2023年02月01日

★★東京商品取引


値段の決まらない銘柄を何時までも

放置し上場廃止にしない市場はもはや

機能していない。


technical_crachers at 19:43|Permalink基本 

★★★★★日本の商品取引

国内のコーン、ゴム、エネルギーのチャート

見るとまともな出来高を伴ったものではない

こんな市場は勧誘の対象外。

反対売買が出てこないでしょ


手数料振り殺しが自ら招いた結果かな

ゴムなんて上海ゴムの方がまとも。

商品取引するなら東証ETFかCFDの方がいい。



上海ゴム


technical_crachers at 15:14|Permalink

2023年01月31日

★★★★★日本の商品取引

エネルギー

間抜けのように「プラッツ」ドバイとか

「バージ」ガソリンとか言ってる間は

伸びない。

怪しすぎて外人に相手にされないだろ。

未だに判らないようだ。



technical_crachers at 21:34|Permalink基本 

2023年01月10日

★★★S&P500 SPDR


S&P 500 SPDR 日足チャート


SP


technical_crachers at 09:52|Permalink

2023年01月01日

★★謹賀新年



明けましておめでとうございます。


technical_crachers at 16:27|Permalink

2022年12月25日

★★★ドル円相場:10月21日予言的中

technical_crachers at 02:51|PermalinkFX 

2022年12月01日

★★★★現状の国内商品取引

現在の国内商品取引が伸びる道があると
するならば対面取引手数料を片道500円
以下まで下げるしかない。


例えばコーン証拠金 96,500円
これに対し往復で7000円を超える
手数料を取るブローカーが存在する。

(手数料が高いもんだから片道分を表記)


また顧客が少ないから、毎日のように
商いさせられ儲けより手数料が嵩み

手数料【振り殺し】の【餌食】

そんな業者が存在する限り、伸びない。


technical_crachers at 13:00|Permalink基本 

2022年11月09日

★穀物相場と国内商品取引

2019年中国で豚コレラの発生で大量殺処分

その後2020年より畜産増産政策に乗り出し

飼料が大量に必要に成った。

そこで2020年より2年間、穀物相場に

取り組んだが

昨今、乗り遅れ組が買い場狙いをしている

ようで興味は失せた。


また、取引員の営業さん達は手数料欲しさに

顧客に過剰売買を奨め高額な手数料振り殺し、

勧誘電話をしてくる会社は取引対象外。

今後、商品取引は東京証券取引所のETFで

十分儲かるチャンスがあると認識できた。


technical_crachers at 18:40|Permalink基本 

2022年10月31日

★ロシア、ウクライナ産穀物の輸出合意停止



ロシア、ウクライナ産穀物の輸出合意停止


ロシア政府は29日、国連が仲介した
黒海経由のウクライナ産穀物輸出合意への
参加を停止した。


technical_crachers at 01:25|Permalink

2022年10月25日

★★大連コーン


大連コーン 週足チャート


大連コーン

MINKABU・Win-Station使用

technical_crachers at 02:31|Permalink穀物 

2022年10月08日

★★ドル円、チャート


こんな感じだね。

米ドル/円 GTIS

MINKABU・Win-Station使用

technical_crachers at 03:23|PermalinkFX 

2022年09月15日

★Twitterで更新中


ツイッターで更新中。


technical_crachers at 06:06|Permalink

2022年09月10日

★★9月相場


毎年、これだろ。




technical_crachers at 20:30|Permalink

2022年09月04日

★ドル円 週足・月足システム、目標値達成

technical_crachers at 04:19|PermalinkFX 

2022年08月29日

★★★穀物相場

世の中は押し目形成終了を

後々知る事になるだろう。


technical_crachers at 08:51|Permalink