テバッタの和顔愛語(わげんあいご)

福岡県を中心に子ども達に笑いと不思議を届けています。 テバッタの一人ごとなど・・・・・。

JALの奇跡 

JAL



















12月3日(月)  ワン・ツースリーでマジックぽくていいですね!

朝から子どもたちは元気に遊んでいます。

園庭には、飛行機(JAL)の滑り台がありました。

ん~いいですね個人的な大好きなです。

飛行機の滑り台を見ていると幼少期の記憶が蘇ってきました。

今でも、貝塚公園のSLがあるのかな?今度様子を見てみようと思います。

JALの滑り台を見てこの本を読みたくなりました。

JALの奇跡



































まえがきより

航空業界という花形産業の中にあり、日本を代表する国際企業としてその名声を

謳歌してきた日本航空が、いつしか赤字に苦しむようになり、ついには事業会社

として戦後最大の二兆三千億円余りの負債を抱え倒産し世界を驚かせた。

2010年1月のことである。「驕る平家は久しからず」と言われるように、そこに驕りがあった

ことは間違いない。驕る日本航空に対する国民の視線は厳しく、

再建は不可能だと多くの識者は断じていた。

その日本航空を一年後には、過去最高の千八百億円を、

二年後には二千億円を超える営業利益を上げ、世界で最も高収益な航空会社の一つとなった。

2012年9月には、再上場を果たし、その結果、再建にあたり3千5百憶円を出資した

企業再生支援機構は三千憶円を超えるキャピタルゲインを得ることになり、国家財政にも

大きく貢献した。そして日本航空は現在も高収益を維持している。



JALを復活させたリーダーは、京セラの創業者、稲盛和夫 会長の想いで

痛み傷ついていたJALの社員の心が見る見るうちに健全な心へと蘇っていき

倒産という極限の状況に置かれながらも一致団結し明るく前向きに再建に取り組み

人間という集団が善き思いもち、心を一つにして取り組めば、想像を超えるような力を発揮できる

ということを書かれています。


稲盛会長の教えをお手本に少しでも温かい家庭づくりのお手伝いができればと思います。









午前9時30分からテバッタショー(^^♪

テバッタマジックショー



















12月に入り今年もあと1ヶ月になりました。

本当に月日が経つのが早く感じます。(^^♪

さて、

本日は福岡市城南区の保育園 さまで親子鑑賞会でした。

スタート時間が午前9時30分 今年一番早いスタート時間です。

朝型スタイルなので朝早い分は何時でも大丈夫です。

子どもたちは9時くらいから会場に入ってきて

まだかな~まだかな~と心待ちにしている様子が伝わってきます。

マジックショーが始まると子どもたちのテンションも一気に上がります。

それにつられて、保護者の皆さまも笑顔をで大笑い

今日も沢山の元気パワーをいただきました。

ありがとうございました。

テバッタ(^^♪













今週も頑張ります!(^^♪

行橋



















早朝の空気は澄んでいて気持ちがいいですね~。

少しひんやりして、個人的には、今の気候が一番好きです。

さて、

今週は、行橋市から始まります。

今回で、なんと9回目のテバッタショー毎年お声をかけて戴き

本当にありがたいです。(^^♪

シャボン玉




















先生たちの反応も素晴らしく、

テバッタショーも大盛り上がりで無事に終了しました。

終了後、堂宇の片づけをしていると子どもたちの会話が聞こえてきました。

テバッタさんの赤いボールのが面白かったね~!

なんで、ポケットから何個も出てくるのかな~?

やっぱり、魔法やない。

可愛い会話を聞いていると、私の心もほっこりしました。

片付けが終わるとお給食もご用意していただき、

とても美味しかったです。

おかげさまで心もお腹もいっぱいになりました。

園長先生

ありがとうございました。

テバッタ 








プロフィール

てば ちゃん

テバッタ・子ども達の心を育てる研究会
記事検索
リンク集
Officeトゥルース

福岡県内・子ども達に、喜びのタネを蒔く喜術士テバッタ

公式サイト

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ