2017年04月23日


「一生幸せになりたかったら釣りを覚えなさい」

みたいな格言をよく聞くが、どう考えてもそんなに幸せじゃないてっちゃんです。

 

時合前、明らかに早い時間からルアーをビュンビュン投げている御仁がいるが、アレなんでしょうね。
初心者?
無駄に海に向かってプレッシャーかけてるだけやん。
まさに百害あって一利なし。

高活性にトチ狂ってる時はそうでもないけど、バチなんて釣れる時間は分かりきってるんだから、ボイルが起こってから「よっこらしょ」と準備すればじゅうぶんです。




と言うわけで今日のドブ。

ボイル少な目。
風強くてバチも確認できないし、まあ厳しめの釣りになるだろー
と思いきや、1投目でヒット。


donkey_angler_05_172


40㎝ギリギリ。




donkey_angler_05_173


続いて48㎝。


この2本目を取った後、エリテンのフックを交換していたら無駄に時間が過ぎてしまい、結局3本目をバラしただけで終わり・・・
うーん、相変わらず一瞬勝負やな。
てか20時を過ぎたらほぼ諦めた方が賢明。
粘れば釣れなくもないが、効率を考えたらサッサと家に帰って明日の準備でもした方がいいだろう。


でもちょっとだけ・・・とルアーを投げてしまう(笑)。


お、何か釣れた。
「プルプルっ」とした感触。
これは、チーバスかな!?



donkey_angler_05_174


・・・って誰!?
ソイ?ガシラ?
シーバス以外は魚と思ってないので知らん(笑

てか、さっさと家に帰った方がよかったかな。








donkey_angler_05_175



Techan(てっちゃん)techanblog at 08:10│コメント(0)トラックバック(0)本日の釣果 │

2017年04月22日


せっかくのハイシーズンなのに、残業残業また残業!

何やこれ!?
そんなに俺に釣りさせたくないんか!?


何も仕事したくないって言ってるわけじゃないじゃないんですよ。
でも最低限、文化的な暮らしがしたいじゃないですか。
日本国憲法第25条でもそれは保障されてるんですよ。



donkey_angler_05_171



ただほんのちょっと、シーバスを釣らせてくれればいいんですよ。
贅沢なんて言いませんよ。
時合の19時からほんの少し、1~2時間ほど抜け出して釣りさせてくれればいいんですよ。
それぐらいできるでしょう?
贅沢ではないですよ、ええ。


てか釣り行かせろー!
アホー!
うんこーー!!




と言うわけで今日もダッシュでドブに向かったのですが、釣りできる時間はおよそ30分。
タックルの準備や移動時間を合わせれば、実質それ以下。

こういう時は無駄に移動せずに、一か所に陣取って砲台のように投げ続けた方がいい。
俺は普段は落ち着きなくランガンする方だが、バチシーバスに関して言えば、動かず待っていた方が功を奏することも多い。


「シーバスは探さない。待つの」

35億。





donkey_angler_05_168


と言うわけでギリギリ1本。
40㎝前後でメジャーを当てるのも憚れるサイズだが、とりあえず釣れればよし。


あー、来週からも残業地獄か。
嫌やなー。
俺だけ休暇くれないかなー。

そう、育児休暇や慶弔休暇があるように、この季節だけのシーバス休暇。
あってもいいんじゃないですか?
どうです、厚生労働省さん!?









donkey_angler_05_170

 

Techan(てっちゃん)techanblog at 06:55│コメント(0)トラックバック(0)本日の釣果 │

2017年04月16日


信用できる人間だと思ったので迂闊に秘密を喋ったところ、あっさりバラされて裏切られる気分になる・・・。
そんなことが人生で誰でも一度はあるだろう。
釣りの世界でもそれは例外でなく、自分だけの秘密の釣り場を他人に教えたところ、次々と拡散。
最終的に釣り場が潰れてしまう・・・
よく聞く話ですね。

と言っても、自分は基本的には情報の共有には賛成である。
ただそれは相手からも情報の提供を受けるWin-Winの関係が大前提。
教えてもらうばかりで教えない。
ましてや人から教えてもらった情報を無節操にベラベラ喋る人間はまったく信用ならん!ということです。



donkey_angler_05_063


まあなので、絶対教えたくない秘密の他に、敢えて教えてもいい秘密を用意しておく。
この辺がこの争点の着地点かもしれん。
こちらから提示するのは、知られてもたいして痛くない、重要性としては一枚落ちる秘密。
本当に教えたくない気密情報はひた隠し。



切り札は使わないからこそ価値がある。
しかし使えない切り札に価値はない。
なので、切り札は常に2つ用意しておくべきである。





と言うわけで無駄に人が増えてきてちょっとイライラする今日のドブ。

タモを忘れたので「あまりデカいの釣れませんよーに」と祈りながらルアーを投げる(笑)。


donkey_angler_05_167

donkey_angler_05_166


うーむ、やはり50㎝を超えるものは抜き上げの時に落としてもうた。
陸に上げられなかったらバレたのも同じですね。


あー、明日からどうしょう。
別の場所を開拓するかな。

なんでこんな目に(まあ自分が悪いんだけど・・・笑)。








donkey_angler_05_165

 

Techan(てっちゃん)techanblog at 23:04│コメント(2)トラックバック(0)本日の釣果 │

2017年04月15日


え?今日、北のミサイルが飛んでくるんですか!?
ヤバくないですか!? 

釣りなんてやってる場合じゃねー!!!



とりあえず有事に備えて、トゲトゲのチョッキ、斧、バギーなどを買いに走りました。




donkey_angler_05_164



ふぅ…安心したところで釣りにでも行くか。




毎年恒例のドブ。
例年通りなら・・・そろそろ釣れるはず。

時合に突入すると、あちこちで起きるボイル。
ルアーを投げるとショートバイトの嵐。
これは行ける日やで~!!


donkey_angler_05_160

donkey_angler_05_161

donkey_angler_05_162



で、結局47㎝まで3本でした。
(ルアーはすべてエリテン)

バチシーバスはいかに手返しよく釣るかにかかっている。
基本的に時合は超短いので、その間にポンポン釣らねばならない。
タモにフックが絡まったり、ラインを組み直したり、そういう無駄は極力避けるべき。

今日も2本目を取った後、タモにフックが絡まって手間取ったんだよなー。
このサイズとは言え、ソリッドティップの竿で抜き上げるのは勇気がいる・・・

あー、2本目で手間取らなければあと2本は取れたのに(予想)。


あと結局ミサイルは飛んできませんでした。
トゲトゲのチョッキ、無駄になったやん。







donkey_angler_05_163

 

Techan(てっちゃん)techanblog at 22:28│コメント(0)トラックバック(0)本日の釣果 │

2017年03月30日



なんかPCが勝手に再起動を繰り返す。

何だこれ!??

熱暴走かなー。と思ってCPUの温度を計ってみたが、極めて安定している。
別に変なアプリを入れたわけではないし、うーん…。
とイベントビューワでログを見てみると


f039368b-s



「Kernel-Power(カーネルパワー) 41」




bcd3b0d5
 

なるほど!
わからん!(笑

 

とりあえず様々な修復を試みたが、どうにもこうにも上手くいかん。
ソフトの問題ではなく、おそらくハード的な問題。
しかし原因がいまいち特定できない。

もうこれは…パーツの交換しかねぇ!



fc1ac1c9

渋々大須とかでメモリと電源(パワーサプライ)を買ってきました。
自作PCなので修理に出すところもなく、すべて自分でやらなければいけません。

てか、これで直らなかったらもう知らん(笑



51dd34e2 (1)


6f487613



さっそく取り付ける。
ドキドキ・・・・。 




5763386f


ふぅ、上手くいったな(恥ずかしいデスプトップw)。
今のところ再発はなし。
これで駄目だったらマザーを交換するか、買い直すしかないですね。
 
PC初心者ってグラボやCPUに金をかけがちだけど、本当に金をかけるべきは電源!
電源はすべての源になる心臓部!
これが駄目だとすべてが駄目になる!
てなことをまざまざと思い知らされた数週間でした。
 

教訓:電源はいいの買っとけ。






それはそうと四日市港湾エリア。
なぜ今まで更新が長引いたのかと言うと…
釣りに行くのが面倒だったからや!
あと寒いし。


とりあえず復帰戦と言うことで手堅く表層などを探る。



donkey_angler_05_158
 
donkey_angler_05_157


うーん、5~6匹は釣れたのかな。
数は釣れるがサイズが出ないなー。
すべて33~35㎝ぐらい。
3月の港湾はチーバスに苦しめられるのは分かっていたのだが、これじゃテンション上がらんなー。
(ルアーはエリテンでした)


 
などと落胆してると、そこへ3人ぐらいの餌マンがやってきた。
「釣れてますかー?」と聞くので「30㎝台が5~6匹だねー」と答えると、「え!?マジですか!?凄いじゃないですか!!」と賞賛と感嘆の声。
 
「凄く大きなカサゴですね!!」



いや、シーバスなんですけど(笑

 







479x248x365e90511de4111b5000b424
 


Techan(てっちゃん)techanblog at 08:27│コメント(4)トラックバック(0)本日の釣果 │

2016年11月20日


まあボートなんですがね。
久々のボートシーバス。 



donkey_angler_05_148
 

船だからって必ずしも釣れるわけではないのですが、
条件次第で陸ではまず体験できないような爆釣モードを味わうことができる…

今回はそんなお話。



donkey_angler_05_149

donkey_angler_05_154



ってか投げれば当たる(笑)。


どんなルアーでも釣れる。

バイブ
ブレード
ミノー
メタルジグ
ワームに至るまで、とにかく投げて巻けば、いや巻かなくても釣れる(笑)。
おそらくジグヘッドに消しゴム付けても釣れる。


なんだこれは!


 


donkey_angler_05_150

donkey_angler_05_151



レンジもリトリーブスピードも関係なし。
とにかく辺り一面シーバスで、延々と4時間近く釣れ続けました。




donkey_angler_05_152

donkey_angler_05_153
 

ってか飽きてきたー。
途中から変なルアーで変なアクションさせて遊んでましたが、それでも釣れてしまう(笑)。
もう帰りたい…
釣れるのに帰りたいと思ったのは今回が初めてです(笑






donkey_angler_05_155
 

結局2人で70~80本釣ったのかな。
サイズは60㎝台まででしたけど、イケスに入りきらないので、半分以上リリースしました。

これはもう釣りではない。
漁だ。




必ず当たりが出るガチャをやる人は誰もいない。
それは当たると分かっているからだ。
たまに当たったり、ハズれたりを繰り返すからゲームとして成立する。
そこに射幸心がない限り、それは遊びではなく作業になってしまうのだ。



あー、敗北が知りたい!!













donkey_angler_05_156




Techan(てっちゃん)techanblog at 20:01│コメント(4)トラックバック(0)本日の釣果 │

2016年10月10日


春ごろから始めた炭水化物抜き(糖質制限)ダイエット。


donkey_angler_05_144



※詳しくはこちら


その後どうなったのかというと・・・


―12kgの減量に成功!!



donkey_angler_05_136


やったー
やったー


まあコンビニ行っても食うものなくて困りましたけどね(笑
パンもオニギリもカップ麺も駄目。
ローソンとかはけっこう低糖質食品に力を入れているので助かりましたけど。

たまにアイスとかドーナツとか食ってましたが(笑)、そんなのは微々たる事です。
てか本当に食いたければ食えばいい。
たいして食べたくもないものを何となく惰性で食う・・・これが一番あかん!!

とりあえずあと半年ぐらいは続けるでー。
たぶん。






それはそうと今日は霞一文字沖堤。


donkey_angler_05_141




関東からのシ者、まーさんより「てっちゃん沖釣れとるでー」とのメッセージを頂き、急ぎ馳せ参じたのでした。
別に隣の四日市一文字でもよかったのだが、まーさんによると「マムシが出る!」とのことなので断念。



donkey_angler_05_143




って沖堤防にマムシ!?
どちらかと言うと山に住んでる生き物じゃないの?
どうやって渡って来たのだろうか・・・



さっそく堤防に上陸すると・・・
う!鳥山や!!


donkey_angler_05_145

※画像はイメージです。


いきなりかい!
釣りに詳しい人なら周知だと思うが、海面に鳥が飛び交う状況はスーパーゴールデンタイム。


しかしこういうチャンス、どうしても俺はモノにできん(笑
慌てふためき、フォームもルアーの軌道も滅茶苦茶。
ってか心の準備ぐらいさせてくれー!


donkey_angler_05_1367

donkey_angler_05_138


結局6ヒットさせて、上げられたのは2本だけでした。
(ルアーはIP-26)

くそー!
てかやたらバレるけど、なんか食いが浅くない!?


まーさんを見ると、一生懸命ミノーを投げていた。
魚が上ずっていればミノーを投げることもあるが・・・
敢えてそれしか投げないのはちょっとハードモード過ぎやしませんか!?(笑)


結局そのまま短い時合いは終了。
後半は飽きてポケモンを探していました。
って沖堤にもポケモンいるんだろうか!?


donkey_angler_05_139

donkey_angler_05_140



お、いたいた。

どうやって海の真ん中を渡ってきたんだろうか、こいつら。
それとも最初からここに住んでるの!?

ってまあ、マムシもいるんだからポケモンがいてもそんなに不思議じゃないか。
ガハハ。







donkey_angler_05_147


 

Techan(てっちゃん)techanblog at 13:46│コメント(6)トラックバック(0)本日の釣果 │

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村