テバッタの和顔愛語(わげんあいご)

福岡県を中心に子ども達に笑いと不思議を届けています。 テバッタの一人ごとなど・・・・・。

着々と準備が進んでいます。(^^♪

二宮金次郎



















明日で、6月も終わりです。

あっというまに2020年も半年が過ぎてしまいます。

月日が経つのが、

ものすごく早く感じているテバッタです。 (-_-;)

さて、

営業活動の近況報告です。

本格的な活動再開まではもう少しかかりそうですが、

少人数の保育園さまでは、少しづつ営業活動が再会できています。 

やはり生の舞台は、園児さんの反応が直に伝わってくるので

楽しいです!! 

舞台に立ちだすと、あれだけ痛かった腰痛もピタッ!と止まり

体調は万全です。

心が体を動かすと言われるように精神の重要性をつくづく感じます。




自粛期間中は、時間がたっぷり出来ましたので、

新ネタマジックに幼児向けわくわく昔話の準備が良い感じで進んでいます。

テバッタのキャラクターを活かし園児さんが楽しめるように

工夫を凝らしていますのでお楽しみに~。




最近つくづく思うことは、

コロナウイルスは命にかかわることで怖いのですが、

人間そのもの精神が侵されているようでそちらの方がもっと怖いです。


最高学歴を出た方が平気で嘘をつき自分たちの利益になることばかりを考え

都合が悪いことは解釈を変える 。 ? (はてな) と思うことばかりです。

取り扱う事案もこちらの人間は無罪で、裏社会の人は逮捕!! など

益々意味が分からず矛盾を感じます。


一番何とかしてほしい問題は、

今日、明日の生活もままならない人たちが救われない現状です。

コロナウイルスよりも死亡者の数が増えるのではと心配です。


はたまた、自粛警察という訳の分からない存在

私の知り合いも仕事のため県境の移動をしたところ駐車中に

車をボコボコにされています。(ここまでくると異常です。)

それだけの勇気があるのならば尖閣諸島や竹島、繁華街での不良外国人の犯罪を

取り締まってもらいたいものです。


更に持続化給付金の詐欺から不正申請代行まで


本来の日本人の美徳とされているものがすべて失われてきている感じがします。

そんなこんな思いで行きついたところが幼児教育です。

幼少期の大切な時期に人として大切なことを楽しく学ぶことができれば、

子ども達が成長した時に少しは真面な日本になると信じています。


時間はかなりかかりますが、

コツコツやってみようと思います。


急がば回れ 。

テバッタ (^^♪





少しずつ活動開始しております。(^_^)

テーブル




















久しぶりに子ども達の笑顔が見れてとても嬉しかったです。(^o^)

機材搬入時から今日はテバッタさん!!・テバッタさん!!と

楽しみにしている声が聞こえてきて準備時間もワクワクでした。

本番も子ども達は大笑い、お手伝いの先生も盛り上げていただき

大爆笑で終了しました。


子ども達の無邪気な笑顔を見ると、大変な時こそ笑いが必要だなと思います。


終了後には、2歳児さんが『 また、遊ぼね~! 』・『 また、遊ぼね~! 』

と何度も声をかけてくれて心がほっこりしました。(^o^)


新しく製作した軽量型マジックテーブルも使い勝手が良く、

大満足しています。


時間があるうちに新しいマジックの練習も励んでおります。

みなさま、お楽しみに~。

ありがとうございました。 


テバッタ m(_ _)m














ユーモアの重要性 (^^♪

ヨシタケシンスケ1



















2020年も早いもので6月です。 

早くない方もいらっしゃると思いますが、

テバッタ的には、年々早く感じております。(-_-;)


今年で本格的にマジックの世界に入って30年を迎えます。

4月・5月 の2ヶ月間はステージに立てませんでしたが、

今までできなかったことやこれからの計画などが立てられて

逆に良かったかなと前向きに捉えています。(^^♪


2ケ月間、ステージに立たなかったことは初めてかな?

と考えていたら、もっと長い期間がありました。

1996年に独立し、1年間やってみましたが、

限界を感じ1997年に2週間の渡米。

とても覚えることは不可能で翌年1998年

イリュージョンマジックの製作と研究の為


アメリカは、テキサス州へ 3ヶ月間 修行の旅へ出かけました。


妻を一人日本に残し、単身でアメリカへ 

博多弁イングリッシュで何とか乗り切り?

先生曰く、君の英語はよくわからない!と言われていましたが、

辞書を片手に何とか会話が成立していました。

本気になれば何とかなるもんですね。 (^^♪


イリュージョンマジックも数台完成し、

無事に帰国したのは良いのですが、道具が届くまでまだ時間がかかり、

借金返済が迫ってきます。(-_-;)


うわぁ~ どうしょう~と困っていましたが、


私のもう一つのキャラクター クラウンジョ―ダンが大人気になり、

あちらこちらのイベントで声がかかり


なんとか借金が返済できました。(^^♪


その時の状況に比べれば、まだ、まだ何とかなりそうです。


さて、

先日、録画していたテレビ番組 「 世界一受けたい授業 」

絵本作家のヨシタケシンスケさん ・ 作家の五木寛之さんの回を観ました。

えがないえほん




















五木寛之さんはこれまで300タイトルの本を執筆

売り上げ100万部以上のミリオンセラーが9冊もある

日本を代表する作家さんです。

本当にスゴイですね~。


番組の中で22年前に出版された

「 大河の一滴 」のことを紹介されていました。

コロナウイルスで大変な状況になり本が売れているそうです。


心に残った言葉は、

どんな時にでも何かできることはある。

泣くのはいいけど泣きごとは言うな 

※ 本当に辛い時こそユーモアを持て!

最後の言葉に勇気を戴きました!! 


笑いがあるところに希望の光が生まれますね!

自分の道を信じようと!


そして、

ヨシタケシンスケさんの前ふりで「 えがないえほん 」が紹介されました。

アナウンサーの読み聞かせには、子ども達は大爆笑!!


聞いている子ども達の表情がテバッタショーを観ている時と同じで

瞳がキラキラと輝いていました。


何を発見したかと言いますと、

えほんの内容が大人が聞くとくだならいと馬鹿にされそうな内容ですけど

子ども達は大喜び!!

これでいいのではないかと確信しました。


私のテバッタショーの評価も二つに分けれます。

頭が固い方には、くだらい! 馬鹿馬鹿しい !

かなり厳しい評価です。

しかし

もう一方は大絶賛です。

たった一人で40分~45分も子ども達を集中させ

最後まで大笑いさせる技術は素晴らしい。

未満児さんがこんなに笑うのは初めてみました! 

など嬉しい言葉をかけて戴きます。


自分の信念を胸にこれからも精進致します。

間もなく始動です。

テバッタ (^^♪








プロフィール

てば ちゃん

テバッタ・子ども達の心を育てる研究会
記事検索
月別アーカイブ
リンク集
Officeトゥルース

福岡県内・子ども達に、喜びのタネを蒔く喜術士テバッタ

公式サイト

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ