毎日が自転車操業です!

おっさんのつぶやきブログ! MTBレース、トレイルランや里山でのコース作りなど

339XPメンテ

P82000386月から毎週末ログハウス作りで大活躍の339XPだけど...
ソーチェーンの回転に違和感が出始めた!
チェーンを張りなおすと廻らないという症状です。
もしかして、、、
スプロケットの磨耗じゃないかと思って
早速、スプロケを交換する事に...

P8200027で、分解してみたけど...
多少の磨耗はあるものの、廻らなくなってしまうほどの磨耗じゃなかった。

どうせならってことで、この際クラッチドラム一体型のスパースプロケットからリムスプロケットに交換!


P8200029こっちがリムスプロケット!
磨耗してもドラムごと交換することが無いし、コストは断然安い。





P8200036で、作業開始!
先ずはプラグを外して、シリンダー内に紐を押し込む。
何でかと言うと、クランク軸の回転を止めるためです!
ピストンストッパーも有るけど...
紐をぎゅうぎゅうにつめたほうがシリンダー内を痛めないしね!
金属製のピストンストッパーを使うと、古いエンジンだとピストンヘッドを壊してしまう場合もあります。
P8200025全部バラスとシャフトだけになります!

ここでシャフト廻りを掃除!
ごみが残っているとベアリングを痛めてしまいます。



P8200032綺麗になった所で組み立て開始です。

最初はオイルポンプ駆動用のウォームギヤを取り付けます。
右回りで軽く押して入れると...
するっと入ります!


P8200034次はローラーベアリングを入れます。
ここで、入れるついでにグリースを!
内外面に塗布ですよ。




P8200035で、その次はクラッチドラムを入れます。

リムスプロケットを入れ忘れないようにね!




P8200040最後!
クラッチを取り付けで完了です。
339XPはプラグレンチで取り外しできます!
左ネジなんで、外すときは右回りですので注意です。
刈り払い機の刃と同じですね。


P8200037で、バーとソーチェーンを取り付けて回転チェック!

...うっ!
交換前と変わらない???

結局のところ、スプロケットの磨耗じゃなかった!
ソーチェーンの磨耗と伸びが原因でした...
上のチェーンが使い古し、下が新品です。
ようは、チェーンを使いすぎたのが回転不良の原因でしたぁ!
チェーンを研ぎ研ぎ使って、回転がおかしくなったら...
チェーン交換ですね!
刃はなくなるまで使えないってことでした。
人気ブログランキングへ←1クリックお願いします

ツリーワーカーセミナー

P7170001連休明けの2日間で...
JAAのツリーワーカーセミナーに参加しました!
1日目でレベル1、2日目でレベル2
レベル3まであるのですが、レベル3はもっと経験を積まないと受けられません。
クライミングはできるのが前提なので、
基本とライトリギングの講習でした。

P7170009P7170012P7170016けっこうな道具を使うので、
最低限の道具を揃えるだけでも大変です。
講師はJAAヘッドトレイナーの森田さん、デモンストレーターはトップクラスのアーボリストの和田さんでした。



P7170019P7170020リギングを一通り学ぶだけで頭は一杯になってしまいそうです!
最後はジップラインとスピードラインによる枝下ろし!
ここでグランドワーカーの重要性を再認識させられます。
ツリーワーカーが安全に作業できるには
グランドワーカーのスキルがあって成り立っています。
P7170024何とか2日間のセミナーをこなして修了書を頂きました!
ここがスタートです。
後はトレーニングあるのみ!


人気ブログランキングへ←1クリックお願いします

レディース・デイ2日目

P7070013いよいよノッチカットにチャレンジ!
タダッチ・カットです。

練習用のログじゃないので、ちょっとビビリ入ってますが...
今回はラフ・カットまでなんで何とかなっちゃいます!

ちょっとづつですが、ビルダーに一歩前進。
P7070011P7070012ディスク・サンダーでログ磨き!

仕上げは女性のほうが丁寧ですね。
すっかり慣れてしまいました!

P7070010P7070009本日の昼食!

鈴木宗男夫人の手作りカレー!
ボリュームはたっぷりで美味しい!
ご馳走様でした。
DCIM0266DCIM0267DCIM0264やっと!

窓を取り付ける高さまで積み上げました。
DCIM0265どこからともなく...
見学者まで、

なんと!お手伝いまでして頂きました。
さらに!チャップス持参とびっくりです。
もう!大歓迎です。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします

レディース・デイ

P6290006今日は男性会員がMTB長野遠征で...

で、主力は女性です。

なんとなく、柔らかな雰囲気でログが積まれて行きます。


P6290018P6290013グルーブ・カットも
磨きも丁寧です。

女性とは言っても7mの丸太を
転がして、位置決めも
やってのけます!

P6290008本日の昼食!

な、なんと!
生マグロの刺身!
おっさんが、出張帰りに仕入れて来たマグロ!
これで、午後も頑張って働いてもらいます。

P6290011P6290015タダッチのグルーブカットです。

初めてにしては...
上手でした!

次はノッチカットに挑戦して欲しいね。

てなわけで、5段目を積み上げています。

ようやく半分!
そろそろ、入口を開けないと...
中に入れない高さです。
明日も頑張ろう!
人気ブログランキングへ←1クリックお願いします

間伐材でログキャビン!

P62300156月から始めたログキャビン作りです。

ログハウスと言うほど大きくないのでキャビンですかね?
7mと4mの組み合わせです。

4週目で積んだ丸太が4段。

1日で2本の加工で精一杯です。
ログテーブルやベンチは作った経験はあるけど...
基本は似ていますが、大きさと段数は大きく違います。
P6230013P62300127mのグルーブ(溝)カットは
長い!

一人じゃ埒が明かないので
教えながら手伝っていただいています。


今日で4週(8日)、まだ半分にも満たない...
来週1段乗っかればやっと半分です。

まだ先は長いな...
来週で窓の高さになりそうですが、それなりに加工も増えそうです。
人気ブログランキングへ←1クリックお願いします

ポータラップ自作

P5280004特殊伐採で使用する道具です。

本物はPort-a-Wrap(ポータラップ)と言います。
樹上で切った幹や枝などを下ろすときに、落とさずにロープでゆっくりと下ろすのに使うのですよ。
市販のものは1000〜2000ポンド(900kg)の使用荷重です。

P5280001ロープはこんな風にかけるのです。
下がアンカー(固定点)に結びます。
上が滑車を還して下ろす枝などに結び、
ポータラップのパイプに巻きつけて、パイプとロープの摩擦を利用して
ゆっくりと下ろすのです。


で、自分で作っちゃいました!
材料はステンレスだけど放熱を考えると、あまり良くないかもね...
錆びない点は良さそうですが。
P5280003強度、おっさんの計算では破壊強度で9000kg
安全率は5として...
使用荷重は1800kgとポータラップの2倍!

で、ここの溶接部が一番力が掛かるので溶接は念入りにやってみました。
溶け込み不良は無いと思うけど...

実際はロープ強度のほうが小さいので大丈夫でしょ!
なんと言っても、パイプの肉厚は市販のものより厚いので壊れる事はなさそうです。
あとはフィールドテストだね!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします

今週は木登り三昧!

P5180002午前中は長南町で竹林整備のお手伝い!

ついでにツリークライミングのデモまで...

やっと片付いて、午後3時に森輪会の森に移動しての
ツリークライミング。

古道をちょっと外れた所に立派なシラガシがあるのですよ!

樹高18mほどで胸高直径は50cmと登るには丁度良い...


DCIM0186おまけにプロポーションはGOOD!です。

樹上から見下ろせば...
なんとも美しい曲線美!

アウトラインは滑らかですが、
木肌はざらついていますけどね!

枝振りの良さは本当に良いです。







P5180006P5180014登ってみると気持ち良いの一言。

木の健康状態も良いしね!

新緑の今頃はツリークライミングのベストシーズンかも!


人気ブログランキングへ←1クリックお願いします

箸置き作った

P5150008P5150007最近、食生活にちょっと変化です。

殆んどパスタなど小麦系の炭水化物での食事だったのですが...

ご飯も食べるようになりました!

で、箸を使うことが増えたので...
P5150005P5150004こんな箸置きを自作!
材料は黒竹を少々。

黒竹の表皮を削ってアクセントにしてみました。
どうせならってことで...
箸を収納できるようにデザイン!

P5150001道具は、切り出しとサンドペーパーだけ。

しいて言えば...老眼鏡!

こんな事していると、短いけどゆったりした時間が過ぎていきます。


人気ブログランキングへ←1クリックお願いします

忘れないうちに木登り!

P1010759しばらく木に登っていないので

おさらい木登りです。

GWは遠出しても渋滞だらけなんで、
近場で過ごすのが一番か...

P1010758P1010757なかなか良いアンカーが取れなかったけど...
何とかゲット!

登ってからはリムウォークの練習!
けっこうスリルあるよ。


P1010764P1010769長く横に伸びた枝の先端まで
歩くのです。

ロープをぴんと張ってちょっとづつ
枝先まで。


P1010767でも、
帰りはもっと怖いです。
張られたロープを縮めながら元に戻るのですが

ブレイクスヒッチじゃ片手で縮められないので...
怖かったです。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします

松島でも巨木ツアーです

P4140060松島と言えば...

「瑞巌寺」!!!

塩竈神社のあとは車で10分で行ける瑞巌寺です。

ここも本堂修復中!
で、巨木探しです。

樹齢推定800年のケヤキに出会いました。
これがケヤキ???
ってほどの古木。
一見、何の木かわからなかったんで、お寺の案内をしていた爺さんに聞いたら...
ケヤキと返事が返ってきましたが...
いまだに信じられん?
地面はほぼ岩盤で土は少ないけど、岩を包み込むように根を張り巡らせ800年も生きています。

P4140062P4140063寺を出ようとした帰り道、
珍しい木に出会いました!

和名、「いぶき」って言います!
なんと!ヒノキ科の小高木。

小高木ってのも理解に苦しむ所ですが???
高木なのか低木なのか???どっちなの???

絶対無いと思うが、この木を伐採してと言われたら困っちゃうよね!

まさに、巨大な盆栽にしか見えないよ。
自然にこんな形になったのかなぁ...?

幹の周長1.8mで樹高が3mとはね!
ハイマツがでっかくなったみたいです。

神社仏閣めぐり=巨木&古木めぐり的でなかなか面白いよ!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします
Profile
房総森輪会
千葉の天気情報
訪問者数

    Archives
    NPO法人・リンク
    Recent Comments
    • ライブドアブログ