2008年03月

2008年03月31日

また巨人が負けたって♪

db5be69a.jpg♪高田の背番号もしらないくせに・・・  (byさだまさし)
の、高田さんが監督をしている東京ヤクルトスワローズに見事開幕3連敗!

それにしても、なんでもサッカーの『良いとこ取り』をするもんで、ヤクルトvs巨人を『東京ダービー』などと言ったりしてますが、次の対戦は東京ドーム。後楽園界隈で『東京ダービー』だなんて言ったら、紛らわしいじゃないですか。それでなくてもJRAと東京シティ競馬でややこしいのに・・・。東京といっても、親会社の本社ベースで考えると、有楽町vs新橋ですから徒歩圏内。スケールとしては高校野球の地区予選よりも小さいのです。そういえば、新聞もヤクルトも専属配達人がいるビジネス、いまどき珍しいですね。

昔は、『巨人に勝ってしまうとヤクルトが売れなくなる』、という半分本音のジョークがあったヤクルトですけど、いまや巨人は『ヒール』ですから、悪者をやっつけてくれたヒーローということで、ご褒美にヤクルト一杯。売上(たぶん)快調な月曜日の朝です。

ちなみに、高田の背番号ですけど、8番でした。原は、そのあと8番で、どちらも今は88番みたいです。
昔、紙切りの芸人さんが、お客のこどもに「野球選手を作ります。誰がいいですか〜?」と聞いて、当然「王選手!」という答えを期待していたのですけれども、「高田!」と言われて困ったそうな。長嶋ならできるけど、高田は出来ない。「8」と「0」は切り抜けないのです・・・。どうでもいいですけど・・。

高田監督、さえない団塊世代の定年間際の出世しなかったサラリーマンみたいな風貌ですけれども、好青年キャラクターのまま、もう64歳なんですね。ブルーワーカーのCMしてました。巨人の星や、侍ジャイアンツにも登場してます。

ということは、星飛雄馬や番場蛮は、いま何歳なんだろう?


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2008年03月30日

愛のメモリー

ec339690.jpgパソコンの動作がどうにも鈍くなったので、メモリ増設をしようと思いました。
実は愛用機一号(通称=スマトラ号)は、なんといっても256MB。今ではちょっと苦しいパフォーマンスなのです。
しかし、ハードディスクもDVDドライブも、外付けで立派なものを買い足しているので、周辺機器に不足はありません。
さらに、旧式のコロコロボール式のマススがどうも反応が鈍くなっていたので、先日解体してみたら、気持いくらいに圧縮されたゴミがそこに詰まっていまして、耳掃除よりもよっぽど気持ちよくて、もう夢中になって清掃していたらブッ壊してしまいました。鼓膜が破れたのです。で、このマウスもすでに立派なものに買い換えたばかりなのです。

なので、とりあえずはスマトラ号は、メモリだけを増設すれば、まだまだ快適に使えるはず。なにより、商売上キーボードが変わると結構作業効率に影響するのです。ストレスもたまります。私は当然のようにメモリを買いに行きました。

ところが、店員さん曰く、この(スマトラ号)は古いので、同じメモリでも対応できるものは少なくて、バカ高いとのこと。実際、512MBでも今の商品なら数千円なのに、スマトラ号に対応する部品だと256MBで2万円くらいになってました。
店員さらに曰く、「これに2万出すのはね〜はっはっは」つまり、買い換えたほうがいいよ、ということなのです。その通りなのです。でも、お前に言われたくはない。

しかも、古いといってもスマトラ号は2002年生まれ。たかが5年前に売ったものを、使い物にならんくらいに古い古いとバカにせんでもいいでしょうに。

IT業界はドッグイヤー。犬の時間で(人間の4倍のスピードで)と気が流れるといいますが、それは老人には優しくないよ。高齢化社会には向いてないと思います。
実際、家にある5インチのフロッピーディスクに入っているロータス123のデータなんて、現実的には見ることができなくなっちゃいましたからね。

難しい世の中です。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 

2008年03月29日

裏切り者キャラ

忘れたころに、出演していた二時間ドラマ(フジ)がOAされてました。
たくさん、皆様から(爆笑の)コメントいただきました。
 
私、日焼けしてましたね。真夏の撮影ではあったのですけれども、公演の真っ最中でずっと室内にいたんですけどね。そういえば去年の夏は暑かったな〜。

録画しておいたので、のちほど酔っ払ってない時にじっくり見ます。


ted803 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

ネクタイのディンプル

先週はタテつづけに、大がかりな撮影に参加させてもらいまして、たくさんのスタッフさんとお仕事できました。もちろん、スタイリストさんもチームを成して作業していただきました。

とにかく、スタイリストさんがいると、いろいろと昨今のファッション事情も伺えますし、なによりも客観視された衣装選びがなされるので、とても参考になります。たとえば同じ「スーツ」でも、役柄によって、着こなしは異なるはずですけど、これは自分では判断しにくいものです。というより、いつも「慣れた着方」しかできないものです。

で、一件目では、自分でネクタイを締めたのですけれども、美人スタイリストさんからダメ出しされて、お直し。二件目ではイケメンスタイリストさんが最初から絞めてくださいました。というより、首から下は一切触らせていただけませんでした。自分の体であって自分の支配下に無い、身体レンタル中でした。

だいたい、自分の身だしなみを整える術など、女性をデートに誘う時点で整えておくのが騎士道(?)。ですから私ら、結婚後に奥さんにネクタイを絞めてもらうことはありません。 生首は絞められていたかもしれませんが・・・。
なので、プロのスタイリストさんとはいえ、他人様にネクタイを着付けていただくのは、なんとも奇妙なものです。しかも、男性にネクタイを絞めてもらうのは、なかなかできる体験ではありません。

そのスタイリストさんが、ともに特にこだわったのは、ネクタイの『ディンプル』でした。流行の『柄』とか『色』とか『太さ』とかではなくて、絞め方に現在性を表現していたわけです。 どんなのかというと、LEONな感じのちょっと着崩し感です。ちょい悪オヤジ、というよりは、LEONに感化されて真似しようとしてる愚かなオッサンってコンセプトかな、私の場合・・・。

今年は、こういう着方が街中のオヤジにも浸透するのでしょうかね。
ネクタイのディンプルよりも、顔面のアバタをなんとかしてほしいもんですけどね。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

2008年03月27日

新銀行東京

話題の『石原銀行』への点滴400億の是非、この報道もかなり偏重な気がしますね。 

報道の目的は、もしかすると『鬼の首』だったりするのかとも思うのですけれども、税金(公的資金)を銀行に投入すること、を煽って『なんとなくけしからん』という印象を植え付けているように思います。

放漫経営といわれるけれども(実際ぬる〜い経営だったみたいですけど)、じゃ放漫じゃない経営の銀行ってのはなんだとなると、0.0000000001の預金金利だったり、貸し渋り、貸し剥がし、変な担保要件、大量の申請書類、長期審査・・・と、役に立たない『普通の銀行』のことなんでしょうか。 
そんな放漫じゃない『普通の銀行』が、バブルのときの能天気な貸出の末、不良債権化して倒産寸前になって、その時に公的資金(国の)を投入して、助けてあげましたね。その額を考えたら気が遠くなります。

そこで石原銀行。
まじめに商売していて、それでもバブル崩壊後の時流の大波に対応がついていけず、資金繰りが悪化した中小零細企業にとって、この緩くて早い融資姿勢はどんなに実効性があり、救いになったことかと思います。 これぞ、政治のリーダーシップ。日本国政府ではできないけれども、東京都ならできる素早いトップダウン。それはそれで評価すべきこと。

ところが、世の中には悪い人もいるもので、その悪い人は真面目な人に比べて数は少ないのですけど、パワーとスピードは相当なものです。
こういう『おいしい制度』や『優遇制度』ができたら、本当に見事に活用します。 借りるだけ借りてすぐ倒産、あるいは融資先の零細企業に借りさせて抜けがけ回収する債権者、そういう人のターゲットになったケースもあると思います。

そのあたりも含めて、しっかりと融資先の状況判断をしなかった、できなかったのは放漫経営なのかもしれませんが、根底にあったのは『普通の銀行』が、公的な支援を受けながらも、自己保身と利益追求と滋養にあて、個別の企業は見捨てていたことが原因と思います。
以前の国家的な公的資金の投入(返済されましたが)による返済とは異なって、新銀行東京のケースは、いっそ1000億、補助金でばらまいたと思えば、それで納税者としては気が済みます。原資は預金に頼らなくてもヤケクソ都債でもいいです。


ちなみに僕、都民じゃないんで関係ないんですけど。。。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 | コラム

2008年03月25日

貧乏自慢

0l0l そそのかされて、丸井のカードを作ってしまいました。
20年ぶりくらいの丸井カードです。今は赤くないんですね。随分と印象がかわりましたね。赤くないと月賦屋というよりは普通の会員カードみたいです。そんなもん、作る予定もなかったのですけど、たまたま外出のついでに必需品の買い物をしたら、そこは丸井だったのです。するとその場でカード発行10%OFF! たちまちこの10%は大きいと思い、心外なれども見事に釣られて入会してやりました。
『誕生月10%OFF』もギリギリ使えるし。
 
申し込みに当たっては、面倒くさい申請が必要です。謎の個人情報をチャラチャラした店員の前で開示しなければなりません。そこでは、なめられて恥かいてはいけませんので、収入と生活の安定度自慢。堂々とした態度で立派な社会人の態度に努めます。

ところがその足で、今度は『助成いただく』ための申請と相談に向かいました。
そこでは、同じデータと資料を使って必至で貧乏自慢。「私には助けが必要なんです〜」と、助成が必要な状況を訴えるわけです。

ある種、二重人格というか二枚舌。
まあつまるところ、金持ちも貧乏も気の持ちよう次第!ってことかな。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年03月23日

YOSHIKIさんの母校応援

母校の甲子園出場を応援に行くぞ! ・・・というのは立派なのです。

いまさら甲子園、というのも良い感じです。イベントとしては、やや斜陽気味ですけれども、そのノスタルジックな感じと汗臭ささ、これにX−JAPANのカリスマ性のマッチング、なんともいえません。
「応援」というのも、YOSHIKIさんあたりなら偉大なる寄付金のほうが実用的で現実的なのですけれども、さすがは感動を扱ってきたアーティスト、ご本人が甲子園に乗り込むという選択を希望されたのです。

これが、中途半端な芸能人の便乗の売名行為だったら、ただ単に迷惑なだけなのですけれども、いまさら売名も話題作りも必要ない方でしょうから、純粋に母校の活躍、嬉しかったのでしょう。
特に、甲子園の常連校とか、野球の名門校でもない学校だったりすると、尋常じゃない興奮と喜びがあるもので、何かしら応援したくなる気持ちはよく分かります。それに今でも「母校」として大事に思うこと自体、イメージ外ですけど立派です。ロックは親孝行です。

ところが、受け入れる高校野球連盟としては大変。一応『教育の一貫』として開催しているイベントですから、そんな話題性も混乱のもと。現実問題として、グラウンドの高校球児よりも応援席のカリスマミュージシャン見たさに集まる人が巻き起こす混乱は、かなり想像できます。

YOSHIKIさんも、一般のOBとして応援に行くなら、ヘリコプターで駆け付けなくても良いし、お忍びで行くことは可能だったと思います。阪神電車に乗って、野球帽被って、生ビールの紙コップ片手に観戦してれば、誰も文句は言わないのでしょけど、まあ、万一の事態に備えて、ちゃんと警備の担当者の耳には入れておかないといけなかったでしょう。すると、耳に入ってしまった以上、主催者も警備の人も、万一に備えて対策を講じる。
そして『ご来場ご遠慮ください』という結果になったわけです。


たしかに、大阪は有名人を見ると、よく盛り上がります、茶化します、異様な騒ぎになります。 かつては、チェッカーズなんかも、警察から外出禁止令が出てたそうで、このあたりは同じ都会でも東京都違うとこです。 個人的な分析としては、これは関西人は、有名な人がそこにいるのに放っておくのは相手に失礼だ、可哀想だという感覚もあるのだと思ってます。人情ですね。

でも、甲子園だとどうなのかというと、おそらく政治家だろうと芸能人だろうと、そんなに騒ぎにはならないと思うのです。
それだけ、高校野球や阪神タイガースや、そもそも野球全般に対するリスペクトは深いものがあって、その聖地たる甲子園球場では、野球以上の価値は発生しないし、今回のケースでもYOSHIKIさん目当てだけのファンは、球場には入れない、43号線を渡れない、そんな空気があると思います。

なので、ヘリコプター観戦というのはいいアイデアだったと思いますが、まあ応援はテレビでもできますし、十分伝わったと思います。

ともあれ、初勝利おめでとう。 あわ高校

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ | コラム

2008年03月20日

現物支給

e6acd37e.jpg現物支給…といっても、報酬が無かった訳ではありません。

過日、クライアントさんからお土産で自社商品をいっぱい頂きまして、それがとっても嬉しかったし、有り難かったです。内緒ですけど、個人的に使用頻度の高い実用品なので。

そういえば先月も、コンクールでたくさん賞品を恵んでもらいました。メンバーで分けました。ま、もっとも分けやすい賞金は貰えませんでしたが…。

しかし思えば、わたしはこの『しなもの』ってのが結構好きです。荷物にはなりますが、なんか両手にいっぱいのご褒美、幸せな気分になります。
なので、賞品景品の類は、使途を選べて邪魔にもならない『商品券』や『ギフトカタログ』よりも、『現物商品』をお勧めします。
この無駄に役に立たないかもしれない情け無い感じ、素敵です。
貰ったのに使い道がなくて困るときは、使えそうな誰かに差し上げれば、嫁ぎ先を考えているだけでも、それもまた幸せなこと。商品券では味わえますまい。


ちなみに、わたしに頂けるのであれば、商品券も歓迎します。しっかり使い道考えてあります。
さらには、使えるお店が多いのでデパートの共通券なんか有り難いです。
でもやっぱり、今話題の日銀の発行してる商品券、あれがいいです。
なかでも福沢諭吉がデザインされているやつ、あれが一番クールで好きです。

お待ちしてす。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年03月13日

さぬきうどん繁盛

487f921c.jpg写真は驚くべき都心の昼休み。

『さぬきうどん』の店が路上まで行列、隣接する『一●堂』という有名なラーメン屋さんは、悲しい現実です。
ああ・・・すみれセプテンバーラブ(知らんか・・・)

東京は、うどん不毛の地、などと言っていたのはほんのちょっと前、なのに今は、さぬきうどんは大繁盛、もはやブームを超え、定着しつつあります。

『はなまるうどん』が進出してきたときは、それでも「こりゃちょっと違うんだな」と思ったものでしたが、今や街中の讃岐うどん店は、もう本物、本場の味。 強い腰。

ただし、お値段はラーメン並ですので、本場の、可哀想になるくらいの爆安ではありません。 そりゃ仕方ありません。瀬戸大橋の通行料だと思えば安いものだしね。

ちなみにその本場も、昨今の小麦値上げで大変みたいですけど・・・。


これはしかし、『東京の人はうどん食べない』こんな固定概念を打破したところが偉いと思います。時代は変わっているのです。まさに、ビジネスチャンスの掘り起こし。
さらには、良いものは、受け入れられる。本物は、認められる。そういうことだと思います。

ちなみに、そばも好きです。けど、なかなか『本物』には出会えない東京です。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2008年03月12日

喫煙マナー

喫煙者がどんどん肩身の狭い思いをする世の中になりました。思えば13年前に禁煙して大正解。今は禁断症状も出なくなりました。

そんな世間を象徴するように、シアトルの某コーヒーチェーン店の侵食で、今や喫茶店にも禁煙の空気が流れてます。

でも、禁煙の僕としても、喫茶店なんてのはコーヒーとタバコの臭いが共存してナンボだと思います。ついでにそこに団塊のマスターいてBGMはボブ・ディランかビートルズ。こりゃ日本の文化だと思うんですけどね。

それでも、たとえば狭い喫茶店などで向かい合って座っていると、自分のタバコの煙が相手の顔に向かって噴出するのは失礼。ということで煙をはくときだけ、横向いてフゥ〜って人いますよね。
その気遣い良いマナーです。ご同伴の方も嬉しいでしょう。



が、


その、横の席に居る僕の事も気にしてくれ…。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 

2008年03月11日

宮崎あおいの将来?

47b21d32.jpg東京江戸博物館で、『篤姫展』やってます。

視聴率好調なNHKへの、妨害か?


宮崎あおいは町娘にしか見えない、という意見がありましたが、
本物は冬柴国土交通大臣にしか見えない・・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

2008年03月09日

時間ぼけ、真剣ぼけ

だいたい最近、ここ20年は遅刻をしない人になっているのですけれども、
ここ数日どうもボケているみたいです。

ホテルに携帯電話を忘れて引き戻した時は、『遅れますコール』をしようにもその電話がないので二重のストレス。なかなか対応してくれないホテルマンにも苛立ちましたが、先方にしてみれば面倒なだけの事後サービス、まぁ仕方ありません。『そんなに大事なものなら忘れるな』ということです。

一昨日、ちょっと早めに着いた訪問先の現場では、他の皆さんは到着済み。それでも悠々と穏やかに過ごしていたのですけれども、後で指摘されてビックリ、30分時間を勘違いしてました。よって、実際は10分程度の遅刻、つまり大ヒンシュクの現場に悠々と到着していたヤツだったわけです。

昨日も、珍しく午前中から活動したものですから、お昼をゆったりと過ごして、さあ帰宅! とおもったら携帯メールが嵐のように。仕方ないので電車を降りたら・・・あっ・・・! これは、忘れていたというようりは、完全に異なる種類の仕事が午前にあったので、自分の分身がどこかで別のスケジュールをこなしてくれているもんだと思い込んでいたパーマン症候群(そんなものは学術的にはない)です。つまり、ボケです。

昔、社会人になりたての頃にジックリ先輩に言われました。

「遅刻は、その物事に対する真剣さの問題』

本気で真剣に取り組んでいる、これに賭けている、勝負している、そういう人は遅刻しないということです。

なので、言い訳は無用。相手に失礼。

僕も、遅刻してくる人を見たら、口でなんとごまかされても、その人にとってどうでもいいこと、プライオリティーの低いことなんだな、と考えるようにしています。
つまり、僕もこのところ気が緩んでいて、真剣に生きていなかったという反省。 言い訳無用。


それにしても、株価が大変だよ・・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年03月06日

小浜の大統領

(アメリカの)民主党の大統領候補の候補が、オバマさんなので、福井県の小浜市が喜んで応援して、ご本人から感謝の返事もらったと、市長さんはじめ、浮かれているようです。

まあ、それでも、北京オリンピックに出場するスポーツ選手とかならともかく、世界にも日本各地の生活にも、ものすごい影響力がある『アメリカ大統領』の候補の候補を、『名前が気に入った』程度で応援してはしゃいでいるのは、なんとも言えん気がします。

『やまだ一郎』とか、名前が簡単なほうが選挙で投票してもらいやすい、なんて言っていた古代的な政治家の発想ですね。

正直、アホちゃうか、と思いました。


ちりとてちん、で落語にしてもらってください。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 

2008年03月02日

茨城の土産売り場

茨城から生還

…といて死んだら帰るわけはないのですけど。
むしろ、生き返って参りました。お仕事疲れ・旅疲れを一掃して余る程、気分はリフレッシュできました。 だいたい、隣接県なので通勤もできないことはないのです。

私、茨城県栃木県群馬県にとてもシンパシーを感じる北関東大好き人です。地方ならではの排他感も含めて、なせ゛か落ち着きます。

なので、温泉は専ら群馬県、スキーは栃木県、海水浴は茨城県です。

なので、北関東各地のお土産にはもう飽きてしまいましたが、『あるある大辞典』のガセネタの『痩せる納豆』のときには納豆だらけになっていた土産物屋が今、宇都宮の餃子だらけになってました。

鉄道や高速道路で売っているメジャーなお土産ものだと、茨城のお気に入りは、/絽佑稜漾´干し芋 O瞭り納豆 せ債礁邵據ΑΑΔ修鵑覆箸海任后
「あんこう一匹!」というわけにもいかないので、比較的お土産ものに決め手がないせいか、広く栃木、福島、千葉あたりのお土産物もよく見かけます。


でも、餃子が宇都宮の名物だって根拠が、いまいち納得できないんだけどなぁ…。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ