2007年08月07日

日本プロ麻雀協会

第6期プロテストの正規合格通知が届いた。
このブログを立ち上げて約3年、遂にプロの肩書きを得たことになる。
だが、胸に込み上げるのは歓喜ではなく、
後戻りの効かない道を、随分と遠くまで来てしまったという感慨だった。


振り返れば、細く危うき道程がただ静かに在る。
往く先には、まるで終わりの見えぬ険しさを増した道。


願わくば、終焉が深き闇にあらんことを。
今はただ、また静かに歩みを進めるのみ。

ともすれば簡単に壊れてしまいそうなこの道を。
少し、心を引き締め直して。  
Posted by techno0927 at 12:42Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月02日

セット

倒れるように改札を抜けると、
夕方頃止んだ雨は、また勢いを少し強めていた。

胸が焼けるような感触と共に内臓を駆け上ってくる胃酸を、
震える手で買ったコーヒーの勢いで無理矢理押し戻す。
長時間の麻雀を終えた後は、
大なり小なりこんな症状が必ず出てくる。
僕は深く溜息を吐きながら、家路を急いだ。

今日も数え切れないほどの失策を犯した。
目を覆い、耳を塞ぎたくなるようなことばかり。
瞬間を思い出す度、自己嫌悪を呼び起こす。
頂を目指し始めてから、まだ数歩も進んでいないというのに。

ジーンズの裾は濡れ、架せられた枷のように黒く、重く沈んでいた。



2,2,2,2,1,2,3,2,3,4

+11700G  
Posted by techno0927 at 03:41Comments(1)TrackBack(0)セット麻雀