きみに
また いつか
会えた時のために
背筋を伸ばして
生きてたいな