2007年01月12日

プランの実行

今週担当している丹澤です。あと一日、お付き合いくださいませ。

最後の日は「プランの実行」についてです。

「プランの実行」・・・そのままですね。
キャッシュフロー表を作成し、問題点を洗い出し、それを解決する
プランを作成する。あとはそのプランを淡々と進めていくのみになります。

淡々と、粛々と進めていくなんて簡単と思われるかもしれませんが、
プランの中に「運用」が組み込まれている場合、外から聞こえてくる
様々な情報に心動かされたり、欲が出たりします。これが度を過ぎれば
プラン作成時に確認した目的を見失うことにもなりかねません。

また証券、保険などの営業マンからの勧誘等々もあるでしょう・・・
「新しく良い商品が出ました〜」なんて。

プラン(方法・手段)は目的があってのものです。キャッシュフローなどから
見えてきた問題点を解決する目的で選択された方法でしかありません。
方法から最初に検討することはあり得ません。

目的と方法の関係を忘れ、目的を無視して方法のみを比較検討してしまうような
ことはせずに、淡々と目的達成(問題点解決)のためにプランを進めて下さい。

方法Aと方法Bとどちらが良いかという議論は、そもそも方法Aか方法Bの
どちらかを用いなければならないという前提のもとにしか成立しないわけですから。

1週間、お付き合いいただきありがとうございました。
初めて4日間ではありますがブログを毎日書き、自分の文章力の無さに閉口
しております。次回はもう少しマシな文章で皆様に情報発信出来ればと
思っておりますので、その節はまた宜しくお願いします。