2006年08月

2006年08月31日

劇場のテロリスト

僕が政治家になったら

二人以上のオバサンが映画・演劇等のチケットを買った場合、無理やり離れた指定席券を発行するものとします。(おしゃべり防止法)

さらに劇場の入り口で、飛行機並みのセキュリティーチェックをして、オバサンのもっているビニール類、その他音の出るものをチェックして、排除することを義務づけます。(シャカシャカ防止法)

自分の出している音は、まるで気にならないのでしょうかね。。。。おばさん。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 | 愚痴。

2006年08月30日

王貞治さんのためにも・・・

52addecd.jpg僕らのヒーロー・王さん(ちなみにアンチGでさえ・・・)は、現在、胃がんとの闘病中です。全摘出の大手術、大変なリハビリ中と思います。ご回復を祈っています。

ところが。。。。。

春に、WBCで優勝して

夏は、母校・早実が全国制覇、

これで秋に、ソフトバンクが優勝
でもしたら、


流れからいっても、
テレビ的にも、

なんか王さん『死ななきゃ格好がつかない』
じゃないですか・・・。

よって、

ソフトバンク・・・負けろ

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ | コラム

2006年08月29日

アラン・エイクボ〜ン4

本棚から、未読の『アラン・エイクボーン戯曲集』を引っ張り出して、出かけました。
本日の長い長〜い待ち時間に・・・、と思って持ち出したのですけど、これがもう〜  お も し ろ い 。

なんなんでしょうね、この、仕事中の僕を作品の空間に引き込んでいく無責任な魅力のからくりは・・・。
ストーリーが面白いとか、テンポがいいとか、そんなのだけじゃないです。 読み進む、というより、ほどよい没頭。 劇場に居るような錯覚してしまいます。

実際に上演されてるのをみても、絶対面白いんだろうなあ。。。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 | 出来事

2006年08月27日

愛しい彼を虐待2

むかし、携帯電話がまだ一般的でなかった頃、今と比べて、とっても高額な料金を支払って、所有&使用していた時期がありました。 持ち歩いているだけで、「詐欺師か?」って扱いされてましたよ。(笑)

そんなときでも、たまに、千載一遇のチャンスを得た『うれしい一報』が入ると、「ああ、携帯もっててよかったぁ!」と、投資に見合った効果に歓悦し、当時まだ重かった携帯電話を握り締めて、あつ〜いキッスをしてやりたくなったものです。


さて、いまや小学生でも携帯持ち歩く時代となった本日平成18年の晩夏、鳴りましたよ僕の携帯。

で、・・・・がっくり・・・。

唾吐きかけて、その場に叩きつけてやりたくなりましたよ。
テンション落ちる知らせなら、電報でくださいな。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | 出来事

2006年08月26日

ピキーィン! 一瞬にしてパア

昨夜、高速道路ですよ。
自動車を走らせていましたらね、いきなり、ホントにいきなり「ピキーィン!」て音がして、よく見るとフロントガラスにヒビが入ってました。 晴天の霹靂です。(・・・夜でしたけどね。)

そう・・・僕を狙う何者かに雇われたスナイパーによる狙撃です。

違います。

石が跳ねて飛んできたみたいで、(或いは悪戯かもしれませんがね) 見事に銃弾が残り、ヒビが入ってました。

「ご主人様の肋骨といしょです。」と、車が健気に慰めてくれるはずもなく、危険なので本日修理工場へと向かいました。

全面新品の純正部品と交換すれば10万円〜
中古の部品があれば6、7万〜
リペア(補修)だと2万〜

という事だったので、自分でガムテープでも貼っておこうかと思いましたが、それじゃあんまりにもコロンボ警部の愛車。。。なので、泣く泣くリペアで済ませました。

しかし、う〜ん。。。。 宣伝ほど綺麗に仕上がってないなあ・・・。
傷跡目立つし、そう考えると割高。全面修理しても良かったかなと、プチ後悔しますね。

しかし考えてみれば、あの夜の高速道路で「ピキーィン!」の一瞬で、最低でも2万円が羽をつけた天使のように飛んでいってしまったわけです。
もちろん、まったく落ち度はないのに、ですよ。2万円あれば、一日ちょっとしたレジャーにでも出かけて、食事して、余興を楽しみ・・・と、無駄使いすることができたワケですよ。

ああくやし。
誰に怒りをぶつければよいものやら。。。


それにしても、今年はいろいろよく壊れるなあ・・・。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月25日

一方、冥王星では

b3fe284d.jpg最近美しくないので、「地球」を除外しようという学会が行われていた・・・。


(毎日新聞 - 08月24日 21:21) チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は最終日の24日、全体会議で惑星の定義案を議決、1930年の発見以来76年間、第9惑星の座にあった冥王星を惑星から降格する最終案を賛成多数で可決した。太陽系の惑星は一つ減って8個になった。全体会議に出席した数百人の科学者による投票で、教科書を書き換える歴史的問題が決着した。
 可決された定義は、太陽系惑星を(1)太陽を周回する(2)自らの重力で球状となる(3)軌道周辺で、圧倒的に支配的な天体−−と規定 ◇  ◇
(中略) アニメ「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」では、冥王星は敵の前線基地が置かれたり、人間の墓地として利用されるなど、太陽系の重要な惑星として描かれた。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 出来事

2006年08月24日

ダンブロ

よくわからないのですけど、『ダンブロ』写真をアップ掲載しました。
右サイド下方の ted803 Pic's あたりをクリックしてご覧ください。
ま、あたしの登板場面だけですので、全体像は分からんと思いますけど・・。

とにかく、反省だらけです。体調管理は人間生活の基本です。呼吸できなくて、何が出来る?! ・・・未だに完治しない、このボロ体が口惜しくてなりません。





追伸)アバラはかなりくっついたみたいです。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 | 出来事

2006年08月22日

ビーチサイド@リゾート

0046b321.jpgで、場所取りと荷物番しかできない役立たずのオヤジ。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ | 出来事

2006年08月21日

錦糸町の汗

汗といえば・・・・
そういえば先日、錦糸町のサウナに行ったのですけど、
待ち合わせまでの微妙な時間つぶしと、汗流しのつもりだったわけですけど、
錦糸町のサウナって、いわゆる「彫り物」OKなんですね。

もう、見事な錦鯉やら、唐獅子牡丹やら、それらしきもの全面、という方々がたくさんおられて、サウナ室のなかで集団でグッショリされているところへ入ったら、

・・・・出られなくなりました。

よく、汗は出たんですけど、なに汗って言うのだろう?

でも、もちろん、なんら危害を加えられるわけでも威嚇されるわけでもなく、「裸のつきあい」で困ることはないんですよね。
本来、刺青がダメなんじゃなくて、「迷惑行為」がダメなのですよね。アタシに言わせリャ、乾式サウナでタオル絞るオッサンとか、出たり入ったりするキッズのほうが、迷惑に思うこともあるし・・・。


昼間の立ち寄りサウナ、1時間だけなら1000円、ちょっとした休憩には悪くないのですよ。

そのあとのビールが、うまいんだなこれが。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ | 出来事

2006年08月20日

自分の汗を信じて

過日、窮地の・・・じゃない旧知のババア・・・じゃない大先輩から、結構自分では自信があったことに「ダメ出し」されて、それでもまあ、それを受け入れるくらいの精神的なキャパは、もっていましたよ。大人なので。

言い返したい山ほどの青年の主張をぐぐっと飲み込んで、でも、それなりに凹んで、というか反省をして、今後の糧としようと思って帰路に着きました。

そして、とほとほと徒歩で、自宅に着いたら、郵便がことのほか多く届いていました。
するとその中に、とっても嬉しい、いい意味での期待はずれの、「招待状」が届いていました それは、一般の方には「ヘ」にもならんものですが、僕にとっては東大か司法試験の合格通知みたいなシロモノです。(そりゃ言い過ぎ)

しかしこちらは、自信のなかったこと。なので余計な苦労をいっぱいしました。
お金に直結するということよりも、世間様に高評価されたことが嬉しい嬉しい。僕天才。

結局、自分の手ごたえ、ほどあてにならないものはない、
「流した汗は嘘をつかない」 ということですかね。


さあ、明日も行くぞ、サウナ。  (違うだろっ)


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | コラム

2006年08月19日

私は昔、トルコに行ったが

e3563a9f.jpg私は昔、トルコに行った。
そう、いまでいうソープラン・・・ぢゃない!ない!
 ちゃうちゃう。  わん。。。

その私、まことにお恥ずかしながら、トルコの首都はイスタンブールだと思っておりました。
たぶん、庄野真代が ジタンをひねりつぶしたくらいから、30年以上もの間、そう信じて疑ったこともありませんでしたよ。

http://www.maxmuse.com/pt/jsp/PTMaxplayer.jsp?file=preview_M000009397_001_009.wma


ところが今日、都内のシャレた小学校にお邪魔して、教室でふと見た教材をみてビックリ。
トルコの首都は、「アンカラ」だったんですって。

えらい、恥をかく前に知ってよかったかもしれない。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 出来事

2006年08月18日

ドクター・ペッパーの改味

f939facb.jpgダイエット・ドクター・ペッパー
こんなものが合った。
もちろん、カロリー・ゼロ。

しかし、昔ほどエグイ味ではなくなったせいか、コーラと変わんない気がするのであります。

ポッカのコーラって、こんな味だったような・・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 経済

2006年08月17日

ロデオ・ボーイ

d698c6c2.jpg魅力的だが、

衝動的だが、

家にあれば、

邪魔なんだろうなあ・・・・。
  

ちなみに24,800円(税込)

・・・そういえば、これを椅子代わりに使用されている(らしい)素敵なおともだちが、いらっしゃいましたぞ ^^ ↓
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/interview/suteki/20051124ok05.htm(S木先生、無断でゴメン!)

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月16日

僕の気管を救うのは・・・1

705e179a.jpg僕を助けてくれる「配合」はどれだ?!
(写真左より)
◇ トラネキサム酸
◇ リン酸コディン
◇ 塩酸ブロムヘキシン
◇ リン酸ジヒドロコディン
  :
  :
◇ ミクロジンクピリチオン?


しかし、消費者はそんなに化学に詳しいのだろうか?


てなわけで、当分はこれらの市販薬品のパッケージに向かって、うそつき!」と叫ぶ毎日です。
効かねーよ、こんなもん!  (フケ・カユミはともかく・・)

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | 愚痴。

2006年08月15日

戦争はんた〜い!3

って言うだけなら、小学生でもいえましょう。

正論だから楽なモンです。

でも、それなりに実社会を生きているバリバリの社会人なら、

ディベートでブッシュの立場にたっても相手を論破できるくらい勉強して、

この世に潜在する多くの問題について考え論じ合う、

そういう人、または集団でなければ、

恥ずかしいでしょ? 


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 愚痴。

2006年08月14日

ビックカ●ラ2

むかし、電気屋のオヤジさんは、店の裏でハンダゴテ持って家電品の修理をしていたモンです。修理以来が立て込んでいても、事情を話して頼みこめば、そこはなんとか早期解決してくれましたよ。

いまや、いわゆる「白物家電」といわれる家電品のライフサイクルは、約8年。8年周期で600万〜700万台が入れ替わるわけです。なかなか修理してまで使わなくなってます。消費者も、購入後8年程度すぎてたら、壊れても文句を言う前に「ああ、買い替え時かな〜」なんていいます。よく、調教されたモンですよね・・・。

それでも、それこそ世界に誇る「もったいない精神」で、修理を依頼したら、ビックリするほど高く見積もられて、カメのように時間がかかります。

さて、先日動かなくなってしまった我が家のビデオカメラを、購入店に持っていって修理依頼をしました。
広い広い売り場の片隅に、「修理受付コーナー」もあるのですけれども、故障内容を確認する事もなく、用紙に住所・氏名を記入して、(おそらく)そのままメーカーにパス。

このビデオカメラ、購入後1年も経過していないので、保証期間内、保証書もちゃんと持参いたしました。つまり、そのお店で買ったことは明白なのですけど、販売品が1年も使用しないで壊れたことに対して、ノーリアクションなんですね。

そりゃ、悪いのは、値段が安くて、使いやすくて、壊れやすい、パナソニックですよ。僕は、Let’s Noteでも、エライ目にあいましたしね。

でもね、販売店にはそれなりのプロ根性を見せてほしいです。

僕がボケていて、ただの電源入れ忘れだったら、その場で解決できるでしょう。でなくても、簡単な不具合の修理くらいは、「電気屋」なら、対応してやろうというプライドはないんか、と思います。自分で売った商品でしょ。

当然、今回は修理代は無料なんですけど、困ったことに時間が「1ヶ月」かかっちゃうんです。
これから、夏休みだっちゅーのに、このカメラ不在は悲しい問題です。しかも、「デジカメ」機能についてもこの一台で兼用していたため、この夏の我が家の思い出は、「写メ」に頼らざるを得ません。 (ちなみに、携帯もPなのだが・・・)

自動車なら、「代車」ってもんがあります。
保険の付加オプションにもなっていますけど、親切な販売店なら、サービスで用意してくれるもんです。

電気屋さんも「代カメラ」「代テレビ」「代エアコン」「代洗濯機」を用意せんかい!



ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | 出来事

2006年08月13日

進化論

f9039909.jpgダーウィン「が」進化した。



ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ | コラム

2006年08月12日

野球のエグいところは・・・


(時事通信社 - 08月10日 21:10)
 阪神の矢野捕手は10日の横浜15回戦(横浜)の5回の守備で、判定に抗議して球審に暴行を働いたとして退場処分となった。
 この回、横浜は1点を奪ってなおも二死二、三塁。打者石井に対し2−3から安藤の低めへの投球が暴投となった。しかし、矢野は石井のバットに投球が触れたファウルと抗議・・・(中略) 矢野が抗議し、ボールを追わなかったため、横浜の走者は2人とも得点。四球の石井も二塁まで進んだ。このプレーをめぐって阪神側が抗議を続け、試合は14分間中断。一塁塁審を務めた渡田責任審判は「4人の審判とも石井のバットにボールが当たったことが確認できなかった」と説明した。 阪神球団は「明らかな誤審」として、11日にも連盟に抗議文を送付することにしている。[時事通信社]



誤審で利益を受ける選手(この場合、名球会にも入っている偉大な石井くん)が、自己申告をしないばかりか、便乗して堂々と二塁へ行っているという、このスポーツマンシップの欠如。

これがサッカーなら、こんな「審判を欺く」行為は退場モン。
これがゴルフなら、いくらでも好スコアになる。


さらに、もし両チームの双方当事者とも、「いまのはファールでした」と、言っても(規定上)覆らない『神聖なる誤審』

ちなみに古代の相撲なら、切腹もんだ

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ | コラム

2006年08月11日

靖国神社に参拝したら

4a69e9af.jpg 先日猛暑の中、靖国神社に行って来ました。
 といっても別に終戦記念日が近づいてきたから、というわけではなく、九段でお仕事をしてから市ヶ谷駅に移動するにあたって、交通費をケチって靖国神社を一方通行、通り抜けさせていただいただけなのです。
でも、当然マナーを守り、首相に習って「ポケットから小銭チャリ〜ン」して、参りました。

 境内には、外国人の方もたくさんいらっしゃいました。
 メモをとって勉強している学生さんもいらっしゃいました。
 少数でしたが、警備のために配置された国家権力の方もいらっしゃいました。


 この、靖国神社にきて思うのは、ごく普通だなあということです。

 ここに「参拝する」ということの誤解は、なにか「Å級戦犯」とされた人たちの遺影とかが飾られ、そこに人々(含む政治家)が平伏してでもいるような、そんなこともあるのではないかと思います。ものすごいカルトな宗教施設に首相が参ると・・・。

 でもたしか、普通に初詣も御守も安全祈願もやっている神社なんですよね。
目隠しして、靖国神社と明治神宮と伊勢神宮ともう一つくらい神社を廻って、「さあ、どこが靖国神社だったでしょう?」クイズやったら、結構難しいと思うのですけど・・・。
 まあ、そじゃ中韓の政治家にも、(なぜか)国民にも納得はしてもらえないのでしょうなあ・・。

 さて、来る8月15日に、小泉首相は靖国神社に「参拝する」と言い張っています。中韓の反発は必至。メディアは当分の間はネタに困りませんな。 
(民間の不幸な犯罪者をワイドショーの生贄にすることもないでしょう・・・)

そりゃともかく、まあ中韓の言い分もどうかとは思いますが、できる限り摩擦は避けたい今日この頃。しかし首相も今更抜いた刀は引っ込めそうもありません。
8月14日にサプライズで首相を辞職するって手も結構オススメなんですけど、もう間に合わないし、だいだい次の首相になりそうな「おボン」も付いて行きそうだし。どうしたもんやら・・・。

なんて考えていたら(・・・考えていませんけどね^^)、今週の週刊文春で、
しりあがり寿」さんが指摘してましたのは、

8月15日はお盆なので、英霊は故郷に帰っていて靖国神社は留守

なるほど。

すると、だれもいないところに参拝するんだから、文句はないだろうというロジックが成立するわけですな。


この理論の耐震強度はいかがなもんでしょうね。
しりあがり寿=姉歯くん 激似) 

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 出来事

2006年08月10日

深夜の岩盤浴

d0ff4ace.jpg毒を抜く(はずの)80分
寝返りを打つのが地獄のように辛いのでありました・・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ | 出来事

2006年08月09日

いま、一番ほしいのもは・・・「尿瓶!」1

ただいま、この3日のお仕事を全部キャンセルしてもらいまして、自宅で療養しております。

・・・動けません。
尿瓶は現実的過ぎますけど、介護用の、上半身が電動で起き上がるベッドが欲しいです。

・・・呼吸できません。
最低限の呼吸だけでアップアップしてます。金魚みたいです。
ちょっとでも息をおおめに吸い込むと、みっともない事になってしまいます。

どうせ寝たきりなら・・・。
信州のサナトリウムにでも行きたいのですけど、行ったら行ったで「家族サービス」で、病状悪化・・・?

寝たきりでもないのですけど、外出してません。
雨みたいだし。

(やっぱり厄年だなあ・・・)



ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | 出来事

2006年08月08日

岸壁の母を歌う

8月8日は、ソビエトが宣戦布告をした日。(8月9日未明)
広島に原爆が落とされた翌日、終戦の1週間前。
これで、「戦勝国」になったわけですね。

不戦勝、というか火事場泥棒。むしろ強盗。
まあ、強盗団と密約できてたのだから仕方ないけど・・・。

そして「シベリア抑留」。捕虜虐待、数万人の死者。
戦争の代償は悲しいものばかり、といえばそれまでだけど、
日本の戦争責任だけ問われたまま、風化させてよいものかどうか。

首相にはプレスリーよりも「岸壁の母」を歌っていただきたい。



ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | コラム

2006年08月05日

吉良邸

a0a8469c.jpg大雪どころか、灼熱の吉良邸跡です。
討ち入りどころか、願い事?の訪問です。

手前の不審者は、僕。

すばらしき仲間達との両国もあと一日のみ。
えいえいおー!
(47人いるか?)

ted803 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ | 出来事

2006年08月04日

家訓、役に立たず

「嫌な事は酒飲んで忘れろ」
という、我が家の家訓、というか不文律があります。

おかげさまで、今日も美味しくお酒を頂いて、いつもより多めに頂いて、不愉快なことなんか、な〜んにもなくなったのですけど・・・。

ダメです。フィジカルな部分は・・・。
酒は逆効果かもしれませんけど、そもそも身体は治らぬ。

ちくしょ〜、このボロ体、なんとかならんのか!
情けないったらありゃしません。

でも、不自由なアクシデントがこの程度なのは、幸せだとおもわなきゃいけないのかもしれません。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 | 出来事

2006年08月03日

密航のお話

4f12637a.jpg香港に、僕の15年来の友人の中国人がいまして、バカがつくくらい正直でいいヤツなんですけど、彼はもともとは「密航者」なんです。
 大陸(中国)からバレーボールにしがみついて、海を泳いで香港に上陸したのです。よくもまあ、港でフグと間違えられて調理されなかったもんです・・・。それくらい今は太ってます。

 勿論、手ぶらですし財産もなし、言語も母国語が北京語なので香港の広東語はサッパリ通じない、そんな環境の中からスタートして、バイタリティだけでのし上がってきた人です。今では、かつて自分が漂着した香港の港に、新鮮な海鮮料理を食べさせる繁盛店まで所有するまでになりました。 「香港ドリーム」をささやかに実現したわけですね。

 今は立派に市民権を得て、綺麗な奥さんとスケベな毎日を送っています。そもそも1997年に香港が中国に変換され、中国も経済発展を遂げたことを考えれば、「密航」なる様々なリスクを負わなくても、そのまま中国の田舎町にいても、結局成功できたのかもしれませんが、やっぱり密入国してでも「チャンスのある国に行って成功してやる」 という根性が支柱になっているのだと思います。

 円地文子の小説「南の肌」には、「からゆきさん」と呼ばれる、長崎でかどわかされて香港に売春婦として売られていく少女が登場します。 彼女らは、自分の意思とは無関係に、騙されてイギリス船の石炭倉庫に押し込められて「密航」させられるわけです。 ちなみに香港は当時イギリス領ですね。
 その船底の石炭倉庫は、ここでも「ダンブロ」って呼ばれているのです。 Down Floor を訛らせて創った俗語だそうです。(=川和先生)

 現在、出演中の舞台「ダンブロ」(前田河廣一郎作)は、この「からゆきさん」とほぼ同じ時代に、アメリカンドリームを目指して、結局は騙されていた無謀な労働者達のお話。 当時はアメリカへの「移民」そのものは可能でしたが、渡航費も情報もありませんから、可哀想な目にあっているわけです。

 でも、彼らのその後はどうなったのか? ひょっとすればそれなりに巧く居座って、大成功したかもしれません。そして、僕は彼らに雇われていたりして・・・。

 てなわけで、今度の日曜日まで公演ヤッテマス。
両国で、多めに席を用意して?おまちしております。(涙)

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 芸能

2006年08月02日

谷崎さん

 いや・・・別に宣伝でもないのですけど、今日観た「或る男の半日」には、たくさんたくさん僕自身の内面や本音や弱さや愚かさや愛おしさ・・・そんなものが発見できて、ああやっぱり谷崎潤一郎はエロエロだけではない魅力があるなぁ、と思いました。
 年代が違っても、共感できるポイントは結構あるものです。「普通の人の生活」が書かれているからでしょうか。逆に最近の作家の作品には「変な人の日常」だから、笑えるけどそれだけ、って作品が多い気がしますね。

 それはともかく、どんな有名作家でも、だいたい代表作しか読まないもんですけど、こういったマイナーな作品が日の目をみるというのも、よい供養ですね。

 しかし人の愚かさなんてのは、普遍的なもので、いつの時代も変わらないもんですね。進歩せずに巡廻するだけ。だからいつまでも戦争も終わらない、愚か者はいつの時代も愚か者。それだからこそ可愛い生き物なんでしょうね、人間って。
 ・・・・ぼくはとりあえず節約からはじめよっと。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム | 芸能

2006年08月01日

ただいま・・・

私としたことが、救急病院に行って参りました。(笑)

ただいま無事生還!

いや、笑い話にもならないような事なんです。自分で車運転して行きましたしね。 

けど、とりあえず睡眠時間が・・・・。オォォォォォォォ。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 | コラム