おひさ

思いっきり放置しちゃってますが、まだブログのことは忘れてないですよー
という意味を込めて更新。

最近、やってること。
Dominoを使ってDTMに挑戦してます。
どうなるかはわかりません。

AH56/Cの話

去年までメインPCとして使っていたLIFEBOOK AH56/C。
現在はサブ機として愛用していますが、
何時のころからかSDカードリーダーが使えなくなっていました。
ずっと気になっていたのですが、「ドライバを入れ直せばいいのでは?」
と気づき、富士通のサイトにあるこのページを見ながら
O2Micro OZ600 メモリーカードドライバーを再インストール。
ところが、このドライバを入れたところ、認識こそするも中身は開けず。
SDカードを入れるとフォーマットを要求されるので、
試しにフォーマットしてみると何度やっても失敗してしまう。
これではダメ。ということで調べたところ
こんなページを発見。

windows10 Ver1709にアップデート後、O2MicroのSD SCSI Disk DeviceがSDカードを認識しない。【Ver1709】

上記ページの回答を参考にして
1.デバイスマネージャーの「記憶域コントローラー」にある
O2Microのドライバーをアンインストール(右クリックで選択できます)。

2.アンインストールについて表示されるウィンドウの中にある
チェックボックスにチェックを入れて完全にアンインストール。

3.再起動

という流れで作業を行いました。
そのままSDカードを入れると、
何もドライバを入れずともSDカードを認識してくれました。

そこまで大きなトラブルではありませんが
解決できてすっきりしました。

Of Human Feelings

新型コロナウイルスで大変な世の中です。
自分の周囲には感染した人は出てませんが、
仕事や日常生活への影響はそれなりにあります。

まあ、そういうことを細かく書いてもなんか気が滅入るだけなので
全然関係ないことを話題にします。

先日、Amazonのデジタルミュージックで
オーネット・コールマンの『Of Human Feelings』を購入しました。
発売は1982年ですが、録音自体は1979年に行われています。

Of Human Feelings
Island Records
2018-09-07



これ、何年も前から欲しかったアルバムなんですが
CDもレコードもプレミア価格で、全く手が出せない代物でした。
(これを書いてる時点でCDは約2万9千円、レコードが約6千円)
入手はあきらめて、すっかりアルバムの存在も忘れかけていましたが
たまたま思い出して検索をかけたら、MP3で配信されているではありませんか!
速攻で購入しました。

なんでこれが欲しかったのかというと
収録曲「Times Square」の演奏にド肝を抜かれたから。




1979年のライブ映像なのですが
最初に見たとき、滅茶苦茶カッコよくてしびれましたね。
オーネットというとフリージャズの人と思っていたので
こんなにスピード感あるファンクをやってて驚いたんです。

ちなみにスタジオ版はこんな感じ。



この曲以外だと「Jump Street」もカッコよかったです。
アクション映画で流れそうなスリリングなファンクです。



フリージャズを代表する人なので、難解というイメージでしたが
実際はとってもポップな人だったんだと、本作を聴いて感じました。
あんまり聴いてない人なので、もっと聴いてみようと思います。

あと、ジェームス・チャンスとかリップ・リグ&パニックとか
ニューウェイブファンクも聴き直したくなりました。
profile:月兎 音楽聴いたり、読書したり、マンガ読んだり、アニメ見たり そんでもってたまにイラスト描いたりしてます。 pixiv:http://www.pixiv.net/member.php?id=662299
記事検索
ギャラリー
  • Of Human Feelings
  • Of Human Feelings
  • Of Human Feelings
  • 新しいデジカメ 2台目
  • 新しいデジカメ 2台目
  • 新しいデジカメ 2台目
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ