MADOGATARi(まどか☆マギカ&化物語)展に行ってきたDD初音ミク、サイレントボイスモジュール・ドレス

2016年09月29日

ふわふわコートセット(ボークスver)

DSC_5297
ボークスからDD雪ミクのオプションドレスとして発売された、雪ミク2012のドレス、
『ふわふわコートセット』
です。

DD雪ミクが発売になってすぐに発表となったこのドレス、ある意味発売されるのが当然だったドレスだと思います。完全予約制でや〜っと発売になったコチラのドレスを着せてみました。だた、ボークスverのドレスはちょっと色合いが暗めな感じ。もちょっとだけ明るめの色でもよかったのではないかなぁ〜。


続きはコチラから>

DSC_5305
左側のミクが着ているドレスが以前レビューしたディーラーさん製のふわふわコートドレス。右側が今回のボークス製ドレス。やっぱり色合いが暗めですね・・・。


DSC_5291
セット内容はコチラ。コート、スカート、手袋、イヤーマフ、リボン、そしてブーツです。お値段が12.800円と高めなのはこのブーツのせいではないかなぁ・・・。


DSC_5309
着せてみたのがコチラ。


DSC_5314

DSC_5316



以下、各部紹介。

DSC_5317
頭の上には宝石付きのリボン。コチラはヘッドセットマイクのカチューシャ部分に取り付けます。


DSC_5318
耳にはイヤーマフ。


DSC_5320
このイヤーマフはDD雪ミクのヘッドセットマイクの耳部分に被せます。説明書が付いていないので、被せる事に気がつくまでちょっと時間がかかりました。
で、もうお気づきかと思いますが、このヘッドセットマイクが無いとふわふわコートドレスは完成しません。つまり、DD雪ミクをお迎えしている事が前提となっているので、ドレスだけ購入してもダメという仕様に・・・。


DSC_5321
胸にはリボン。これはドレスに縫い付けてあります。


DSC_5322
胸にふわふわボタンが2つ。


DSC_5323
雪の結晶マークは刺繍となっています。そのほか、特徴的ならいんも刺繍。ココらへんのこだわりはさすがメーカー品というか、大量生産でしか実現出来ない事というか。


DSC_5324
「01」マークも刺繍。


DSC_5326
胸のアクセントプレートは別パーツ扱いです。ココらへんのこだわりもさすが。


DSC_5325
手袋は靴下のような伸縮性のある布で、簡単に被せる事が出来ました。袖も先に向かうほどに広がっていて可動範囲がとても広いです。



DSC_5332
後ろ側。


DSC_5333
後ろ側にも刺繍の雪の結晶。


DSC_5334
後ろ側のテールはV字型になっています。


DSC_5328
スカート。裏地がちゃんとあるので色移りの心配は少なそう。アクセサリーベルトもちゃんと付いています。


DSC_5329
こだわりのブーツ。お金がかかっている作りです。


DSC_5330
上にはもふもふ。


DSC_5335
履かせる時は、ひっかかるであろう踵部分だけ開けられるようになっていました。ココらへんも拘ってます。



DSC_5339

DSC_5336



DSC_5342

DSC_5344



DSC_5350



DSC_5356


『ふわふわコートセット・ボークスver』でした。
各所に刺繍があしらわれていたり、細かい造りのブーツといい、かなり拘って制作されていると感じさせるドレスセットでした。だた1点、DD雪ミクのオプションドレスなので、DD雪ミクのパーツが無いと完成しないのは仕方がないとしても、やhり色合いがちょっと暗めで残念な感じ。右側のディーラー製の様に明るい色だったらよかったのですけどね〜。今年の冬はこのドレスで連れ出してみましょうかね。



<捕捉>
ツイッターでつぶやかれていた事ですが、この「ふわふわコート」、受注時のデザインと異なっているようです。
ボークス公式のふわふわコート案内。を見てみると・・・

fuwafuwa01

fuwafuwa02


DSC_5361
ドレス袋のシール。


DSC_5357

DSC_5359
で、コチラが実際のドレス。
変更点はふわふわボタンの数が3個から2個へ減少、ブーツ部分のふわふわが無いこと、そして袖や裾のふわふわの素材が変更されています。これは、予算の関係で減らしたというよりは、実際のデザインに合わせた変更みたいです。例として、初音ミクProjectDIVAの雪ミク衣装を見てみると・・・


雪ミク002
この様に受注時より、実際のドレスデザインの方が正式なのがわかります。まあ、補正して発売したというのは良いことだと思いますが、どうして初期デザインはふわふわマシマシだったのか?そして、デザイン変更の案内が全くないのは某社らしいなぁと。以上、捕捉でした。


teaoevo at 00:54│Comments(4)TrackBack(0) ドール関係 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 柾木天地   2016年10月05日 06:53
 よく見ると寺製のもふわふわボタンが2つですよね^^
まあデザイン的には3つの方がしっくり来るんだけどリボンとかぶっちゃうし、オリジナルが2個だから
コストダウンも兼ねての2個への変更て事なんでしょうね
 ちなみにそのリボンですが、一度外して向かって左に少しずらして縫い付け直した方がいいと思います。
何か某の縫い付けリボンてセンターになるように縫い付けておらず、向かって左寄りにズレいるんですよね
2. Posted by りんつ   2016年10月07日 13:10
柾木天地さん>>
元のドレスに合わせたということなんでしょうね〜。
リボンは別パーツかと思ったのですが、縫い付けなんですよね〜。ただ、「縫う」というスキルが無いので・・・シクシク
3. Posted by 柾木天地   2016年10月12日 21:33
<「縫う」というスキルが無いので
え〜りんつさん裁縫出来ないんですか?小学校の時に家庭科で習いませんでした
ドール服以前に自分の着ている服のボタンとかが外れたらどうしているんですか?
服を作るというのはまず無理でもボタンやスナップ位は縫い付けられる様になれば、
自分服の修繕にも役立つと思うので習得しておいても損は無いと思います。
4. Posted by りんつ   2016年10月14日 00:31
柾木天地さん>>
裁縫、まったく出来ませんw ボタン付けすらできません!ボタン付けぐらいは出来るようにならないとね・・・ホント。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
MADOGATARi(まどか☆マギカ&化物語)展に行ってきたDD初音ミク、サイレントボイスモジュール・ドレス