テアトロリストランテへようこそ

札幌アマチュア演劇で活動中の村山真希が企画する「Teatro Ristorante」のブログ。。。

yhs南参さん 劇評

12日(金)のゲネプロに南参さんがいらっしゃり
劇評を書いてくださいました。

ゲネプロ感想

・(プ)↓「ハウリング」

一人の男とそれを囲む3人の女性の話。
とはいえ、基本男1女1での二人の会話の連続。

全体的に台詞を読んでいる印象が強い。
特に男の演技にリアリティを感じなかった。
多分「そこがどこであるか」考えていないように思う。
話が抽象的であっても、役者の演技に具体性がないと入り込めない。

ラスト付近の音楽、いらないんじゃないか。

ツネモトさんの声が好き。
ウメツくんの靴下が気になる。


・ミヤザキカヅヒサ(TBGS)×きむらゆうか(平成商品)
「117」

「タビト」という男の80年の人生を13分20秒で描いた作品。
10秒毎にシーンが切り替わるというのは、やっぱり一つの発明だと思う。

演出もうまく整理されていて、とても見やすかった。
出演者の3人も、ベテランなので安心して観られる。(手前味噌だけど)

だけど。

全体的にテンションの振れ幅が狭いせいか、
年齢が切り替わった時の意外性や必然性をもう一つ感じにくかった。
言い換えると、シーンがデジタルに急変していくのに、
演技がアナログチックにゆるやかにしか変わらない。

システマチックなコンセプトの作品だけれども、
そこから少しはみださないといけないんじゃないか。
しっかり納めちゃいけないんじゃないか。
そんな気がする。


・マイペース「ハナ」

いきなり言い訳なんですが。
実はゲネプロ開始して10分過ぎたくらいから腹痛に見舞われまして。
「117」終了の時点で限界が来まして、トイレに駆け込みました。
というわけで申し訳ないのですが、冒頭の5分くらい見れてません。
全体的にどういう芝居なのか完全に理解してません。
だから、部分的な感想のみです。


・セリフの言葉選びのセンスは好きです。
・前で見てると花の香りがして、素敵です。
・演技スペースを区切っても、動きが縮こまるのはもったいない。
・何かもう一つ仕掛けを加えると化けそう。
・あと、前々から小池さんが、なんか好きです。

以上です。すいません。


・Anemoi Venti「Bamboo Ring」

団体名がオシャレ過ぎて読めませんが、
中身は全くオシャレじゃなかったです(笑)

言っちゃえば吉本新喜劇的なドタバタコメディなんですが、
その割にはそれぞれのキャラクター作りが甘い。意外性が無い。
喋り方も、みんなうるさいだけになってしまっている。
単純に声がキンキンして、聞いてる耳がしんどい。

ベタにはベタなりの作法があって、
状況やキャラを理解させる前に暴れちゃうとあとでしんどくなる。
一つ一つのギャグがただの「点」で、「線」になっていない。

笛の演奏、実際にやって欲しかったなあ。吹けなくても。



・全体的な感想

前々から思ってたことですが、同時代的な音楽が使われないのはなぜなんだろう、
と。
選曲が全体的に古い。若いのに。
それがダメと言うのではなくて、なぜなんだろう、と。

作品のテーマだったり、登場人物の台詞や行動も、同時代的なものを感じない。
例えファンタジーであっても、どこかしら反映されて然るべきだと思うのだけど。

大事なのは「上手さ」よりも「なぜそれをやるかという理由」じゃないかと。
「上手さ」は続ければ身に付きます。でも「理由」が無いと続きません。
その「理由」をぜひ考えて欲しい。
別に高尚なことじゃなくてもいいんです。
その「理由」に向かう熱量が大切だと思うんです。

おしまい。




公演情報

Teatro Ristorante

[日時]
2012年10月13日(土) 13:00/16:30/20:00
     14日(日) 13:00/17:00

※開演は各上演時間の30分前です。

[料金]
一般前売 1500円 学生前売 1000円(大学生以下)
一般予約 1600円 学生予約 1100円(大学生以下)
当日券 1700円

※未就学児童のお子様をお連れのお客様や、お体のご不自由なお客様は事前に運営までご一報ください。

[問い合わせ先]
メール teatroristorante@gmail.com

ツイッター T_Ristorante

※メール予約の方はご希望の日時、お名前、枚数、大学生以下の方は「大学生以下」と明記の上、ご連絡ください。

[場所]
演劇専用小劇場 BLOCH
札幌市中央区北3条東5丁目岩佐ビル1F
TEL 011-251-0036
※駐車場はございません。お車でお越しのお客様は最寄の駐車場をご利用ください。


出演団体


(プ)↓


タイトル ハウリング

脚本・演出/下屋義仁

出演 ウメツケンイチ(FREE) 須山美鈴 chi-Co(劇団ラフスパイス) ツネモトナオ


あらすじ
 綺麗な感情と綺麗な感情が共鳴してノイズになる。
 好きだという私の想いに、あなたは決して応えない。
 そのすれ違う感情は私たちの世界に無音を作る。

HP
なし

----------------------------------------------------------------

マイペース

タイトル ハナ

脚本・演出/八十嶋悠介

出演 齋藤皇(劇団SON’sSUN) 山本拓樹 吉田健人 小池瑠莉(劇団アトリエ)
高橋未和(TBGS:THE BIRDiAN GONE STAZZIC.)


あらすじ
舞台には花束が置いてあります。
冠婚葬祭、人生のありとあらゆる節目で登場する花。
ひとりの男とひとりの女と花の、17分です。

HP
http://chottomatte.ma-jide.com/

---------------------------------------------------------------

Anemoi Venti


タイトル Bamboo Ring

脚本・演出/森舞子

出演 米沢彩加(集団歯ぎしり) 芳賀慎之介(集団歯ぎしり) セーラー(箱φ) 須藤健太(劇団しろちゃん)
浅野竜太(劇団しろちゃん) 島田章宏 森舞子


あらすじ
とある商店のバックヤード。睨み合う男と女。机には大量の「ちくわ」。保護者と警察を呼び出す女。
警察よりも保護者にビビる男。男には夢がある。その夢に「ちくわ」が必要なのだと訴えるが…。
ニートにギャルに万引きGメン。オスカル、アンドレ竹輪の神。ツッコミ気質の店長が暴れ回る。ドタバタコメディ。

HP
http://blog.m.livedoor.jp/anemoiventi/articles?guid=ON



-----------------------------------------------------

緊急参戦!
ミヤザキカヅヒサ(TBGS:THE BIRDiAN GONE STAZZIC.)×きむらゆうか(平成商品)

タイトル 117
脚本/ミヤザキカヅヒサ
演出/きむらゆうか

出演 原田充子(Real I's Production) 能登 英輔(yhs) イシハラノリアキ(yhs)
あらすじ
この芝居は、「タビト」、とゆう男の、80年の人生を、描くものだ。
タビトと、その家族の、一年間を10秒間で、80年間描く。
つまり、1320秒で、この男は死に、そして、生まれる。

詳細
http://twitter.com/heisei_syohin



ミヤザキカヅヒサ×きむらゆうか 稽古日誌

無題
最後はミヤザキカヅヒサ×きむらゆうかの「117」チーム。

今回のテアトロリストランテのフライヤーには載っていません。
緊急参戦!緊急企画!
優勝する気満々!・・・ですが、今回はそういう企画ではありません(笑)

過去に教文短編フェス、サッポロショーケースにて上演されたTBGS.の
ミヤザキカヅヒサ氏が脚本演出をつとめた「117」を劇団平成商品のきむらゆうかが演出!

先輩の役者を迎え、若手きむらゆうか一人で挑む今回。

とってもストイックに向かい合っています。
集中力の高さたるや。

他劇団の若手の勢いに勝つことができるのか・・・!!!?
(注・テアトロリストランテは競う企画ではありません)


あとは、ひみつ。


タイトル 117
脚本/ミヤザキカヅヒサ
演出/きむらゆうか

出演 原田充子(Real I's Production) 能登 英輔(yhs) イシハラノリアキ(yhs)
あらすじ
この芝居は、「タビト」、とゆう男の、80年の人生を、描くものだ。
タビトと、その家族の、一年間を10秒間で、80年間描く。
つまり、1320秒で、この男は死に、そして、生まれる。

詳細
http://twitter.com/heisei_syohin






QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ