2005年09月

2005年09月30日

表現の自由と演劇5

思い出したように先日の『劇作家大会』のイベントについて。

「表現の自由と規制について」といった題目で、パネルディスカッション風のトークショーがありました。
 こんな面白そうなネタはないので、楽しみにして・・・実際、楽しんできました。

演劇界の一世代前のみなさんは、それこそ『劇場という安全な場所でないところ』で、そのまた一時代前なら『当局連行』モノのネタをやってこられたわけです。
 最近まで連行されてた元気な方もいますが・・。(個人的には大変リスペクトしてます。)

そういう 公権力の規制との戦いとは、憲法に保障されている『表現の自由』の歴史話は、とても興味があります。
ちなみに自分は、イデオロギーはアレルギー、サッパリ・ノンポリ、中道やや右ってとこです。

 アングラ界の大先輩、流山児祥さんの『差別用語』のお話は面白かったです。
 僕もかねてから、言葉を削減しても陰湿な差別や誤解は悪い形で残るだけだと思って、いまの風潮には疑問を持っています。日本語文化のデフレです。
 あと、何よりもお話のエネルギーがスゴイ。大学教授も学校の先生も、これくらいのパワーで講義したら学生は寝ないと思うけどなあ・・。

 他には、NumberingMachine公演をめぐる、滋賀県の公的施設とのトラブル。これは去年、業界では結構有名な話題になりましたね。
 ホール側の対応の拙さに、話題がシフトしてしまってました。
『表現の自由』と付近住民の平穏に暮らす『基本的人権』の戦いになるわけですが、それは当事者同士はは友好的に理解し合って、解決できそうだったと。僕も経験がありますけど、住民の方は短期間の『お祭り』は、むしろ歓迎してくれるものです。少々うるさくても・・。
 ところが、公的ホールが間に入ると、まとまるもののまとまらず。『事なかれ主義』というけれど、ある程度まで進行した段階では『事なかれ』にするのは『一大事』ってことなのですよね。

 ただし、問題は『表現の自由』とか、『検閲の禁止』は、憲法に保障された権利。つまり・・・『国家権力による侵害は許されない』・・・わけです。
 よって、同じ憲法で保障されている『基本的人権』とのみ、戦い(調整?)になるわけです。 
 差別用語を放送しない放送局とか、公演を中止させようとする公的ホールは、きわめて公共性の高いものだけど、国家権力でないから、それぞれの自由な『自主規制に過ぎない』わけですね。

 あと、「劇場で火をつけた」とかなんとか自慢されてたパネリストがいらっしゃいましたけど、それはただの『自由な表現』。
戦っている相手は、消防署です。
いくらでもやってください。

総括すると、協会の法務担当者がMC をやられてた割には、このあたりがあいまいになっていて、ただの『楽しいネタ話披露』になってしまってました。これは残念。タイトルに偽りアリ。
それでも、エンターテイメント性はあったので、文句を言う人はいないでしょうけど。


ted803 at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 芸能

2005年09月29日

確率1/6に当たる5

確率が6分の1の出来事は、単純に考えれば6回に1度は起こるはず。或いは起こるべき。
でも、それぞれの機会では、1/6という低い確率なので、起こらない方が自然です。
起こらないほうが自然なことは、何回やってみても起こらないのが自然なわけで、確率1/6の出来事は、6回待っても起こらないのも仕方ありませんね。

チャンスが一年に一度だと、6年間で1回体験できれば幸い、10年に一度でもよい方かもしれません。

この1/6の確率事は、僕が生まれてから20年周期で起こる出来事でした。
数学的には1/6でも、統計上は1/20。
40年で2度体験できた僕は、次は60の時かなあ・・・と思っていたのに、またまた『当り』。この調子でこの後8年のうちに5回『当り』が出れば、1/6の確率になるわけです。

数学的立証のためにもがんばれ。
・・・阪神タイガース。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | スポーツ

2005年09月28日

刑務所お邪魔しました。3

犯罪を犯しても、少々のことでは入れるものではないのが刑務所。一般人としてお邪魔するときは緊張します。(出してくれるのかと・・・?)
 少年院と違って、受刑者のみなさん(敬語がふさわしい)と至近距離でお会いできてしまうわけです。とりあえず、知人はいなかったように思います。
 でも、僕も僕の周りの人間も、『本質的に塀の外の人』なわけではなくて、少しの歯車の違いから『塀の中の人』になるわけです。「君たちは塀の外にいるのではなくて、上にいるんだ」と、昔言われたことを肝に銘じています。

 塀の中の生活。 過剰収容が問題とされています。あの独房に二人で生活するのは、絶えられそうにありません。
 ウサギ小屋でも、塀の外がいいですわ。
色気あるし。



ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2005年09月27日

企業年金3

世に会社たくさんあります。
 そんな星の数ほどある中小零細企業でも、一応サラリーマンなら、なにかと話題の『厚生年金』がうけとれます。老後ですね。
 さらに、ええとこの企業になると、独自の『企業年金』という極めて日本的な独自の年金ももらえます。
それも、企業によってさまざまですけれども、もっとも『手厚い敬老』の代表だったのが、松下電器。かつては終身雇用の家庭的企業の代表格でした。

その、松下電器の企業年金の給付利率が下げられたことで、『先輩』からクレームが起こり訴訟に至った、という判決で、(案の定?)先輩側は敗訴。 ご時世、年240万程度の企業年金が30万円程度削減されても仕方ないとの判断です。
それ自体、同様の判例にもなるでしょうし、まったく同意します。

企業年金のかたちもいろいろあります。アメリカのようにストックオプションや退職時の一時金なら、企業のそのときの業績において判断できますが、『終身』X『定額』はやりすぎ。

なによりも、このスーパー日本的企業(しかも上場)に問われるのは、『会社は株主のもの』という意識。
『先輩』に払われている多額(同業例煮比べて)の年金は、本来は株主に配当されるべき利益をけずっているもの。
墓場まで面倒を見てくれるのはよい会社かもしれないけど、現役のときに報酬を払い、厚生年金と社会保険を負担し、業績に応じてボーナスを出し、大目の職金を出し、そのうえ年金なんて、株主代表訴訟をおこされますよ。


ted803 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 経済

2005年09月26日

一区切り3

拙作映画『青』今週末上映です。
これってプレミア!?
ロケ率90%のゆかりの地・愛媛の県立美術館でまず上映。
東京その他も地道に計画しているそうです。(たぶん)

脚本とキャスティングをしていない下請け仕事。クリエイティブな部分では、やれる範囲は制限されてしまいます。ストレスだらけです。
でも、与えられた条件で、全力を尽くすのは何の仕事していてもおなじです。
馬の食べ残したジャガイモでも道場六三郎なら旨い料理にするでしょう・・。ええ。

『青』なんで、わたくし得意の『黒』は封印でした。羽を取られて飛べないペンギンのようなもの。(←最初から飛べない)
ま、品行方正な作品も課題として後学のため。

(公式サイト) http://blue.919homepage.com

poster

ted803 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | 芸能

2005年09月25日

コピー用紙4

我が家に届いたコピー用紙、『中性紙』なんだそうです。
酸性紙とかアルカリ性紙とかがあるのだろうか?_
男性でも女性でもないということなのでしょうか?_

それにしてもアスクル、早っ・・・。
http://homepage2.nifty.com/t-nakajima/faq.htm#tyuseishitowa
『酸性』ってのがもともとで、古くなると字が見えなくなるんだそうで、それで保存に適した『中性』ってのができたのね。ひとつ賢くなりました。

ted803 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2005年09月24日

クランクアップ4

a7ae3019.jpgこの夏のトピックス、になるはずだった映画がクランクアップ。
おめでとうございます。
大きく予定が狂って(僕の)、ほとんどお手伝いできなくて申し訳ないやらら。
で、今日はアフレコ行ってきました。
制作の頑張りと監督のこだわり。(=同一人物)
小遣い予算なのに、立派なスタジオ借りて、画像もHVで撮って、その姿勢がスバラシイ。

今回に限らず、映像部隊に限らず、改めて思うのは製作期間中、スタッフ&キャストの士気を高値維持させるのは、やはり『台本の魅力』。しっかりしたテーマと修辞がなければ、途中でダれてしまいますからね。

『土用のクラウン』
いろいろ大変でしたが、きっと良い作品になるでしょう。
公開できるのはずっとさきかな?


ted803 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 | 出来事

2005年09月23日

駐車場監視員4

知らなかったけど、この民間人の駐車違反取締の有資格者がすでに一万人を超えているそうです。

 知らなかったのは、この制度がすでに出航していたということもなのですが、僕はもともとこれに大賛成。

 日本で唯一拳銃の所持を許され、ほとんど異常なほどに集中した権力、そして安定した報酬(もちろん税金)で社会の治安維持に努めてもらうべき警察官に、あんなヒマな事やらせて『仕事したつもり』になってもらってはいけません。

 だいたい、交通違反の取締りがなければ、お巡りさんはもっともっと市民に好かれて、尊敬されて、頼りにされるはずの存在なのよ。

 バンバン片っ端から民間の監視員が切符を切って、反論はすべて簡易裁判所でどうぞ。裁判官はたいへんだけど・・。




ted803 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 出来事

2005年09月22日

月に一日は哲学者2

まあ、頑張れば頑張っただけ、報われるわけでも、評価されるわけでも、結果が伴うわけでもありませんよね。
うまくいかなきゃ、達成感も半減ですしね。ビールも味わえないし・・。
でも、やっている途中の充実感だけは残るかもしれません。
損得勘定とか因果応報はかんがえないで、良い人生にしましょう。

つまり、不愉快だってことだ。

ted803 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 

2005年09月21日

便所掃除1

c375019b.JPG『自分の仕事に責任を持つ』ということは大事ですね。
消費者にとって、『生産者の顔が見える』って事もうれしいです。

しかし、どうもこれはいい気がしません。
便所掃除が、ガキ時代は罰の代名詞だったものです。
公衆のトイレは、誰でも適当に使うものです。
この清掃員さんのお子さんが見たら、その友達が見たら、変に冷やかされませんかね。

ホテルの客室の清掃担当者の名前が書かれていたときは、「この(名の)人が責任を持って清掃したんだな、この人が枕元のチップを持っていくんだな」って感じました。
不愉快な気持ちにはなりませんでした。
それなりに効果あったと思います。

だれも、公衆トイレの清掃(の手抜き)をそこまで気にしてません。
つまり、お客様・ユーザーに向けてのメッセージであれば、こういうプレートは許せますが、これはどう考えても・・・

『雇用者の陰湿な労働管理』

・・・だから、見ていて痛々しくて不愉快。

仕事は平等に崇高なものですけれども、あらぬ誤解が生じます。


ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2005年09月20日

街頭ロケでした。3

とってもいい天気だっていうのに、(だから?)
某大手企業のCM撮影でした。
ま、『ものもらい』も完治せず、気分は低空飛行ですけど、早起きは3文の得。
お弁当美味しかったし。



ted803 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | 芸能

2005年09月19日

敬老の日でした2

無理やり三連休にしたりするから、何がなんだかわからなくなってしまって、忘れてしまってました。

お年寄りを敬い、いたわり、知恵とお小遣いを・・いや、知恵をもらいましょう。


ted803 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2005年09月18日

大阪のタクシー

競争激化かアイデア商売の賜物か、大阪市内のタクシーはメチャクチャ面白いです。
まず、規制緩和されたのか値段がそれぞれ違う。
そして総じて安い。
初乗り500円、550円〜なので、近くの移動で二人居れば地下鉄よりもお得で早い。
(都会のクセに地下鉄がバカ高いのだ)
さらに、長距離料金は5000円を超える分は半額になるのです。
これ、是非是非関東でもお願いしたいなあ〜。
お酒が美味しくなるんだけどなあ〜。


ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ | コラム

2005年09月17日

大阪のテレビ4

大阪に3日滞在しました。

それにしても、大阪のローカル番組はホントに面白い。
本音で勝負しているからだろーなー。
ついでに関西テレビの新建物は、なぜかお台場のフジに似ている気がしましたが・・・。

東京でウケるかどうかは別にして、東京に『やしきたかじん』が欲しい。
辻本清美はいらん。





ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ | 芸能

2005年09月16日

スポーツ用品です4

8fdd5b07.jpg我が家にこんなものが届きました。
空手用の(割られる)板です。
見かけ以上に快適に割れます。
ブランドロゴマーク入りです。



ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2005年09月15日

訃報1

僕は最近自転車をよく使います。
自転車に乗っているときのマイ・テーマソングは50%の確率で 
♪今度の休みは帰ります〜チヨちゃん待っててくれるかな〜♪
(歌唱:ダークダックス)
ニッセイのおばちゃんこと中北千枝子さん、お亡くなりになられました。
合掌。



ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | 芸能

2005年09月14日

えっ!2

もう9月14日???

時間を止めてくれ〜
YAZAWA!!

ted803 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 

2005年09月13日

小学校の総合学習

都内の小学校で『表現教育』の指導に参加してまいりました。
このところ毎週火曜日の定期スケジュールになっております。
プチ通勤気分ですね。

先生方や保護者の皆さんの視線を感じながらで、気分は『教育実習』って感じです。
さて、今日は小学校二年生。(最年少の指導相手)
とはいえ、ふだん相手にしている劇団員や子役の子達ではありません。普通の公立の児童さんです。
そんな天真爛漫キッズくんたちの悪乗り暴走を、威嚇と暴力以外で止めて(笑)、集中力を持続させえるのは大変です。僕は、すっかり弄られて『子供のオモチャ』にされてました(涙)
でも、親と先生以外の大人と接する機会は貴重だと思います。

これだけ、『総合学習』を積極的に活用している学校があると、『ゆとり教育』もまんざら失敗ではないかもしれないなどと思うのは、都合がよすぎるかな。

僕は、子供たちが自分の気持ちの表現方法を増やすことは、非行の防止になる思ってます。さらには、演劇界の底辺拡大へ_?

来年まで、まだまだ修行は続きます。


ted803 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | 芸能

2005年09月12日

予言的中!5

(笑)v

>2日に開園したばかりの香港ディズニーランドだが、早くも来場者の不満が噴出し始めている。来場者からは、「スタッフの態度が横柄だ」「狭すぎる」といったブーイング・・・。

だ、そうです。

ted803 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | コラム

代議士の条件3

選挙結果出ました。
千葉県、東京都の小選挙区は、ほんとにオセロゲームのように前回『民主』→今回『自民』になってます。 でも、前回におなじく拮抗してます。次回はわからんぞ、ということで、すこぶるよい傾向。
『小選挙区・比例代表並立制』はよいのかもしれない、とさえ思います。重複立候補さえなければ・・・。

 僕は、『地盤・看板・カバン』が、時代遅れの政治の根源だと思ってます。したがって、候補者の善し悪しを諮るには次ような判断をしてます。

1. 国会議員たるもの、どんな背景で選出されようとも、当選したら『国家国民の利益』を国の単位で考えて活動すべし。
「××地域の皆さんの為に・・」などと選挙区に利益誘導するのがエライと勘違いした発言をするヤツは失格。よって『地盤』など不要。
2. 支持政党は比例で投票するので、単にその政党に属しているからという理由では投票しない。当然、苗字をお父ちゃんから引き継いだだけの『世襲』はマイナス。医者でも資格を取らなきゃ跡は継げない、会社だったら親子なんて経営方針の意見が絶対に合わない。『看板』を引き継いで当選しても駄目。民意で選ばれたというなら、『小選挙区で親子対決して勝ってみろ』この例がいまだかつてない。
3. 「政治に金がかかる」といいながら、確実に儲けているプロ政治家。政治家はボランティア精神で、本業で成功した身分ある人の社会奉仕であってほしい。権力者ではなくて公僕であるべし。国会議員はそうでもないけど、地方の議会やタレント議員ってのは、報酬目当てが多いのでは?(確実に西川潔さんは違ったけど)
『食えないから議員やっている』職安に行きましょう。

ted803 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | コラム

2005年09月11日

娯楽と裁判官5

劇作の資料に、『ソクラテスの死』を読み返しております。
当時は、『裁判』が娯楽だったということが、聖人に毒を飲ませる結果につながったわけです。

 僕は、今の『いじめ』も娯楽の類型だと思います。やることがいっぱいあって充実しておる人は、そんな事はしません。人間ヒマと平和があると、ろくな事はやりません。食欲か性欲に飢えているくらいがちょうどいいのかもしれません。(もしくは締め切りに追われているか・・・涙)

 さて、現在のわが国では『政治』が娯楽ですね。 マスメディアは大喜びです。報道ならギャラ払わなくていいし、連日特集を組んでもネタの尽きることはありません。
 しかし、そのメディアでは『政権放送』なるものや『党首討論』風なもの、その批評・検証は頻繁に行われているのですが、『最高裁判決』については放置されています。僕は、総選挙の際には『最近の最高裁判所判決』について特集して紹介してもらいたいと思ってます。

 9.11は『最高裁判所の裁判官の国民審査』の日でもあります。これが毎回ドサクサにまぎれていて、この制度でクビになった裁判官は、いまだかつていません。だってそりゃ国民の過半数がX印をつけるような、そんな判断材料がいのですから。ムシャクシャしてるからXってのも大人げないし・・。

 ソクラテスの時代にこの制度があったら、市民裁判官は罷免してやれたかもしれませんけど、今も昔も『多数決は間違いと駄策の根源』(byやま)なので、やっぱり聖人は少数派だったでしょうねえ・・・。



ted803 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2005年09月10日

香港ディズニーランド2

この夏、浦安のディズニーランドに久々に遊びに行きまして、「施設が老朽化したなあ・・」と、思っていたら、いつの間にか『香港ディズニーランド』が9月12日にオープンします。

 僕にとっては、おなじみの香港(ルックスが、じゃないぞ)、昔よく思ったのは、ここには、『愛想と囁きと美女が存在しない』ということでした。
 とくに、この『愛想』については、『スマイル無きマクドナルドの接客』という貴重な体験もさせていただきました。

 しかし、最近はとてもこの『愛想』が良くなったと思います。気持ち悪いくらい店員さんは頑張ってます。無理してます。いや、無理はしてないかも知れんけど・・・。

 そういう意味では、香港のディズニーランドは楽しみです。夢の世界ですから、愛想よくスマイル&スマイルかな。囁きと美女は知らんけど・・・。

 で、逆に老朽化した(かどうかは異論もあろうが)浦安ディズニーランドの方はというと、電車の中で、今では珍しくて違和感さえある『黒髪の若者』を発見すると、たいてはディズニーで雇用されている人(これをキャストと呼ぶらしい)なんですよね。


ted803 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 出来事

2005年09月09日

特技とはそんなものかもしれないのだが・・2

0ab9320c.jpg我が家にルパン参上。
といってもこれは、UFOキャッチャーの景品で、USB接続で光る特大にしておしゃれなフィギュアです。

これ、200円一発ゲットなんです。
取れそうだから、やってみたらやっぱり取れました。
僕、いつもそうなんです。
昔から、デートメニューには『ゲーセンでぬいぐるみゲット』が入ってました。
で、今日も周りの子供たち含めみんな大感激、そして尊敬の眼。興奮と熱狂。歓喜の宴・・・そりゃ大袈裟。
でも、どう考えても簡単に取れそうなので、全然スゴイことだと自分では思わないのです。

こんな余計な才能が突出していてもなあ・・。


ted803 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | 出来事

2005年09月08日

居酒屋プチロケ3

 近日放送とは思いますが、某昼下がりの情報番組の収録行ってきました。よく働きます。

 どうみてもビールにみえるジュース、子供も飲めるビール、ってことで、登録商標その名も『こどもびいる』。ビール瓶と専用ジョッキが、いい感じ。 あまーーーーい、りんご味でした。

 僕はというと、普通の生ビールをずっと飲んでるだけで、すっかりリラックスしてました。失礼。


ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | 芸能

2005年09月07日

...中年。2

 某大手エネルギー企業のCFだかの撮影に行って参りました。
まあ、露出の程度は期待もてませんけど、負傷している右目を庇いつつ、変な髪形でお金持ち夫婦のご主人に成りすましてました。

ところが、台本の僕の役を見たら『中年の夫婦』。

お、おれは中年か・・。中年なんだけど、中年か・・。
エロ中年か・・

ted803 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | 芸能

2005年09月06日

浅草4

本日はTVの収録。
早朝から晩まで14時間、お気楽に暴風と戦う若きスタッフをよそに、居眠りしてました。スマぬ。
夕方から最期は、浅草の『木馬亭』でロケ、昭和の浪曲師のお話でした。
小屋付さんはいわば『生きた証人』。
「あのときはあーだった、それはこーだった」と見事な『台本キラー』でも、本物に指摘されては仕方ありません。
最期は、「本物が蘇ったみたいだ」と懐かしがって目を滲ませていらっしゃいました。
いいですね、浅草。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 | 出来事

2005年09月05日

ぼうやよい子だねんねしな♪5

10月19日から、『まんが日本昔ばなし』が復活です。
キャストも昔のままだそうです。
嬉しいなあ。
自分の子に、あれを見せるのはとても楽しみです。

ted803 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2005年09月04日

ゆとり教育と同盟国の現状5

アメリカのハリケーン『カトリーナ』は、大変な被害をもたらせてますね。 ルイジアナ州ニューオリンズといえば、とても懐かしい感じの情緒ある街・・・なんてのは観光客にとってのお話で、生活水準は『これがアメリカ?』という人が多いです。反面、大金持ちももちろんいます。

 この貧富の格差と関連させるべきではないかもしれませんが、兵隊さんになる人が多いらしいです。さらに言えば、合衆国の軍隊は、そういう兵隊さんで構成されているわけです。南部でも、大統領になろうかという金持ちの息子は、ごまかして州兵ではあったことにして済ませておけるみたいなのですけど・・。

 わが国は『一億総中流』などという、とてもすばらしい状態にあったわけですが、最近の国策を見ると『貧富の格差をはっきりとつけようとしている』としか思えません。
 貧しければ、教育も受けることが出来ません。公立学校では最低限の知識だけ、カネになる教育はカネのかかる私立で・・・。
  おそらく次世代のニートと呼ばれる人たちは、意欲が無いのではなく能力が無い、その能力を得る機会がないということになるのではないでしょうか。

 そして、そういう人こそ『軍隊』を構成しようとすると、統合が良いのではと思います。これからは、実戦が想定される自衛隊に、今以上の隊員を集めるためには、その背景が必要です。僕のお世話になった大学の先生は、「日本も徴兵制の入り口に来た」と言ってましたね。徴兵なら反対が大変だろうけど、志願せざるを得ない状況の人を増やしておけば良いわけで・・・。  
 
軍隊はもちろん国家公務員。特定郵便局も国家公務員。
国家公務員の立場は魅力的なのですよ。
公立で生きてきたものにとっては、最後まで公的に?

その伏線が『ゆとり教育』、ってのは飛躍しすぎかな。


以下、参考まで・・・・・・(日刊ゲンダイより抜粋)
 昨年末に発表された経済開発協力機構のリポートによると、日本では1世帯あたりの平均所得(476万円)の半分以下しか稼げない貧困世帯が15%を超え、この10年で2倍近くに膨らんだ。 一方、国税庁の調査では年収2000万円以上のサラリーマンは10年間で2万人も増えた。
 こうした所得格差を世代を超えて固定化させるのが「教育格差」だ。「しのびよるネオ階級社会」の著者で、作家の林信吾氏が言う。
「文部科学省が打ち出した公立学校の“ゆとり教育”を見ると、国は企業のニーズに応えるために少数の“優秀な人材”と大勢の“元気のいいバカ”を作り出そうとしている」


ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2005年09月03日

うけました。5

a4481098.jpg長久手の劇作家大会にて。
(画像)
地元劇団さんのリーディング公演の注意事項です。
まじめな貼り紙だとおもうじゃない・・・。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ | 芸能

2005年09月02日

日本のホテル2

d20a5260.jpg相変わらず、水と安全は無料である。
どちらも間接的に払っている多めの代償に、気がついていないだけ・・?


ted803 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ | コラム

2005年09月01日

付和雷同

尾張です。
9月1日、長久手の『劇作家大会』の開会でございました。
周りは、似たような雰囲気の人ばっかり。大笑い。これが演劇人のアトモスフィアなのか・・? 
事実はともかく、誰も金持ってそうに見えないし(笑)。

ところで、隣はご存知の『愛・地球博』会場です。
9月1日、夏休みも終わりの平日。ってことで、『空いている?』と考える人が多かったのか、(実際僕もそう思ったのですけど)なんと・・・・

『入場者17万人超=開催中 第3番目の多さ』

だそうです。
みんな考えることは同じなのですかねえ・・。

ted803 at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ