どうもです。
先日行われたせとうちオープン2017に参加してきました。
今回も北九州オープン2016と同じくHAKUTOの一人と私でチームを組んで出ました。
IMG_3422
おそらくこのせとうちオープンが最後になるであろうチームです。

試合はスイス式で行われ、(運営の方々お疲れ様です)とりあえず結果は、4位でした。
result_WSO
まぁ北九州オープンのようにほぼ年齢超えて、ロボットもほぼネタに走っている人が表彰台に載ってしまうということはなかったようですw
それでもこの順位なので一部からは名勝負メーカーとか謎のあだ名をつけられたり、見た目は白いけど中身は黒いロボットと言われたりしてました。

アウトオブバウンズをしない(今回はもうティッピーのハードが限界に近かったのでちょこちょこ出てしまっていたけれど。なんせおととし作ってそれをだましだまし運用しているから仕方ない部分もある)、ボールをしっかり追って故障でコートから出すことはない、ゴールを決めるべきところでちゃんとゴールを決める。この3つができていれば、強豪相手にもそこそこいい試合ができるはずなのです。
この基本をおろそかにしてしまってほかのマカオシュートなどにチャレンジばかりしているチームが最近多いようにも感じられたりします。先ほどの基本ができたうえで何か一つ武器となるものを持てばジャパンで簡単に勝てるようになると思います。

IMG_3410 (2)
↑オーバーエイジ枠のロボットたちの集合写真

IMG_3416
↑オープンリーグのロボットの一部で集合写真(ワイのところ以外ほとんどが超強豪というね)

以下に試合の動画を張っておきます。




2日目のビッグフィールドはおとな(げない)チームとして参加しました。言ってしまうとメンターが作ったロボットと引退したOBの作ったロボットを集めてひとチーム作ったって感じです。こちらは4チーム中3位でした。(ほんとに一個現役よりも勝ってしまいおとなげなくなった)
私のうさぎは足が非常に遅いためビッグフィールドでは全く活躍できずただコートにいるだけの存在になってました。ビッグフィールドになるとロボットの速度がかなり浮き出てきます。普通のコートはあれだけ狭いため速度差はほぼ見えないのですが、あれだけ広いとダメです。
C_Jc9lKUIAIrIWY

ビッグフィールドの動画は上げていないのでなしで。

最後に口頭プレゼンをしました。内容はロボカップとの出会いやロボカップとの付き合い方、どのように技術を得るか、大学でどのようなことをしているのかなどについて話しました。どっかの誰かさんがYoutubeにあげて(しまった)らしいので探せるもんなら探してみてください。なかなか好評だったので良かったですが、若干スライドに文字が多いといわれたので次回やる機会があったら修正しておこうと思います。そのうちここで話した内容をブログにもまとめておきたいと思います。

それでは今回はこの辺で。