2008年06月

2008年06月26日

性教育はだれがやるべきか、

性教育はだれが、いつごろ、どういう手順でやるべきか。
これ、日本には標準がないのです。たぶん。

厚生労働省と文部科学省と法務省で譲り合ってはいけません。 もちろん、学校でも最低限のことはやります。けど、どこまで本質に迫れるのか微妙です。
基本は、各家庭の裁量に任されているのでしょうけど、これもなかなか難しいです。下手すれば虐待、気を使います。中学生くらいの子どもがこっそりコンドーム買ってたら、現実問題としては褒めるべきか叱るべきか・・・それとも黙認が金?
こういうことが基本的に苦手な日本の社会、子ども向け『正しい性教育のセミナー』を企画すれば参加者多数になるかもしれません。ええ商売になるかな? 
が、そのプログラムはどうしようか、その前に誰が講師やるのか悩みます。わたしゃ無理。

とにかく間違った情報が少年少女に伝わるのがいちばん恐ろしいです。
小学生でも妊娠できますし、性感染症だって大変です。
本音とタテマエの社会の問題です。(行ったことありませんので聞いた話ですけど)ラブホテルにはコンドームが常備されているのに、シティホテルや旅館にはありません。売店でも売ってません、たぶん。(行ったことありませんので聞いた話ですけど)週末の石和温泉の訳ありのお二人のお客様の場合、(行ったことありませんので聞いた話ですけど)クリスマスイブのお台場のホテルのダブルルームの場合、アメニティーの歯ブラシの数くらいコンドーム置いとくべきだと思うのです。(行ったことないので聞いた話ですけど)不便ですよね。

駅前のサラ金の宣伝バラマキも、ティシュでなくてコンドーム配ればいいのに、と思うんですけど・・・不良品が出たら大変ですけどね。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2008年06月25日

優雅なる銀座、の歌声

銀座。
大先輩の書道展にお邪魔させていただきました。

ビックリするくらい立派な立地、日本で一番地価の高い場所、広いスペース。さすが大人の余裕・・・。そして年輪の筆、唸らせていただきました。
でも、困ったのは受付の記帳です。なんせワタシ、字ヘタ、なのに毛筆、さらにここは書道展。不肖・私のせいで、恥かかせたかもしれません。

銀座の街、和光がリフォームだそうで建物入れなくなってました。もともと日曜日を休む優雅なデパート、さらに優雅にするみたいです。でも時計台はそのまま。さすが服部セーコー。これも余裕です。

優雅とはほど遠い挙動でセカセカと歩いていると、山野楽器の前では『氷雨』が流れてました。歌ってるのは話題の黒人歌手さん。逆・綾戸智絵? 
まぁうまいけど、あんまり感動しないです。 昨日、有線で流れていたクィーンの『手を取り合って』のほうがセクシーでよかった。いや、フレディがセクシーというと誤解されるか…。


帰りの電車、なんで水曜日なのにこんなに酔っ払いが多いのかと思ったら、今日は『給料日』でしたね。皆さんは…



『ごくせん』昨日でクランクアップ。3ヶ月お疲れさん、私。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年06月21日

某と書く新聞

以前、といっても先週あたりでしたでしょうか、東京新聞に『リーディング』についての記事がありました。
このリーディング、その解説と定義はさておき、文中に最近の作品の評として、
『某有名女優』のは消化不良で、『某若手演出家』のは魅力的だったと書かれていました。 この2つの上演が、いったい何と何なのか、推測中なのです。

しかし新聞に評を書くなら、それが『リーディング』の解説が趣旨だとしても、『某』などと匿名にして紹介しなくてもいいと思うのですけどね。 読んでいてすごいストレス感じる記事でした。

それにしても、だれだろう…某。KYON2か?



ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月20日

古本、加齢臭

帰路は長〜い長〜い電車の旅、今日は珍しく座席を確保できました。

この機会、有効活用しなければなりません。人生残りわずか、時間は惜しんで使わにゃ損。

なので、専ら読書の時間なのですけれど、今日の持参資料は昭和25年の古書、貴重なものです。我ながらよく入手できたもんです。

なのですが、この本、さすがに60年以上のご高齢。『加齢臭』がスゴいのです。
ちょっと周囲を気にしなければならないレベルなので、今日は諦めてひたすら寝ます。

ヨダレかイビキで周囲に迷惑かけるかもしれませんが…。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年06月19日

三鷹、四畳半

aef72e13.jpg旅館に泊まりました。

といっても東京都内。朝が早くて始発でも間に合わなかったからなのです。 
木造の四畳半。失礼ながらこういうのを木賃宿と呼ぶのでしょうけど、とっても落ち着きました。
窓の外は、東京の普通の住宅地。二階の部屋からの眺めは、普通の日常生活の様子。浅田美代子さんが歌ってそうな長閑な感じで、なんとなく落ち着きました。 

最近は兼業学生なので、プチ論文やらレジュメやら、いっぱい書くものがあるのです。勝手なことをつらつらダラダラ書くのではなくて、論理的に文章をまとめるのは苦手で嫌いなんですけど、「書く」ことは、ぐちゃぐちゃになっている脳みその中を整理するには最適です。自分でも、何考えて何やってるんだか、時々わからなくなってしまってますから、好機会ではあります。
それには、和室は集中できてよいです。また、小休憩が取りやすいのもよいです。洋机からソファ(あるいはベッド)と違って、ワンアクションで寝っ転がれますから・・。

でもこの場合、原稿書いてもギャラもらえないのに、このいつもの『締め切り感』はなんなんだろうと思ったりもします。なんの為のもがきなんだろうと。
20年前にやっとけば、好きな研究をするだけのことでも、だれにも迷惑をかけることもなく堂々と集中してできただろうにと、後悔先に立たず。今はもう人生の収穫期(のはず)、お金ももらえない文書を仕上げても、心底からの充実感は得られないのですね。


ところで三鷹といえば、太宰治お墓があって、19日は命日(遺体発見日?)なのだそうです。今年は太宰が没後60周年、寺山修司が没後25周年。どうでもいいですけど秋葉原の犯人は、青森高校で彼ら二人の後輩だそうで、企画があったかどうかしれませんけど、同校で記念イベントでもやろうとされてたら、大変水を差されたことでしょう。人は刺すは水も刺すは、迷惑な奴やなあ・・・。


ちなみにお宿、とても落ち着くとか作業に最適とか申し上げましたが、なんと目覚ましサービスがハード・ソフトともなく、自力で起きなければなりませんでした。
はじめて使用する携帯電話のアラームも信用できないし、集中力を維持しながら根性で目覚めるしかなかったで、とても落ち着いては眠れませんでしたとさ。


ted803 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年06月18日

台湾、尖がる

在留邦人に異例の注意喚起=尖閣問題で対日感情悪化−台湾
6月17日15時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000079-jij-int

いろんなニュースがありすぎて、あんまり騒がれませんけど、台湾が結構大変になってます。

四川地震で地が固まったわけではないけど、胡錦涛も来日して、パンダも着そうで、対中関係がちょっと和らいだと思ったら、思えば日中友好と引き換えに国交をも絶やしてしまっている、親日国(あえて国)台湾との関係が、あやしくなってはいけません。
なんでも、最悪は『対日開戦』まで言っているそうで、穏やかではありません。

ほんの半年前に、旧知の友を訪ね、楽しい旅行をして、良い時間を過ごさせてもらった台湾のこと、とっても心配です。

もちろん、もろにこの【注意喚起】に該当する、YUKIYAさんは心配なんです。(なんですけど、なんか敵からも慕われそうな人なので、大丈夫とはおもいますけど)  お気をつけて

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年06月17日

友愛、恐るべし

宮崎勤死刑執行


あれから20年も経つのですね。
しかしこのタイミングは恐ろしい気もするくらい見事というか、偶然にしては出来すぎ、意図的とすれば見えすぎ。
秋葉原の事件の後のこの世間の空気、異常な犯罪者への憎悪が増し、死刑そのものにも抵抗感が薄くなっている今ですからね…。


さすがはアルカイーダの友人の友人、鳩山先生。 僕は支持してますけど・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2008年06月16日

岩手宮城お見舞い便乗

むむ、テレ東。気持ちよさそうではあったのだけれども、こんな時に東北の温泉宿の番組を放送しなくても…と、思ったのです。

さておき、お仕事でお世話になっている岩手・宮城の皆様に、安否の確認とお見舞いコールしました。幸いなことに皆さんご無事でした。
山形・青森と安否お尋ねを広げようと思ったのですが、岩手も宮城も震源地に近いとこでも、結構大丈夫だったようです。 もちろん、相当揺れたそうですし、被害は大変なものなのは言うまでもないのですが、ニュースだけ見てると

【東北壊滅】

と感じてしまうもんですから。主要な交通も大丈夫そうでした。


昨日、三鷹で斎藤こず恵さんのライブ(なぜか爆笑)お邪魔して、会場付近で久々溢れる緑と陽光(&YOKOさん)に接して、山の空気が恋しくなりました。 4月5月と達無駄に室内生活しすぎて、光合成も足りないし、なんなら休暇で…という優雅なのは無理でも、仕事探し、営業の旅、東北行脚したくなりました。

ならば、本当は梅雨入り前の今週あたりが良いのですけど、まだ揺れそう。てか、東京でのお仕事が今週来週と山積み。ごくせん最終回もあるし、すると6月末か…。
だったら沖縄のほうが… 。というかやっぱり今の僕には、旅する余力はなさそうです。

そんな甲斐性のないヤツはさておき、東北は今、いい時期ですから、かつての伊豆のように観光客枯渇させてはいけません。
被災者の方の迷惑にならない範囲で、積極的に訪れてあげましょう。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年06月15日

シアトル・マリナーズ

よく負ける。

負けすぎである。

スターバックスも任天堂も好調なのだけど、マリナーズだけは見事によく負ける。

イチローも、このペースだと200本は厳しいし、三割も打ってないし、三振がやたらと多い。

NHKも最近MLB中継やらないし、なんかみんなやる気ないみたいなのです。
別に応援はしてないけど、根拠もなく負け続けて、だらしなくなっているのは気分が悪いです。

マリナーズのユニフォーム姿のイチロー、看板でよく見るだけに…。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2008年06月14日

速読ロジック

中年学生として最近思うことには、院にくる学生さんや学者と呼ばれる先生というのは、たぶん寝ている間も本が読めるのだろう、と思うくらいの読書量です。
僕も、結構あれこれ量も種類も本は読んでいるつもりでしたけど、その比ではありません。

本をたくさん読むには、時間が限られているとすれば、詰め込むしかないわけで、そこで「速読」なるものにちょっと興味がわきました。

結果、速読の教則本やスクールもいっぱいあるみたいで、いろんな教授が推薦したりして理論的な説明もされていますけど、どれもお値段お高め。(しかも率直にいって全部・・・胡散臭い)投資としてはちょっと元が取れそうにありません。

で、とあるサイトを見つけまして、僕の『速読力テスト』をやりましたら、平均して『分速850字』
そのサイトによると、大学生の平均が450字、20代社会人の平均が550字、これが弁護士さんとなると1200字なのだそうです。(なんとなくわかる気がします)

なので、僕はかなり速く読めていることになるわけですけれども、それでも読書量が足りないとなると、やっぱり『速読訓練』が必要なのかなあ・・・。


ちなみに音読だと、大体分速200字が限界ですかね。息吸っているときには読めないし、漢字が読めないと意味はわかっていても飛ばせないし、場所も限られてきますけど結構疲れますけど、こっちの方がお勧めです。

毎月、都内で朗読会やってますので、みなさんストレス解消にご参加ください?


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年06月13日

向かう先には何があるのかと

13日の金曜日。

夜な夜ながんばりすぎたせいか、今日は朝からダウンしてしまいまして、這ってでも行こうと思っていた日中の仕事は、キャンセルさせていただきました。
とにかく、一日は24時間あると見込めなくなってしまいました、このところ。

書き物には、徹夜が一番なのですけど、これが無理となると今後の人生設計を考え直さねばなりません。てか、そもそも設計出来ていたのかどうか微妙なんですけど・・・。

何をやっていても充実感が得られないのは、皆さんそうなのかもしれませんが、とても虚しい気がします。あるいは贅沢な問題なのかもしれませんが、つぎはぎだらけで取り繕っている自己実現では、本物とは言えません。

何かを諦めればいいのだと思いますけど、何を整理すればいいのかわかりません。
今さらやりたい研究だって、20年前にやっていれば充実していたと思いますけど、今は状況が違う・・のか違わないのか、どうなんでしょうかね。

明日は、朝から出動なんです。おやすみジェイソン。




ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年06月12日

歩行者天国は悪くない

昨日は「ごくせん」の日で終日。10話。まいどお馴染みになった皆さんと、お会いするのが楽しみです。バカやってます。あと一話で終わり。スケジュールと体力の調整大変でしたけど、なにかと面白い現場でした。

どこかで「不良学生の賛美」だとゆるい批判コメントされた人もいましたが、自滅的なことを言うと、テレビドラマのストーリーの扇動力は、たぶんそんなにあるもんじゃありません。極妻見てヤクザになろうと思う人はあんまりいません。

昔は、人生変えるくらいのドラマチックスが、テレビや映画にもあったのかもしれませんけど、今は憧れたり影響を受けるのは、その役やってる俳優さんや、そのファッションくらいなもの。バーチャルはバーチャルとしてしか楽しませることはできまますまい。

先日の秋葉原の事件で、タガーナイフが生産中止になって、歩行者天国が取りやめになったそうで、ばかばかしいとしか思えません。
環境や手段が原因なら、毎年一万人近くの人が死亡する交通事故のことを考えて、自動車を禁止して道路の建設も止めればどうよ、と思います。

すべてのことには因果関係があると思いますけど、原因を処理することばかりが対処ではありません。

僕は今、無理して入れたスケジュールと不規則な生活、この無計画の結果、ユンケルが手放せませんが、別にイチローにもタモリにも責任はありません。 そりゃそうだ。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2008年06月11日

映画って、本当に・・・

「シベ超」の水野晴郎さん死去 (毎日新聞)



ここで『シベ超の・・・』と紹介されるのには大いに意義を唱えたいのですけれども、水野さんが亡くなられました。
同郷(=満州ではありませんよ)の大先輩、笑顔しか思い浮かばない方、たくさん元気をいただいたような気がします。

水野さんや淀川さんの紹介する映画(洋画)を、一家でテレビで観る(テレビでしか観れなかったのです、当時は)という、素敵な午後9時の過ごし方でした。
テレビで観ていても、映画っていいもんでした。他の番組とは違ったムードがいっぱいでした。

最近、映画館も映画も身近になって、ハリウッドは肥大化して、邦画も興行成績的には大成功しているのですけど、なんかムードがないなあと思います。
水野さんが楽しそうに推薦してくれそうな作品、たくさん鑑賞できることを願っております。(シベ超はさておき・・・)



それにしても毎日毎日、三谷○喜。もうえぇ、っちゅうねん。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

2008年06月10日

おい、加藤!

秋葉原の通り魔・加藤は、殺人未遂容疑で逮捕されたわけですけど、「容疑」も何も・・確実に犯人だろ!というのに加えて、なんで殺人「未遂」なのかもヘンな気がします。
警察発表そのまま流すだけのメディアもどうかと思いますが、数時間の経過と手続きの問題なのでしょうけど、明らかに殺人の現行犯じゃないですかか。

まあ、殺人「未遂」部分なら、ものすごいたくさんの人が被害者になります。実際に一命は取り留めても大ケガされている方もいらっしゃいましょうし、精神的なものも含めたら被害は大変なものです。

この莫大な被害は、誰によって補償されるのかということも考えなければなりません。当然、加害者側からは満足なものは期待できないことが予想されます。

先ほどの読売新聞
『4人はナイフ、3人はトラック衝突で死亡…秋葉原の犠牲者7人』

自動車の場合、相当悪質な場合でも「業務上過失致死」または最近できた「危険運転・・」になってしまうのですが、今回の場合はどう考えても、運転中の「事故」ではなくて殺人。自動車もナイフも道具でしょう。

でも、もし事故と考えたら、自賠責がありますので、車で被害に遭われたかたは結構保障されることになりませんかね。

さらに、ニッポンレンタカーにとっては迷惑な話ですけれども、先月
の仙台の判決(下のリンク)があったばかり、何故か貸したレンタカー会社に賠償命令が認められたりしました。仙台のケースでは一人でしたが、6400万。(控訴されるかもしれませんので未確定)

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080514k0000m040098000c.html

本当に便利で社会貢献している民間企業のレンタカー会社に、ここまで押しつけてしまうのはどうかと思いますけど、さらには保険会社もここまでリスクを負わされては、どっちにしてもその分は末端の消費者が損を蒙ることになってしまうのではないかと思います。

でも起きてしまった事故(今回は事件)では、犯人がどうであれ、『被害者救済』を第一に考えるのは良いことだと思います。
加藤がどうであれ、今回の被害者の方の救済方法は、どこかで何とかならんものでしょうかね。 自動車事故ってことにして自賠責で処理しても文句ないと思うのですけどね。
そもそも、今回の被害総額はいったいいくらになるのか、ここまで準備周到に事件を起こすなら、補償の準備も整えてからやってもらいたいもんです。
いや、やってもらっては困ります。


しかしそれにしても、江東区のマンション隣人の事件といい、この凶行連発。 
世界からみてどうよ、「日本は治安のいい国」だと誰も思ってないんじゃないか?てか、そうとうな『渡航危険地域』ですよね。

秋葉原は世界的に有名な場所、東京の代表的な観光スポットでもあるだけに、日本の治安のイメージダウン必至。

この被害額、プライスレス!

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2008年06月09日

おやすみなさい

このところ急な仕事を引き受けすぎてバタバタしてました。で、


やっと…

寝れる…

ぞー

z…。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 

2008年06月08日

愚か者世代

愚か者めが! という対象は、昨夜はキック一発退場の大久保だったんですけど、今日は秋葉原の通り魔野郎です。

今日は午前中で撮影が終わり、「ごくせん」B級の同僚は競馬場へ、僕は締め切り前なのでまっすぐ帰宅、天気もなんとか大丈夫で、ああのどかな日曜日だなあと思ってました。途中、食料の買いだめにスーパーによって、先日買い替えたパソコン用のアダプターを電気店で買って帰る、それだけが外出中の残されたミッションだったのです。

ちょっと気が向いていたら、途中秋葉原に立ち寄っていたかもしれません。秋葉原によらなかったのは、いつも稽古場所にしていたので日曜日の混雑を知っているからです。車なんて置くのが大変だし。
最近の秋葉原って、いろいろと変化していて、どんな性格の町なのかわからなくなってしまいました。僕のかりそめの落語の芸名は「あきば」だったのですけど、その発想の源にあったのは「あきば=家電の聖地」。でも今は、白物家電なんて秋葉では買わないし、秋葉にいる人ももっといろんな目的の人ばかりです。

「日曜日の午後、秋葉にいました」と僕が言うと、電気製品を求めていたと思ってもらえる人はたぶん50%。あとはコスプレかメイド喫茶か、そんな言われ方するのが目に見えてます。

それはともかくこの男。
借り物のレンタカーで突進、凶器はサバイバルナイフ(・・・って、なにがサバイバルなのか)、許せない愚か者です。マスコミも加藤「容疑者」って・・・容疑も何も、確実に犯人じゃないかとおもうのですけど、これは現行犯にならんのですかね。

「犯人の身柄を拘束」 というニュースが流れたあと、しばらく年齢だけが公表されていたので、もしや・・・あの・・・という想像をした人は多かったかと思います。(少年法をご存知なら)

それは別人だったようですけど、どうしてこんな事するヤツが、いるんでしょうか。
何のためなのでしょうか。 そういう僕だって、一歩間違えばなにやるかわからないのですけど、でもこれは酷すぎます。 あきば。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年06月07日

福田クールビズ

00538566.jpg国会中継をみてますと、一応6月なので議員の先生も多くは、ノーネクタイです。 政府側は、決まり事として全員ノーネクタイです。

しかし、まあこの、福田総理とか額賀さんとか、ノーネクタイの似合わないことと言ったら、ひどいもんです。 だらしないだけですね。
エコ以前の問題があると思うんですけどね。

閣僚含めて、ほぼ全員がだらしないだけにしか見えないのは、やっぱりリーダーの福田さんの責任と思います。
さかのぼれば、元祖省エネルックの大平さんはデモンストレーションだけ、羽田孜さんの奇妙なスーツは論外、だいたいスーツ以外はしっくりこないものなのですけど、小泉純一郎総理のときは、いまのノーネクタイがそれなりに格好よかったので、なんとなく説得力がありました。

首相がサマになっていると、その下の家来たちも、それなりにかわいく見えました。 そういうもんです。

安部シンゾーさんだって、そのころは若々しいノーネクタイだったのですけど、ご本人が総理になってからはあまり印象がありません。というか、容疑者みたいにみえたかもしれません。あれだけ覇気がないとね・・。

むかし、中曽根さんがレーガン大統領相手に、「ロン」「ヤス」でいこう、とやった時は、そりゃ格好よかったです。中曽根さんは背も高くて、英語も堪能、それがアメリカとタメ口聞いている姿は、新鮮でもあり誇らしく思いました。
ところが、その後の総理と大統領もそれ(ファーストネームで呼び合う)踏襲しているのですけど、これがどうもサマにならない。そりゃ、相手は嫌とは言わないかもしれないけど、実際の信頼関係がないところで、形式上やっても効果がありません。森さんはプーチンに断られましたしね。

総理大臣にも、それぞれの特徴と個性があるのですから、パフォーマンスも得意分野で頑張れは良いと思います。なんも、成功した先輩の例を踏襲するのが芸ではございません。

福田さんにはせめて、浴衣の背中に団扇をはさんで、サミットに臨んでいただきたいと思います。 というか、サミット別の人でもいいです。

ted803 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2008年06月06日

YOKOSO ニッポン

自宅近所の交差点の標識です。「テクノセンター」というのですけど、下の部分の英字表記は、「TEKUNO CENTER」なんです。
ギャグかと思いました。

地下鉄の駅名で、読んでいる間に降りそこなう、AKASAKAMITSUKE(赤坂見附)なども問題だったのですけど、それは日本語が長いのだからしょうがないとして、 たとえば標識で「HIROSIMA KUKO MAE)というのがありました。もちろん「広島空港前」なんですけど、誰のための英字表記なのかと思います。KUKOでわかるか?その人たち。

それでも、まだそれらは「ルビ効果」はかろうじて認められたのですけど、TEKUNO CENTER という中途半端な和洋折衷は一体何なんだと思います。

これだけ不親切な国が観光立国になろうというのも、そもそもどうかかとは思いますけど、それは行政と業者の問題。観光資源は豊富にあります。

それも、お台場だとかディズニーランドだとか、無理やり作った嘘くさい観光ポイントなんかで集客してるからヒットしないのですけど、実際には北海道や沖縄は世界中にファンとリピーターが多いです。
ついでに、秋田の有名な秘湯に行っても、外国人見なかったことはありません。

なので、国策の観光産業も的を絞って、たとえば北海道と沖縄だけにしちゃえばいいのにと思います。日本といえば北海道と沖縄。それ以外はビジネスでいらっしゃい。そうすれば不便で高い成田とか関西空港を無理やり経由させなくても、直接観光地に行っていただいて、いい気分で時間をたっぷり楽しんでもらえれば、その方がよいと思います。

僕らだって、インドネシアに行くってもバリ島にいくのです。ジャカルタに興味ないし立ち寄りませんわね。 あれ、デンバ空港に直接行けなかったら、微妙に時間がロスしてしまいますよね。すると、サイパン・オーストラリアと比べて、ちょっとマイナス要素になっちゃいますよね。

なので、観光は北海道と沖縄へ集中誘致に限ります。
沖縄なんて、英語表記は完ぺきだし。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2008年06月05日

たばこで納税

■合言葉は「たばこ1箱1000円」…超党派で議連発足
(読売新聞 - 06月05日 03:07)

タバコを止めて10年以上になりますので、嫌煙家でもなければ喫煙者に恨みはないですけど、これは是非実現してもらいたいと思います。
そうすれば、喫煙者見たら「納税ありがう」と感謝の気持ちが生まれ、マナーの悪い喫煙にも寛容になれるかも。

ガソリンや万物にかかる消費税は、生活の必需品となっている人にとっては、避けることができないものです。けど、タバコは止めればいいわけです、厭なら。フン
JTは、そんなもんなくても十分やっていけます。バイオもあれば、塩も飲料もなんでもあり。もともと日の丸の強みはたくさんあります。「死のセールスマン」と言われたアメリカのRJレイノルズ社だって、いつの間にかナビスコとひっついて生命力つてけてましたしね・・・。

ま、実際はそれでも止めない人は止めないでしょう。たばこが800円位になっていたロンドンでも、吸う人は吸ってましたから。ボロは着てても嗜好品ですね。
発泡酒なんかも同じように、導入時期には格安でたくさん普及させておいて、市民が止められなくなるほど定着したら、増税!  このパターンはエグイです。

それで、国民が皆たばこを止めて、健康になれば健康保険の医療費の負担も少なくなるし、または禁煙ストレスで不健康になって早死にしたらそれはそれで医療費の負担はなくなるし、? 財政的にも言うことなし。税収が減りだしたらまた、値下げして、タバコやめられない人たちを増やすようにしましょう。

この時期(5月末)、いっぱい納税しなきゃならんので、特にガソリン騒動の折、自動車税なんて払うのバカバカしいもんで、私ら納税者は怒り爆発寸前。 
たばこ組に逃げたのは政治家も賢いですね。

先進国にしてはタバコ安すぎたしね。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2008年06月04日

私、待つわ

今日は早朝集合で、美味しいお仕事。何が、どう、おいしいのかは、守秘義務もあるので内緒。 で、こんなに早い時間の集合は無理だ…と思ったら、今回は自宅から徒歩圏内。幕張ビジネスタウン・ブラボーです。

でも他の人はどうやって来たのだろう…?

なので、早めに到着しましたが、早すぎてまずは建物外の路上で待つ羽目になりました。

待つ。

その後、絶景の控え室にって、朝ごはん。そして待つ。

待つ

待つ

呼ばれて打ち合わせ。そして待つ。

待つ

待つ

待つ


お昼になったので、お昼のお弁当。しっかり頂いて、待つ。

待つ

待つ

待つ

待つ

任務すぐ終了。すぐ退散 。


早起きはなんだったんだろう、三文の得になったのかどうかなどと思いつつ、一路国分寺へと急ぐのでありました。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2008年06月03日

イメージキャラクター

先週の「ごくせん」の現場、僕らスタジオなので特権「差し入れ」の分け前がイッパイでした。いつもあんまりにも豪華なのと大量にあるのでちゃっかりいただいております。申し訳ない役得です。

仲間由紀恵さんからは、KIRIN「潤る茶」がケースで届いておりました。CM中の新商品ですね。 なんでも、彼女が飲んでいるとおいしそうに見えるのだそうで、CM起用にも納得です。僕は何食べても飲んでいても不味そうに見えるらしいのですけど、それはそれで、まぁ・・私はどうでもよい。
ところが、電車の広告を見ていると、メイン生徒の三浦春馬くんが、伊藤園のお茶の宣伝してました。おお、番組内のお茶戦争。・・って両方飲めばいいのですけどね。お茶なんだから。(コカコーラZEROも飲んでくださいね)

ともあれ、差し入れ待ってます。

他にも豪華な差し入れを、待ち時間に勝手に頂いているのですけど、毎回楽しみです。誰かCM出てないか、チェックしておきます。

そんな事言ってたら、ゴシップニュースで、仲間さんが物損事故やっちゃったそうで、(よくそんな暇があったなぁと思うのですけど…) やっぱり保険はJA共済なのかなぁ。などと思ってます。

三井住友海上「GK」お薦めしとこうかしら。
http://www3.stream.co.jp/www11/msins/080515/yoko_300k.asx

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

2008年06月02日

え、もうですか?

梅雨入りだそうです。

昨日、運動会で日焼けしたと思ったら、今年は結局春の太陽はそれだけで終わってしまいました。
私、霞を食っても生きていけますけど(無理ですけど)、爽快な空気と太陽の下が必要です。光合成で生活しているんです。光合成しないと成長できないんです。

しょうがないから新緑を求めて旅したいところですけど、中田じゃないのでできません。  そもそもあれこれ忙しくてそれどころではありません。



ted803 at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年06月01日

北海道

40年奇行・・・紀行の思い出 Vol・1

北海道は数回行きました。札幌以外に行ったのは、小樽よしもとと、立ち寄った函館くらいで、宿泊ベースだとほとんどがススキノです・・・じゃなくて、札幌です。
だいたい、お仕事で出張するものですけど、最初に行ったのは自腹でした。旅行会社のお友達から、『出発直前バーゲン価格で空席埋める協力者』として、小田原へ行くよりも安い値段で、小田原へ行くよりも短い日程で、ウィークエンド突貫ツアーに行ってきました。でも、その後お仕事で日帰りしたこともありますので、2泊もできたのは上等。ツアーの特権で空港から市内までは貸切バスでした。よって、特になにも事前に学習していなかったので、何して過ごせばよいのやらサッパリわからず、友人の後藤くん宅に転がり込んでゴチになったのでありました。

その時の札幌の印象:,澆鵑頁着∋計台が小さいラーメンが高いこれらは何度行ってもそう思います。

YOKOSOニッポン、北海道は外国人から大変な人気で、潰れかけたリゾート地もにぎわっているようです。食べ物は美味しいし、いつかゆっくりと札幌以外の場所にも行って長期滞在したいと思います。

けど、富良野塾は遠慮しておきます。網走も結構です。
せめてムネオハウスか・・・。



ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 新日本紀行