2008年10月18日

能率手帳やほぼ日手帳

毎年コンスタントに売れている手帳はやはり能率手帳と高橋手帳でしょう。この2つは文房具店だけでなく本屋でも売ってますね。ダイゴーの手帳も同様です。

バリエーションが豊富なので、必ず自分に合うものがあります。最近はカラフルなものや、女性をターゲットにしたものも増えています。最近急速に人気を伸ばしているのがほぼ日手帳です。これは糸井重里氏がやっている「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトから派生して出来た手帳で、毎年ユーザーの声を取り入れた細かな変更が加えられるのが楽しいです。

モールスキンダイヤリーも人気がありますね。ただモールスキンダイヤリーは「月〜金」「9時〜17時」という生活を送っていない人には使いにくいのと、万年筆で書くと裏写りしてしまうのが難点。個人的にはあの硬さ、あのぶ厚さは大好きなんですけどね・・・

今どんな手帳が売れているのかチェックしたい!という方はこちらをどうぞ


techou2009 at 12:00 

2008年10月17日

システム手帳は定番ですね

手帳といえば今でも根強い人気があるのがシステム手帳です。

システム手帳の最大のメリットは好きなようにレフィルを入れ替えて使える点です。システム手帳のレフィルは実にたくさん出ていますので、穴の数とサイズさえあえば「ないものはない」くらいです。パソコンで自作する人も少なくありません。デメリットはやや大きくなるのでポケットに入れて持ち歩けない点でしょうか。常にカバンを持ち歩いている人なら問題ありませんね。

システム手帳を使うなら、個人的には本体にこだわりたいですね。最近はヴィトンやシャネルといった有名ブランドからもシステム手帳の本体が出ていますので、そこで他人と差をつけるのも面白いですね。

出来るビジネスマンはやっぱりシステム手帳!という方はこちらをどうぞ


techou2009 at 22:00 

2009年の手帳を決めましょう

2009年の手帳はもう決まりましたか?

ここ3、4年は手帳ブームですので、この時期は色んな手帳を紹介した手帳本や、手帳の使い方から時間管理術、タスク管理術まで派生したような本がたくさん出回ります。もちろん手帳自体も昔に比べて非常にバリエーションに富んでいます。

自分のライフスタイルに合ったもの、自分にとって使い勝手がいいものを探して1年間付き合いたいものですね。

とりあえず手帳をチェックしてみたい方はこちらをチェック


techou2009 at 12:32