2005年11月

2005年11月30日

悲しみの広島に、コンドルは飛んでいく・・・1

可哀想でならない木下あいりちゃん事件の容疑者が逮捕されてました。
この男、ヤギというペルー人で、日系3世だそうですけど・・・? どうー見ても日系人に見えないんだけどなあ ・・。
二世でフジモリ元大統領でしょ?ほぼ両親が日本人で。
フジモリさんくらい和顔の息子が、あそこまで日本人離れするかなあ・・。
時任三郎くらいで止まんないかい?

てことで、偽装三世説を訴えてます。
根拠は顔だけだけど・・。

というか、フジモリ問題でペルーの大使って、本国に召還中ですよね? こんなときに大使館が立場が悪いとなると、被疑者は頼るものなし。



ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 出来事

2005年11月29日

やずや4

やずやの香酢』(商品名は香醋)の無料サンプルが届きました。
健康食品オタクとしては試してみない手はありません。

しかしこれ、カプセル入りでどうみてもサプリメント。
今一歩、健康によいという実感がわきません。
やっぱり、『キューサイの青汁』のように、わざわざ不味くて飲みにくくしておいたほうが、効きそうです。
説得力がありますよね。

そういえば、全日空のSignet (待合室)で、最近は青汁がサーブされています。毎回コップに三杯、グビグビって飲んでるんですけど、なんか苦味がなくてまろやかで、ジュースみたいです。いや、ジュースなんだけど・・。

てなわけで、やずやの香酢。とりあえず1ヶ月分お試し注文しておきました。
12月は肝臓に厳しそうですからね〜。




ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | 愚痴。

2005年11月28日

逮捕2

cd41bf0b.jpg駐車違反の踏み倒しくらい、誰でもやっていると思うけれども、見事に『プロレスラー・和泉元彌』は逮捕されました。
当然話題になるので、大抵の庶民はビビって、今後はおとなしく出頭するでしょうと・・。

覚せい剤や、キセル乗車と同じでマスコミを使った、よくある『見せしめ』による、これは行政による統治機能ですね。芸能人・有名人はそれによく利用されます。
(その効果も最近薄れ気味ですけどね)


さて本日、突出した政治的主張の西村真悟議員、見事に逮捕されました。弁護司法違反で(弁護士だったんだ)。
世の弁護士、だれでもやっているとは思いませんけど、こういう見方も、当然ありますよね↓

・・・家族連絡会事務局長の増元照明さん(50)は、「政府が日朝国交正常化を加速するために拉致問題の強硬派を排除しようとしているようにも感じる」と語った。(ナベツネ新聞)・・・

または、辻元清美先生の復讐説とか・・。

ted803 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 出来事

2005年11月26日

無一文にならんでもええけどね2

楽天がITなら、蜻蛉も蝶々も鳥のうち・・・とな。

楽天がメディアなら、新聞配達もジャーナリスト。

外資がハゲタカなら、楽天はハゲワシ・ゴールデンイーグルス。

東証のカテゴリーで、光通信が『情報・通信』なのはもっと笑うけど。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 経済

2005年11月25日

神戸の楽屋2

413c882b.jpg わたしゃ、秀吉か・・・

ted803 at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | 芸能

2005年11月24日

皇位継承順位3

 わたしゃ、愛子様が天皇になられるのも、皇室が女系になるのも全然OKなのですけれども、どうも腑に落ちないのが、ただいまの皇室典範の見直し。
とにかく、第一子が継承順位第一位。でもって、これからは女性も結婚しても皇室を抜けず、お婿さんを取れるようにもなるそうです。

 ・・・しかし、これって『愛子さまルール』じゃないですかね?
愛子様ご生誕前に改定されたのならともかく、事後的にルールを変えるのはナベツネさんでもやらんでしょう。
 これだと独裁者が出てきたら、たとえば『小泉天皇』とか『中曽根天皇』だってなれちゃうわけですよね。
(ま、独裁した後で、国民の象徴になっても仕方ないけど・・)

 さらに、黒田さん家に嫁に行って、皇族を抜けちゃった清子さんの立場はどうなる? ここでの見直しが遡及されるのなら、皇室にもどせー!ってことですよね。
 民間のほうが楽しけりゃ別ですけどね。休日の過ごし方が、『新宿御苑で散歩』じゃあねえ・・。 
二丁目に連れて行けよ!って感じです。 (マジ楽しいよ〜)


ted803 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 出来事

2005年11月23日

デイトレーダー3

さて午前九時。
東証・名証のシステム障害乗り越えて、佐藤ゆかり先生推奨の株式投資の始まりです。

昨今、半分素人の主婦が、亭主の収入分くらいは、ササッとワンクリックで稼いでいる。と、いうことになっているのです。
といっても実際は、100万稼ごうが200万だろうが、臨時収入としてはうれしいけど、それだけで生活しようと思ったら持ちません。あくまで亭主の安定収入のおかげなんですけどね。

でも、個人投資の環境については、本当に変わったというか進歩していますよね。
ネットで情報も簡単に入手できるし、手数料も安い、商品も増えたし、知識も豊富。『主婦』の性格も変わってきて、
「まず10万円♪今日から株主〜」の時代から、《損失補てん》を経て、本当に個人投資家にやさしい時代になってきました。


でも、そのカリスマ・トレーダーさんの著書ラッシュ、これにはどーも懐疑的。
これって、バブル期と同じ誤解のはじまりじゃないの?
ま、これら本の5年後が、細木数子さんの著作と同じくらい楽しみだわ。


ted803 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 経済

2005年11月22日

珍名さんの掟4

日本は、世界一名前の数が多いそうです。
でも、苗字に 『歯』 が付く人ってそうはいませんよね。
そういう珍名さんが、悪いほうで有名になっちゃうと、親戚一同もさぞ迷惑でしょう。
なかなか風化されにくくて、本人も立ち直りにくいし・・。

私、現居所・千葉ってこともあって、ご近所に『姉歯くん』が転校してきたってことになったら、どう対応してよいものやら。

(現段階ではまだ)犯罪者でもないし、凶悪なマーダーでもないし、もともと尊敬ableな一級建築士だし・・・。ほんのひとつの間違いさえなければ、覚えやすくてインパクトのあるいい名前なんだけどなあ・・。


 鉄筋の本数を減らしたら、後から誤魔化せないんですよ。
髪の毛じゃ無いんだから・・。


ted803 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | コラム

2005年11月21日

新・リア王5

0b0326a2.jpg前作『晴子情歌』の彰之の成長後の話、ということで、登場人物のバックボーンがとっても厚い。
もっとも、分厚いハードカバー上下巻本(=サイフには厳しい)なので、単独でも読み応えはあるのだけれども、高村作品の登場人物には、まったくいつも、どの人物にも感情移入できる人生がある。
そういえば、常連・合田刑事まで登場してきたのは照れるくらいにうれしかった。

それに加えて、話は政治家を扱ったフィクションだが、竹下登氏などが実名で登場してくる。これがまた、リアルに主人公親子を生きさせている。

政治と宗教が、それぞれに過渡期にあった、ちょっと前の80年代をプレイバックして、俯瞰すると、すこしばかり今が見えてくる気がする。
いったいどういう取材をされているのかと本当に感心する。

初読では、面白いので、ストーリーを追って急いで読みすぎた。
高村作は、一字一句の使い方・置き方が魅力なので、次はじっくり再読したい。


ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 劇評

2005年11月16日

ルパンの仕業?1

64e93973.jpg 【ワシントン16日時事】米連邦捜査局(FBI)は16日までに、「世界の盗難芸術品10選」を公表した。ノルウェーの画家エドバルト・ムンクの代表作「叫び」などが含まれ、時価総額は6億ドル(約720億円)を上回るという。FBIは、盗難リストをホームページに掲載し、情報提供を呼び掛けている。
 「叫び」は2004年8月、オスロのムンク美術館から強奪された。このほか、ルネサンスの巨匠レオナルド・ダビンチの作品「糸車の聖母」、バイオリンの名器ストラディバリウスのほか、イラク戦争後の混乱の中で盗まれた美術品も入っている。(時事通信)

僕の生涯一点ものの油絵(1988年)も紛失中。


ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 愚痴。

2005年11月15日

ラスカルの夢3

59ec400b.jpg小学生の頃、バス停の横のペットショップで、アライグマを売っていた。
もちろん、とっても珍しい入荷品、しかも可愛いのなんのって。
たしか10万円だった。
その後しばらくは、どんなことをしても、なんとかして10万円を手にすることばかり考えていた。
間違ってそこに10万円があれば、何にも優先してそのラスカルくんを引き取りに行くつもりだった。

この『欲しいもの』の対象が、中学生になるとギターになった。
欲しかったのはたしかヤマハのSGで、これも10万くらいじゃなかったかな? 
いつの日か10万手にしたら、何にも優先してギターを買いに行くつもりだった。

そしてなんと、先日千葉の山中でアライグマ発見。
しかも価格は超デフレ。
しかし今、ビンボーくんだけど何とか10万くらいは使えるようになったのだけれども、やっぱり購入は見送り。
縞々のシッポが別れを惜しんでいた。
ちなみに、いまだにギターも買っていない。


ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 愚痴。

2005年11月14日

小学考3

とっても素敵な小学校にお邪魔しました。
校長先生と担任の先生とも、しっとりと落ち着いた感じの方。
ちょっと年代モノの校舎に馴染んでいて、よい雰囲気の学び舎でした。
都心の小学校は、児童数が少なくなったとはいえ、先生の児童への目配りが行き届いているのは、立派って思います。

そして、校内展示物の質の高さに驚かされました。
 1年生の絵の上手なこと。
 6年生の作文の上手なこと。
最近の子供たちは、いい物食って・・じゃない、見ているから、いい素地があるのでしょう。先生も、『一芸に秀でた』人が多くて、指導が上手なのでしょう。

しかし反面、気がついたことは、小学キッズのくせに、『きれいにまとまりすぎているなあ』 ということです。
よく見ると、作文は書き出しがほぼ同じで、その後の構成や展開も類似、絵もしかり。
定型というか、よき設計図を与えられて、それに乗っかっているのかもしれません。
それによって、作品の評価が下がるものではないのですけど、なんか僕らの頃には、《展示したら親が悲しむ》程、粗末な作品がありました。
(ええ僕の工作・・・)

さらに、別の小学校での話。
 『この街にあったらいいなと思うもの』 というお題で集めた、児童達のメッセージを掲示していました。
その内容が、「24時間営業のファミレス」「本屋さん」「レンタルCD店」・・・という感じで、すっごく現実的なものばかり。
『あったらいいな』が『便利だな』になっていて、しかもちょっと足を伸ばせば、実際にあるものばかり・・・。
せっかく小学生なんだから
『ロケット発射基地』
くらい発想して欲しかったなあ・・・。

そういう意味で、手に負えないようなやんちゃ坊主は減ってきているのかもしれません。
でも、まだ学年に一人くらいはいますね、
『突出した個性のある作風』の子。
20年後、スゴイ奴になっているかもしれないので、今のうちになにか恩を売っておこっと。

ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 出来事

2005年11月13日

ロシアの芝居4

某所で、(たぶん一般非公開の)お芝居を拝見する幸運に恵まれました。
  《ご招待ありがとう!・・・心の叫び》

ゴーゴリの「結婚」
ロシアの作家ですね。 喜劇です。

演じ手は、いわずと知れた一流のメンバー。もちろん高品質なのですけれども、公演の特殊性なのか、いろいろな工夫とアレンジの為された、作家・ゴーゴリを語る『観客にやさしい』2時間の(休憩つき)コメディでした。

目から鱗がひとつ。
ロシアの人が名前を呼ぶときって、あれって父姓まで加えてよぶのでしたっけ? とにかく長いですよね。
しかも、『ジョージ』や『クリスティーヌ』のような、なじみが無いから覚えにくいし、男か女かも分かりにくいわけです。

で、今回の役名は、おもいっきり日本語のパロディ・ロシア風。原作のロシア名を意訳したらしいです。おやじギャグ以下ってレベルですけど、実際に覚え易かったです。 たしかにロシアの名前だと、あの長いカタカナの羅列を覚える頃には、芝居終わっちゃいますものね。

それに、ロシア語の吹き替えの仕事は経験が無いのですけど、ロシア語って尺が長いですよね。
字幕を読み終えても、延々と話している《熱いエリツィン》とか、《クールなプーチン》のスピーチを思い出します。

今秋号の『せりふの時代』の対談で、鈴木裕美さんが「英語を日本語訳すると間延びする」っておっしゃってました。
じゃ、英語原作をロシア語で演ったらどうなっちゃうんですかねえ(笑)


そういえば、その鈴木裕美さん&小田島雄志さんも、今日の客席にいらっしゃいました

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 劇評 | 芸能

2005年11月11日

放送と通信の融合?3

電器屋さんで、32インチ液晶(たぶん)モニターのパソコンを発見。 これに、ワイヤレスのキーボードとマウスがついていた。
もちろん、いまどきのPCなのでTVチューナーつき。ハードディスクは250GBでCDもDVDも対応。ちなみに10万円台と安い。

 これはしかし・・・、お茶の間にどっかり置いて家族で楽しめたりするモノになってしまうのではないかいな? 今のリモコンは複雑すぎて使いづらいし、いっそ進化してキーボードになってくれたとしたら、そりゃ楽だし。

 おなじメディアでも、TVは30°後ろに反り返って楽しむvsPCは30°前のめりで見るという。そういう似て非なるものだと思ってたのに、ほとんど見事に一体化されたモノ。
 この製品のスタイルが、スタンダードになるかどうかは分からないけれども、確かに、少なくとも僕の生活スタイルにはこれはピッタリ。

 ただし、32インチの大画面に、ネット配信の番組の画質が、堪えるかどうかは別だけど、『インテリア破壊の元凶』である家電の王様・テレビ(厳密に言えばモニター)が、部屋から消えてくれるのはありがたいぞ。


ted803 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 経済

2005年11月10日

映画・エリザベスタウン2

不覚にも、予告編だけで泣けてしまった・・・。
本編が楽しみです。

でも・・・
「予告編だけでよかった」
っていう、パターンが結構多いんだよね。

主題やストーリーだけだったら、2時間もかからないし、
要は枝葉の部分の出来次第。

ted803 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | コラム

2005年11月09日

ブロードウェイ3

e0ee3939.jpg 僕が居たのは1990年頃、まだ『パンナム』ビルだった頃です。
 
 その頃、周辺でもっともHOTな話題が、『ミス・サイゴン』でした。ヘリコプターが!ってみんな興奮してました。確かに面白かったです。話はベトナム版・蝶々さんだから、ぼくらにも分かりやすいですしね。無理して($)観にいきました。
ジョナサン・プライスがエンジニアでした。
 これを、日本で上演すると聞いたときに、「誰が演るのだろう?」と思いました。いろいろと自分なりにキャスティングを考えてみたりしてました。
 東京の初演は、出来立てほやほやの頃に、幸運にも観れました。しかも、なぜか”かぶりつき”席。キャストは、意外に『レ・ミゼ』のカンパニー組がすくなくて、メインキャストでは、エレンの鈴木ほのかさんくらいだったのでは?

 で、なにより市村正親さんのエンジニアは素晴らしかった。
絶対本家に勝ってたと思います。その他も、最初キャストを見たときには、クリスが『君の朝』だよモーニング♪x△隆濺弔気鵑世掘▲ムがアイドルの本田美奈子ちゃんと無名の入絵加奈子って子だし、で結構侮ってました。
 ところが、モーニング♪x△呂気討き、本田美奈子ちゃんの立派だったこと。そりゃ、あんなに細いのだから声は細い。でも、それがまたベトナム人らしく見える具合で、完全に本家に勝ってました。本田美奈子さんは、アイドルから流れてきたのではなくて、アイドル歌手とミュージカル女優の二つの大きな花を咲かせた人だったのですよね。
坂東英二さんみたいなモンです。

 話は戻りますが、90年〜ブロードウェイで、たまーに(お金の関係で)『ミス・サイゴン』クラスのメジャー公演も観ました。 今ほど、インターネットってなものないし、情報が簡単に入手できないので、巷の評判のよいものを選んでました。
 これは、個人の好みですけど、
『ウィル・ロジャース・フォーリーズ』(たぶんトニー賞もの)・・・全然面白くなし。
『グランド・ホテル』(トミー・チューン振付らしい=後で知る)・・・これまたさっぱり退屈・・・。

 その『グランドホテル』が、日本キャストで上演されるらしく、方々でチラシ発見しました。 これも是非、本家を凌駕して欲しいものです。 
 でも僕の合コンの持ちネタ(?)、「僕の歳? 29歳・・・・と129ヶ月」のネタ元がばれてしまうのは、ちと困るかも。 (しょうもな・・)
 
 そんなこんなで、ちょっとブロードウェイに遊びに行きたくなりましたとさ。

ted803 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 芸能

2005年11月07日

袖、触れ合うも多少の”怨”2

僕、温泉フリークなんです。
温泉じゃなくてもいいんですけど、広いお風呂が好きなんですよ。 銭湯に下宿してたこともありましたし、話題のスーパー銭湯も創世記からお世話になってます。

昔ながらの銭湯では、『入り方指導』のおじさんがいるとかいないとか、『銭湯のローカルルール』を知らない若者もいるので、ご指導はありがたいです。
公衆の場のマナーは守らなきゃいかんです。

しかしね・・・。
最近のオッサンは公衆浴場のマナーを知らなすぎる! 
最近目にしただけでも

◎湯船で髭剃り
◎湯船で歯磨き(少し垂れてたし・・)
◎トイレから湯船へ直行
◎タオルを湯船にピチャピチャ
◎美空ひばり ?
などなど・・・

そして何より許せないのが、びしょびしょサウナ入浴、その上ご丁寧にタオル絞り。
こういう方に限って、僕の身体の上に『汗』を落として行かれるのです。
美女なら汗でも汁でも、こちらから吸収に伺いますが、汗は排泄物。 自分の汗出しに来てるのに、オッサンの排泄物を付着されたら、そんなもん一滴でも・・うごおおおお・・白樺の葉っぱでひっぱたくぞ!

よいですか。「乾式サウナは、よく拭いてから入ってください。」

ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | コラム

2005年11月06日

中華料理は火力が勝負だが・・・4

387e0a40.jpg


なんとなく、入りたくないお店・・。
          (木更津市)



ted803 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | お出かけ

2005年11月05日

僕、うお座です。1

昨日、とあるTVにて、

「今週末、もっとも運勢のわるいのはーーーー?! うお座のあなた!」

って、まったく余計なお世話ですけど、
見てしまった知ってしまった気にしてしまったものは仕方ない。

「そんなうお座のあなたを助けるラッキーアイテムは・・」

というから、CM4本我慢して聞いてやりましたよ。そしたら・・・


「キムチです。」


・・・・。


運、悪くていいです。


(今、寄生虫は帰省中。)



ted803 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

駒場東大前で4

東大のアメリカンフットボール部の募集広告がありました。

ありました、っていっても、それが駅の広告看板です。
四ツ谷なら双子の外人さんがヅラの宣伝しているあのスペースです。
それがまずスバラシイ。

で、その内容で気づいたこと。
1.東大では、運動部の総称を『体育会』ではなく『運動会』と呼ぶらしい。
 なんか幼稚な感じが嬉しい。

2.年間の活動スケジュールに『7月・試験期間』というのがある。
わざわざ書かなくても良くないかい?

3.大学のリーグ戦とは別に、『6月・京都大学戦』という、大イベントがある。

この、『京大戦』で思い出したのだが、僕の学生時代の部活でも、『関西国公立大学対抗戦』という、なんにも属していない完全独立の対抗戦があって、本筋のリーグよりも『教授陣が』(←これ重要)意地張り合ってました。
(わたしゃ関係ありませんけどね)

しかし・・・京大のアメリカンフットボールって、滅茶苦茶強くなかったっけ?
 無謀?

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ | 愚痴。

2005年11月03日

文化の日3

 昨年はじめまで客演でお世話になった劇団の稽古場で、壮大な?パーティがありましたので、《一升瓶ワイン》(←非売品)を手土産に参加し参りました。
 懐かしいお仲間やら、映画関係の方との意外なつながり、いろいろ発見できて楽しいひと時でした。

 ひと時・・・そう、持参のワインも口にせず、というかアルコールは一切くちにせず、すぐに中座して、《航空公園》ってところへ向かいました。
 
 加藤健一さんのライフワーク、モノローグ『審判』を再見してまいりました。これ、アルコール入りで行ったら大変なことになりそうだったので・・。
 二時間半(約150分)の、ひとり語り。なのに全然飽きませんねえ。




ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ | 芸能

2005年11月01日

バイト発覚?!5

隋團船礇鵐優襭魁佞世栄見(笑)

日興コーディアルTVhttp://web-cache.stream.ne.jp/www09/nikko-cordial/tv/index.html


怒っちゃヤーヨ!

ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 | 出来事