピュアニーモなら全員出すんじゃないかな、
素体と服そしてヘッドまで共用出来るからコストも掛からなさそうだからね。
3. Posted by りんつ   2016年07月25日 22:25
PKさん>>
PKさんもワンフェスに参加されていましたか!お疲れ様でした。
外皮は、こうもフレーム造形が変わってしまうとなんともいえませんが、2重関節になった腕は流用不可でしょうね・・・。
レリーズ!っと言うことは、DDP初の限定ドールはあの子なわけですねw

はいふりは、ガルパンの再来になる素質があったのに、内容で損をした感じでしたね。。。 じかし、海自がしばらくコラボしそうなので、意外と持つかもですよw


柾木天地さん>>
おつありです!フレームはまだ試作品なので、どうなるかわかりませんが、DDSの様な失態は無いと願いたいです。

はいふりは全員出すととんでもない数になるので、主要キャラだけだと思うのですけどね(;^_^A  2期があるならあるいは。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字