「Some Girls」というコンピレーションを購入しました。
これは「Rebel Street」というコンピシリーズの第4段として
87年に発売されたもの。
基本的にインディーズのバンドが収録されるシリーズでして
この「Some Girls」はその名の通り女性アーティストのみに絞っています。
さらっと曲目を。
 1.ガラスの涙  NANA
 2.赤いエナメル  MIND CONTROL
 3.FALLEN ANGEL  CLAN
 4.TOKINONE(時の音)  RITAN
 5.RAVISHMENT  MENS
 6.HEY!!  VIRGIN ROCKS
 7.桜の花は乱れ咲き  蟻PROJECT
 8.CHINESE BOY  日の丸ファクトリー
 9.彼女はアドバルーン  STILL
 10.BABY FACE BOY  麝香猫(ジャコウネコと読みます)
 11.ラーギニー  BARBARA
 12.ANNABEL LEE§2  葛生千夏

発売当時の目玉としては、元ZELDAのYOKOさんが率いていた
CLANなどでしょうが、今の視点から見ると
1,2曲目と7曲目が特筆すべき曲ではないかと思います。
1曲目はニコ動にありました。


このNANAという方は、福岡で活動していたようですが
CDには英語で書かれた申し訳程度の解説しかなく
他にどのような作品を出しているのかも不明ですが
この曲のバックがあのDATE OF BIRTHなのだそうです。
実はDATE OF BIRTHはこのコンピにも1曲提供しています。
2曲目がそうなのですが、このMIND CONTROLというのは
彼らの前身バンドのこと。
このバンドだけ、アーティストの写真、解説すらなく
謎のバンドだったのですが、上のウィキで正体が分かった次第です。
すでにDATE~は86年に別の会社からメジャーデビューを果たしていて
契約上こういうことになったのかなと思います。
実はDATE~は名前しか知らなかったバンドでして…。
彼らの作品を聴いていれば調べずとも分かったでしょうし
もうすでにMIND CONTROL時代の曲はCD化されてるそうなので
ファンは知ってて当然な作品なのではないかと思います。

7曲目ですが、名前を見てピンと来た人も多いのでは。
蟻PROJECTとは、現在のALI PROJECTのこと。
「怪物王女」や「刀語」など多くのアニメで楽曲を聴くことができますね。
この「桜の花は乱れ咲き」は
蟻PROJECTが88年にインディーズデビューする前の貴重な(?)音源。


この曲はデビューの際に改作されたようで
当時のPVでは歌詞及び題名が「桜の花は狂い咲き」に変わっています。



他にも葛生千夏さんは「FINAL FANTASY Ⅵ」のCMソングを歌ったり
アニメのサントラを手掛けていることを見ると
現在のアニメ、ゲーム音楽のルーツに
ニュー・ウェイヴが絡んでいるところが個人的には感慨深かったり。
アリプロが当時のコンテストで細野晴臣特別賞を受賞してるのも
なんだか不思議というか想像もつかなかったというか。

ここまで書いといてなんですが、アリプロもちゃんと聴いたこと無いです。
初めてウィキ見ましたけど
アニメ提供曲はオリジナル・アルバムに収録してないんですね。
アニソンは、ある種の営業みたいなものということなのでしょうか。

上記の曲以外で個人的に気に入ったのは8曲目ですね。
日の丸なのにチャイニーズ。まるでJAPANみたいだなと。
ちなみに日の丸ファクトリーも
DIMANCHE(ディマンシェ)と名を変えてメジャーデビューしています。
他にもスラッシュ・メタルと記載されたMENSと
ハードコア・パンクなVIRGIN ROCKSは
「けいおん!!」のDEATH DEVIL好きにはちょっと聴いてもらいたいかなと。
女性のメタルって当時なら貴重だと思いますし。

非常に充実した内容だと個人的には感じました。
ガールズロック好きなら聴いてみてはいかがでしょうか。

とりあえずほとんど聴いたことのないバンドを紹介する自分って
非常に無責任だよなと反省する次第です。

REBEL STREET IV / SOME GIRLSREBEL STREET IV / SOME GIRLS
アーティスト:V.A.
SS RECORDINGS(2010-07-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る