キーボードについて

カテゴリ
ブックマーク数
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - キーボードについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、昨年の11月に入社しました、佐藤です。

私が日頃仕事で使用してます、kinesisというキーボードを紹介したいと思います。

出会い
emacsを使用した時、小指が痛くなってきて、
一人寂しくたたずんでた私を見かけた先輩が紹介してくれたのが、
初めての出会いです。
お椀型の流線型な形、適度な反発力なキータッチ…etc
私の一目惚れでした。

主な特徴
  • 完璧に左右分離していて自然とホームポジションが強制されます。 実は私、このキーボードとお付き合いする前、タッチタイピングができませんでした。 しかし、このキーボードを使用し始めた途端、普通のキーボードでもタッチタイピングができるようになりました。(JIS配列キーボード除く) タッチタイピングの練習用キーボードとしてもお薦めです。

  • デフォルトでCtrlキーが親指で押す位置にあります。emacsを使用している人には使い勝手が良いかと思います。

  • windowsボタンがmacのコマンドキーにといった様な、OS特有のキーを変更したりすることができるんですね。

  • Remap機能があります。ハードとして内蔵しているので、ソフト等のインストールは不要です。大半のキーをリマップすることができ、キー配置のカスタマイズが可能です。 私の場合、BackSpaceはSpace、DeleteはBackSpace、SpaceはEnter、EnterはDelete、とキーをリマップしています(どうしてこうなったのかは不明…)ので、他の方が打つ時はきっと苦労しますねw

  • キーマクロ機能があります。これもまたハードとして内蔵しています。 私の場合、半角/全角変換のマクロを登録しています。 というのも、このキーボードは変形ASCIIの英語キーボード故に、勿論半角/全角キーがありません。windowsの場合、「Alt + ~」macの場合、「Command + Space」、これらをInsertキーにキーマクロ登録していて、JIS配列の半角/全角キーをエミュレートをしています。キーマクロはいろいろな用途に使えそうで、楽しい機能の一つです。

あんなお椀型をしてるのに実はkeypad機能もある!、オプションのフットペダルを付ければ、vimを使用する際、足でモード切換えもできる!など、まだまだたくさんの機能がありますがこの辺で…

最後に
キーボードの良い面しか挙げていませんねw
まぁ、買って損はないキーボードではないかと思ってます。
PCのお仕事をされてる方、会社で支給されたキーボードを使わず、一生お供するキーボードなんてのを買って使用してみてはいかがでしょうか?
「ん?上長が許可してくれない!?」そんな時は、livedoor!
お待ちしております。採用ページへ

以上です。