取り敢えず…

取り敢えず,やってみないと分からないことが,世の中にはいっぱいある.

やらなくてもだいたいの予想がつくことはあるが,実際に必ずそうなるとは言い切れない.

だからこそ,世の中は面白いのだろう.


法を犯したり,誰かに迷惑をかけたりしない限りは,どんどん挑戦してみればいいと思う.


上手くいこうが,いかまいが,楽しめようが,そうでなかろうが,

きっと,後々,酒の肴にはなるだそうし!



ちなみに余談だが,『肴』というのは『さかな』と読む.

『魚』という漢字も『さかな』と読む.

これは偶然の一致ではない.

昔から,酒の肴(『おつまみ』という意味)には,魚がよく食べられていた.

だから,『魚』も『さかな』と読むようになったそうだ.



まあ,そういうことだ!

日曜日にとあるイベントがあって,それに伴う打ち上げもある.

その打ち上げの時の肴になるようなことが出来たらなと思う.

恐らく馬鹿なことだろうが…


例え,その打ち上げの席で滑ってしまっても関係ない!


取り敢えず,やってみなければ♪ ヽ(´▽`*)ノ

5人いる時,

『5人いる時,5人とも年収600万であれば,みんな国産車を購入する.

しかし,1人だけ年収2200万で残り4人が年収200万であれば,

1人は外国産の高級車を買い,残りの4人は中古車を買うか車を買えない.』


うろ覚えで特に詳細な数字までは覚えていませんが,だいたいこんな感じの言葉を以前に見つけました.



この言葉を見つけたとき,

まあ実際にはどうかは分からないですが,

国民総中流と呼ばれていた時代が,日本の景気が近年で一番良かったのは,

こういうこともあったんだろうなと思った.



まあ,それだけちょっと言ってみたかっただけです(笑)

カテゴリーを「ひとりごと」にしているので勘弁して下さい(笑)

早起き

『早起きは三文の得』という諺があることは,皆さん知っているだろうと思う.




しかし!!


この前,僕が見つけた言葉は,さらに,『三文とは今で言う60円.寝てた方がマシだな.』 と続く.




僕はこれに「なるほど!」と感動を覚えた.


だって僕は,この諺に対して,早起きはいいことなんだな程度の考えしか出てこなかったからだ.





そして,なんか記事が短すぎると思ったので,ついでに,この言葉をつくった人について,妄想してみた. 


**********

来る日も来る日も,毎朝,親から早く起きろって言われて,嫌々ながらも起きていた.

もちろん,親のいつもの決まり文句は『早起きは三文の得』だ.

でも,やっぱり睡眠慾には勝てないので,何か方法はないかと一生懸命考えた.

ある日,突然閃いて,三文の価値を調べると,今の価値観で60円だった.

次の日の朝,親が伝家の宝刀『早起きは三文の得』を繰り出す.

待ってましたとばかりに,『三文とは今でいう60円.寝てた方がマシだな.』と向かい打つ.

しかし,「何バカなこと言っているんだ」と一蹴されて,結局起こされる.

しかも,実は,親の伝家の宝刀を心待ちにしている間に,完全に目が覚めていたという.

********** 


これらから僕が学んだこと!

・ 発想って大切だ!





そして,





・ 親にはなかなか敵わない.
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ