2022年12月01日

★★★★現状の国内商品取引

現在の国内商品取引が伸びる道があると
するならば対面取引手数料を片道500円
以下まで下げるしかない。


例えばコーン証拠金 96,500円
これに対し往復で7000円を超える
手数料を取るブローカーが存在する。

(手数料が高いもんだから片道分を表記)


また顧客が少ないから、毎日のように
商いさせられ儲けより手数料が嵩み

手数料【振り殺し】の【餌食】

そんな業者が存在する限り、伸びない。


technical_crachers at 13:00│ 基本