2008年07月

2008年07月31日

早起きな日々’知心理

セラピストになるつもりもないのですけど、コツコツと臨床心理の勉強した記憶があります。といっても独学、真似ごと程度なので、世間のご迷惑にもお役にもたつことはありますまい。

ところが認知心理の分野、脳みその科学ですね、こっちはずっと以前に勉強したまま、すっかり敬遠しております。「脳のことを脳で考える」って、なんか混乱しますし、面倒くさいもんですから。おおシナプス・・・。

ところが、認知の領域で調べものしなきゃならなくなって、昔の資料を探し出したのです、今さら・・。で、ちょっと調べてたら、ここ数年でたくさんたくさん新しい研究がなされていたりして、昔の資料は役に立ちません。

でもって、朝から夜までのワークで、電車の中では爆睡。
こんなで大丈夫なのだろうかと思いつつ、帰宅するとまた爆睡。

少年老い易く、学ガクガク。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年07月30日

体操服の一日

朝から頑張ってテンション上げて、移動して晩までワイワイ、ガヤガヤ、あれやこれやのワークショップ二日目。ふぁしりてーたーx1コマ。他の中年男性メイツの皆さん、さすがにバイタリティあり。とにかくお元気でしたが、僕はさすがに疲れました。

よって、昼間はずっと体操服の一日でした。家では、「デューク更家」と呼ばれたコスチューム?ですが、現場では「パジャマ?」と言われました。

内容については、反省とやり残し感は山盛り。準備不足。
それは、人生いつものことですけど、そもそも体調管理が難しくなってます。

夜は別の現場へ移動する予定でしたが、そもそも正規の時間を30分勘違いしていたうえに、電車で爆睡して乗り過ごし。たかが国分寺→新宿間で、あそこまで熟睡できるものかと、我ながら感心しました。
気がついて引き返しましたが、結果的には約50分の遅刻。でも、その時点の認識では20分の遅刻。肩身の狭さが微妙に違います。

それにしても、早起きは脳内トラブルの元。夕方ごろからは、ガス欠状態で何やってもヘロヘロ。やる気も緊張感も集中力も蒸発・・・。もともと少ない能力がさらに劣化します。コンディションを整えることも大事です。

このところ、日程が立て込みドタバタベタブタチンタランです。。。今日なんて、やってる内容は、とてもリラックスできるものなのですけど、それでも自宅でグデ〜〜ンとは違いますので、神経浪費します。


なんか、積極的に『休み』というスケジュールを、記入しておかないといけないような気がしてきました。予定がない日時は、ただ単純に『空いている』と思って、スケジュールを詰め込んじゃうと、こんな事になってしまいます。



でも、こんなジャージで過ごせる夏なんて、今年が最後かもしれないと思うと、無理しちゃうんだなこれ。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年07月29日

反面教師

先週末の草サッカーの筋肉痛で、一歩進むのも大変な肉体になっています。
ありゃ、大変な運動です。走って走って走ったら足が疲れるのに、その足でボール蹴れなんて、無茶です。全力で走って、脳みそと足の筋肉と心拍数と発汗がバラバラに乱れて、今にも倒れそうになったとき、時計はまだ5分しか経ってなかったのです。

そんなこんなで、足を組むことすら困難な筋肉痛です。

そんな一日に限って、あれやこれやと移動が多いのです。しかも終日朝から晩まで、あれやこれやと大変です。そもそも、集中して責任をもって取り組めそうにないなら、自分のためにも相手のためにも、キッパリ断るべきだった、と反省してます。

そういう状態のときは、こっちが貧乏神を呼び寄せてしまうものなのか、今日はどうも不愉快な思いをさせられることが連鎖多発。詳細はともかく、どうも理不尽でした。

ま、反面教師。または、人の振りみて我が振り直せ。 嫌な思いをしたときは、自分がその立場に立ったら絶対にやらないように、気をつけようと思います。
で、嫌な思いは忘れます。そもそも自分も悪い。

ところでなんか今日は変な体調不良。街で変な匂いがします。毒ガス発生してないか?呼吸困難で体が重いし・・・。

隣のオッサン(@電車)の加齢臭か…。



俺か?

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年07月28日

偏差値甲子園

貧人じゃないはずなんですけど。
全国の甲子園の代表校の偏差値を全部調べてランキングを作りました。
廃校・合併でできた新潟県立中央工業以外は、全部調べました。

レベルの高い地域は、東京、神奈川、大阪、和歌山、・・野球の強さとなんとなく似てます。健闘しているのは、秋田・本庄高校と鳥取西高校やな・・・。

全国制覇の有力候補だった、早稲田実業が決勝で負けて、それでも日大鶴ケ丘は現在まだ全国ベスト4です。
神奈川の決勝で偏差値ダントツの慶応がどうなるか、大阪の近大付の勝敗も気になります。

そういえば、東海大高輪高校って、昔の僕の事務所の近所の学校なんですけど、あんな幼稚園みたいな狭い学校で、よく野球頑張れるなあと思います。でも、頑張れや。

こうやって、全国の高校の偏差値を調べてみて気付いたのですけど、高知代表の高知高校なんて、僕らの時代には秀才の学校だったのですけど、やはり私学に持っていかれていますね、優秀な成績の生徒は・・・。

今後、公立高校って、どうなるんでしょうね。、先生。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2008年07月27日

花火楽しんでる場合じゃない。

仕事の合間、上野アメ横へ。
相変わらず時代がストップしたような通り、なぜかとってもアジアン。なぜか売っている生魚の臭いと、夏の空気と、雑踏。いまや、やや苦手。

来週から汗にまみれそうな毎日なので、運動用コスチュームを購入。思いっきり笑えるやつ。値段もお安めでうれしいのですけど、なんといってもアメ横は品数豊富。

王子でreset-N拝見。
「スタイリッシュ」って呼んでほしくないそうなので、他の感想を考えておきます。時間が短いってのはうれしいですね。何事も。

千代田区に移動して「話し方教室」と、小学校施設利用の手続き更新。
「指定管理者制度」って、うまく機能しているのでしょかね?
なんか、僕の行き当たるところでは不具合ばかりなのだけれども・・・。

帰路に付くふりをして、千葉の護国神社、三条会へ・・・だったのに、「隅田川の花火」のおかげで、大渋滞。到着遅れ。諦め。


もうすぐ月末、締切近し。 いろいろとギリギリの毎日。
なんか、まずい。
なんとかしなきゃ。
花火楽しんでる場合じゃない。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2008年07月26日

童謡は歌い継がれるか

以前お世話になった藝術劇場さんの公演にお邪魔しました。
みなさん、人生の大先輩なのです。
作風にも、細かいところで年輪を感じますね。

劇中、子どもに扮した皆さんが歌っていた「童謡」が印象的で、なんともいえないせつないノスタルジーでした。

考えてみれば、ドラえもんや仮面ライダーなどなど、僕らが子ども時代に積極的に好きだった娯楽については、今たくさんリバイバルしてます。
僕らが「親」世代となって、その「子」たち今昔を共有し、一緒に遊ばせるための、サイフを意識したマーケット戦略なわけです。
そうでなくても、塩ビのキカイダーなんて、たまらなく欲しくなります。昔買ってもらえなかったので・・・。

ところが、この日に聞いた童謡の、そのなんとも切ない感情の湧き上がり方は、かなり繊細な発見でした。本当に記憶の貯蔵庫の奥の方に忘れていたものでした。

つまり、僕らが子供の頃に、積極的に求めていた「楽しい遊び」ではなく、母親やおばあちゃんが歌ってくれていた、或いは勝手に歌っていた、当時としても時代遅れな歌であり、その温かさなわけです。

こんなのは、もう二度と聞くことなんかなかったはずですが、この日の設定は昭和50年。僕が10歳の時のときの、しかも僕の地元の風景だったのです。たまりませんね。

でも、昭和50年に歌われていた童謡なんて、今ではだれも歌いませんし、その時代をモチーフにした作品を作っても、ここまで生きた再現はできなかったんだろうと思います。

僕の、父母と同じ世代の先輩の創作ならではの、味わいがありました。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

2008年07月25日

ガソリン、また値上げ

4cc14ed8.jpg茨城まで日帰りして参りました。
いつもながら、きれいな海でした。

茨城は保守大国、大物政治家が多いせいか、道路はやたらと整備されています。
反面、JRはいまだに常磐線は上野発着。新幹線も通っていないので、仙台や福島あたりよりも時間がかかり、不便です。

よって、いつも自動車での移動になるのですけど、ここまでガソリンが値上がりすると、ちょっと大変です。
このロスを試算してみると、1年間で1万キロ走行するとして、平均燃費が7〜8km、リッターあたり70〜80円値上がりしたら、年間で10万円近い額になってしまいます。 シャレにならんぞ・・・もう。

そういえば、こいつは特に燃費がわるいので、いつもサザエさんに叱られてましたね。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2008年07月23日

夏の順番

サークル活動復活。さぼりすぎ。今日は無節操に戯曲2作品+α
ユージン・オニール、J.ストリンドベリ、+エイクボーン。ふぁしりてーたー的には反省ポイントありすぎ。
人のキャラクターって、古今東西、時代を問わず、だいたい似たような人がいるもんだと思いました。

夜は、学校。お座敷の打ち上げに参加して、それからゼミ。普通と順番が逆。
もちろん、宴会はノンアルコールでしたけど、それもまたよし。小学生でも夏休みなのに、院生はなぜかまだ授業。しかも学舎は夜、省エネなので真っ暗。
さすがに脳も口も疲れて、いつもにも増して、頭がオーバーヒートして、行動も発言もまとまりません。脳みそも体力も衰えを自覚。少年老い易し。

本田由紀著『多元化する「能力」と日本社会―ハイパー・メリトクラシー化のなかで』一応、読み終え。わが身に置き換えると頭が痛いです。キャリア、スペシャリスト、専門性・・・頭が痛い世の中です。どうやって生きていけばいいんだろうと思います。僕、ハイパー・ジェネラリストなので・・・。

その後、順調に帰路に付けばよかったのですけど、夕の宴会場付近の国分寺の町で、盆踊りをやっていたのを思い出しまして、ちょいと寄り道。ビルの谷間の狭い公演スペースでの盆踊り大会、それでも浴衣の女子、間に合わせの夜店、一応ビール一杯と帰宅拒否のオッサンでした。

公園脇の道路で、夏始まったばかりだというのに、蝉の亡骸を見つけてしまいました。
これからじゃないか、これから煩くミンミンと啼くのが仕事だろうに・・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年07月22日

ケ・セラ・セラピー vs ドラマセラピー

過日、お勉強分野の支流、ということで精神医療分野のドラマセラピーの自主研修してきました。
これまで体験してきた、サイコドラマやプレイバックシアターと、大きな違いは感じませんでしたけど、いろんな分野から集まったメンバーの皆さんと、長い一日を共有できて有意義でした。

ドラマの手法を応用しているとはいえ、感情の創作作業については、演劇的なトレーニングのそれと比べると、やや綿密さには欠けていて、簡単に「一丁上がり」にし、その分滑らかに進行って感じでしたね。それはまあそれで・・。
さらに「無意識」とか「自由連想」という、おもいっきりフロイトなのかユングなのかの臨床心理の世界の単語が登場するあたり、ドラマの要素は利用してはいるものの、これはやっぱり医療分野なんだなあ、と再認識しました。

ドラマによる自己発展という同じ発想と、結果的に似たような手法を作用していても、クライアントの状態によって、異なる専門家が必要ということかと思います。

それにしても、英語で身近な領域の話題を話しているのって、聞くだけでとても参考になります。というか、いろいろと使えます。まさしく生きた英語。駅前留学では教えてくれない、生で使える時事専門英語。
辞書でも調べられないので、とっても良い経験でした。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2008年07月21日

スタバ < マクド

アル・パチーノ + アランドロン < あなた   風に
< =より  と読んでください。 (知らんか・・)


ということで、最近どなたに振っても同意を得られるのが、『マックのコーヒーが美味しくなった』ということです。

豆かなにかを変えたらしいのですけど、それでもマックなので、一番小さいサイズは100円。中、大となってもそれなりに普通のお値段です。

なので、かのドキュメンタリー映画以来、避けに避けてきたマクドナルドに、最近いつも立ち寄っている気がします。

さらに、この夏一度もスタバに行ってない気もします。


ぼくの些細な駅前革命。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年07月20日

楽天のお弁当禁止令

楽天の試合をするKスタ宮城では、お弁当の持ち込みが禁止なのだそうです。

それにまつわる問題が、ちょっとニュースになってました。

そういえば、似たような話が昔(たぶん今も)、ディズニーランドであったような気がします。年間フリーパスを買って、園内でお弁当・・・という公園的な機能は、バッサリと否定しおったわけです。

まあ、ディズニー園はそれでもよいでしょう。

楽天の場合は、野球の試合なわけですけれども、少しだけ立派なのは、堂々と「球団の売上の確保のため」と、理由を正直に説明している点です。かといって、まだまだオボツカナイ新生チームの人気ですから、そんなのでケチついて、集客そのものが減ったら意味ないとおもうのですけど・・・。

これから夏休みですけど、親子連れで野球場に足を運ぶとなると、結構料金が大変です。高くなります。そもそも、プロ野球はじめ、プロスポーツのチケットは高いです。
パフォーマンスのレベルがその日その日で違う、というリスクを考えたら、さらに高いと思います。昔からよくスタジアムには足を運びましたが、何度「金返せ!」って試合を見せられたことか・・・。

そんな場所ですけど、業界としては今、子どもをとにかく動員しておかないと、将来はありませんよね。子どもは単独では行きませんし、また子ども同士で行くにしても、お値段は重要です。 チケット代は安くても、お弁当で元を取られたのではどうしようもありません。

こんな「お弁当禁止令」は、楽天だけなのです。 たとえば我が千葉ロッテマリーンズのマリンスタジアムでは、恒例の「生ビール半額」の日があります。なので、ビアガーデンで飲むよりも安いし開放的だし、花火は見られるし、野球に興味なくてもスタジアムに行きたくなります。いいアイデアです。もちろんお弁当も売ってますけど、ロッテリアがあります。ロッテリアはロッテリアなので、お値段も不当に高くなることはありません。よって、会社帰りのサラリーマンも、近所の親子連れも、気軽に楽しむことができるわけです。

楽天は、この「お弁当専売」で年間2億円の収益だそうです。もちろん、千葉ロッテの集客作戦がどう増員と収益につながっているのかしりませんけど、お弁当は専売にしなくてもそれなりにお弁当は売れて、コミッションはあるはずです。なので、この「専売」と「解放」のどちらがいいのか、簡単に勝負ありですよね。

なにより、「ボールパークは気軽に遊びに行ける公園」というコンセプトが大事だと思います。 ネットショップの企業には、文化の創造は無理かな。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2008年07月19日

教科書でみた景色

570d2cb0.jpg強行軍でしたが、北上して営業してまいりました。

木曜日の山形は気温35℃。前回、お邪魔した時は大雪で立ち往生したのに、この温度差はなんだと思います。食べ物、とりわけフルーツが美味しく育つはずです。
せっかくなので、昼食をスキップして、ちょっと失礼して、名産買いと、プライベートなご挨拶にエスケープ。

名産のさくらんぼは、そろそろオシマイの時期なので、以前にお邪魔させていただいた米沢牛のお店にダッシュしてきました。
私は肉を食さない人種なのですが、とにかくここの肉は抜群に美味しいうえに、量を買ってもリーズナブル。なので、ご近所へのおすそ分けも含めて、たくさん購入しようと思っていたところ、タイムオーバー。 テイクアウトの処理には時間がかかるのです。助かったな、牛。ドナドナドナ・・・。

その後、複雑な経路をたどりつつ、仙台、岩手と周ってきました。
米沢で一難逃れた牛は、今度は「舌」と「乳」が危機です。見逃してやりましたけど・・。
岩手は、花巻、盛岡、遠野。まいどおなじみのコースなのですけど、行き先ごとに要件が違うので話題の切り替えが結構大変でした。 そして、これまた強引に作った空き時間で、念願の海側へ行ってみました。めちゃくちゃなプランなのですけど、岩手県の海側、一度行ってみたかったのです。

ところが岩手県、広い広い。A地点からB地点まで遠い遠い。ガソリンと時間は減る減る・・・。
そうやって、駆け足でたどりついた釜石。おお、新日鉄。CTB森の(僕的には松尾ではない)新日鉄釜石、7連覇の釜石。(←ラグビーです)

それから、小学校の教科書ににっていた「リアス式海岸」の陸中海岸国立公園のあたり。たしかに、三重も美しかったけど、こちらも荘厳絶景でした。 晴れていればもっと美しかったのでしょうけど、曇天。さらには時間があれば、北山崎くらいまで行って絶景スポットをたくさん制覇したかったのですけど、これもかなわず断念。
それでも念願の風景を一瞬でも見ることができました。


そんなわけで、短時間にたくさん移動して、充実してましたけど、睡眠不足とガソリン代の高騰が身にしみました。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

いたずらにスケジュールだけは埋まる日々

はやて号(たぶん初)で帰京。仙台から大宮までノンストップ。もともと止まらない栃木県はともかく、福島の各駅は、さしずめのぞみ号に飛ばされた名古屋の心境ですかね? とにかく早かったです。

ピカチューの新幹線ではなかったのですけど、そういえば都内の電車はピカチューだらけ、今年もスタンプラリーが始まるらしいです。
もともとポケモンって、任天堂とJR東日本と小学館プロの策略品なので、ねこそぎ収穫に出ましたね。ま、ディズニーよりはよいです。キャラクターが日本人的なので。 ポニョは、ちょっと飽きちゃった感があるな・・・。

そして、やっぱり暑かった梅雨明けの東京。大荷物をコインロッカーに預けて、都内大移動。午後、今度は立場が一転して素直な生徒(受講生)になりました。
それまではアウェイに乗り込んでファシリテーター、今度はホームで受講生。同じカテゴリー(いわば社会教育分野)で、内容も目当てもよく似ているもの。昨日は先生、今日は生徒、面白いもんです。(ちなみにダメ生徒でした、まいどのこと)
ま、いろんな角度から研究できて、それもまた勉強になります。費用対効果は微妙ですけど・・・。

結局、学校の授業も含めて、教育は講座のプログラムの精密さと、新鮮さが命だと思います。 どんなに数をこなしていても、権威に守られたとしても、『鉄板』は絶対にないと思うのです。 その時代と対象にどれだけ即時柔軟対応できるか、それが顧客満足度と直結して、講座の質の評価になるわけです。

今週一連のキーワードは「双方向性」かな。すでに、インターネット世代の受講生さんが多数ですから。読書派の先生はどうもこれが苦手。毎回、レッスンは生きているものです。
来週はワークショップ研究だし、このあたりを思いっきり留意しておきます。


そして夜は、東武東上線(たぶん初)に乗って、北池袋(たぶん初)で矢野さんのshelfにお邪魔。イプセンを噛み砕いて再度盛り付けした、いつもながら具合のいい構成でした。
今回は、特にわかり安かったと思います。抽象化部分は相変わらずスマートでクールなのですが、加えて少し親切でした。愚客としては分かりやすさもありがたし。
さすがです。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年07月17日

客で研修しないで…

客とはもちろん僕です。

いつものことですが、仕事先の所在地の都合もあって、旅程が複雑。JRであれこれ複雑なチケットをお願いするわけです。

で、今日の窓口はヤングマン。結局、発券までに45分かかりました。

僕のオーダーを伝えると、見事なくらいハッキリと『困った、初体験だ、めんどくさい、なんてこというんだオッサン』て表情をされてました。ほめてあげたいくらい典型的な不満顔でした。

しかしこちとら、何度も何度も同じ旅をしてますから、チケットの組合せ方から正しく発券された場合の一番安い値段までよ〜く知ってます。
お高く請求されたり、ましてや、「できません」なんていわれたら、人生こうろう師匠に変身してしまいます。

結局、先輩社員の方がヘルプに来たのですが、だったら代わりにやってくれれば良さそうなものを、アドバイスだけして実作業はあくまでヤングマンくん。 そのうえ、
クドクドと注意事項と利用方法の説明をしてくれるのですが、私なんて彼地の駅員さんとは顔なじみの顔パスですよ。こちらが了解したら、マニュアルでしょうけど余計な時間は省いて欲しいもんです。 言わなきゃ気がすまないのですかね、不動産売買みたいに・・・。

それにしても、まったく客で研修しないでもらいたいのです。カットモデルか、私は…。

でも、まあ基本的な態度なんかはちゃんとできてました。ちゃんと研修済み。あたりまえだけど、昔の国鉄のような不愉快なことはありません。

去り際には、丁寧に「どうも大変お待たせしてすみませんでした」と言ってくれました。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年07月16日

ニオカの携帯

タッチパネルのi-Phoneが発売になって、行列だの徹夜だのとニュースにしてましたけど、これってそんなに大したもんじゃないでしょ?技術的にも文化的にも、特に革命的なもんじゃないですよね。

これをニュースで取り上げるのは、今やCM広告の大お得意様の携帯業界を煽るため、またはソフトバンクさんに媚びているとしか思えないのですけど…。

でもこの電話機、Macのパソコン、iPodと並べて、デザイン的な洗練された魅力があります。
僕にはそれだけの価値のみなんですけど、比べてどうも国産のメーカーのデザインは、やればやるほどダサい。ヤボったい。イメージ的な先入観もあるのですけどね。

昔、機能無視してデザイン重視で北欧のノキアの携帯使いました。やっと手に入れて嬉しかった思い出があり、いまだにぬけがらが残ってます。

ところで、中途半端な丸刈りで反省中の二岡ですが、彼の背番号上のローマ字見ていつも、NOKIAの宣伝みたいだなぁと思ってたのですけど、このたびNIOKAがMONAOKAになっちゃったみたいで残念です。


しかし声のよく通る二軍の試合で「モナ岡〜」ってヤジられたら、他の選手は笑いこらえるのが大変ですよね。当分はヒット打てないなこりゃ。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2008年07月15日

ブルースはまだまだ続いてるというわけだ

清志郎 がん転移でライブ中止

ブルースはまだまだ続いていると、再々復帰をお待ちしながら、回復をお祈り申し上げます。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

2008年07月14日

アメリカ文学

先週、俳優座さんの稽古場発表を拝見して、某アメリカ人作家の作品を拝見しました。 ノーベル賞とった人です。有名な作品はもちろん知ってますけど、そのお話は知らなかったので興味深々。

で、さすがにとてもおもしろい戯曲でした。さすがです。

しかし、アメリカの作家さんの作品というのは、どうしてこう、わが身に浸透してきて、悔しい思いを共有させてくれるものが多いのかと思います。
やっぱり、階級とか身分とかがなく、自由と民主の社会だからなのかもしれません。たとえ古典といわれるものでも、とっても感情を掻き立てられます。

昔、もっと若いころからたくさん読んどけばよかったと思います。
鉄道オタクの刑事や三毛猫の推理小説読んでる場合じゃなかったなあ・・・。

視力と体力と起きてる時間には限界があるのです。
少年老い易く、老いてからは早い。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 劇評 

2008年07月13日

隠れ物議(笑)

いろんな意味で大仕事だったのに、見かけないなあ、と思っていたら、誤解されて物議を醸されていたそうです、私。(笑)

http://netallica.yahoo.co.jp/collect/mark/35468

その、問題発言はこちらから(最上段・左から2番目)

http://www3.rohto.co.jp/cm/index.phtml

・・・かなり恥ずかしかったです。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

2008年07月11日

やったのか、五反田で

山本モナと巨人・二岡が不倫発覚!
という、ほとんどどうでもよい話題だったのですけど、駅で大笑いしました。
かの東京スポーツの見出しです。

モナ・二岡『やったのか』

と、ここまで率直なワンフレーズのキャッチ、ほれぼれします。さすが東スポ。

ところが、天下の読売新聞の、すなわち巨人軍の見解は、「野球で頑張るしかない」。 子どもに夢売るプロ野球選手に求めるモラルのレベルも、その程度なのですけ。ほっとします・・・いやいやいけません。
だいたい、怪我で二軍調整中の選手、朝まで深酒飲んで酔っ払っては、プロ意識が疑われます。野球のおかげで推定2億の高給取りなんだから、野球に専念して損はないでしょ。 9800円のホテルに行くよりは、自腹で大金払ってベッカムカプセルにでも毎日入っていてしかるべきところでしょ。



それにしても、わざわざ「五反田」というのが、絶妙です。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2008年07月08日

がんばれイタリア

イタリアの政治家を僕はたぶん二人しか知らないのですけど、その一人、10年以上前に知ったのが大実業家でもあるベルルスコーニさん。90年代にイタリア首相にまでなりました。実業家で成功、放送局とACミランのオーナーでもあった転出政治家。イタリアらしく贈賄収賄あたりまえ(=イメージ)、政治と経済とメディアの長なら怖いものなし!

時事ネタとして、主要国の国家元首くらいは覚えておきたいものですけど、イタリアは日本とおなじくらい、コロコロと首相が変わる国です。迷惑なもんです。
でも、日本では基本的に『再登板』した例は(最近は)ないのですけど、その点イタリアは便利です。ベルルスコーニさえ覚えておけば、いまだに通用します。 只今3度目の復活首相中です。

ところが、ベルルスコーニさんは今回の洞爺湖サミットが、なんと初来日だそうです。これまでご縁がなかったようで残念。女優の奥さんも、他国のファーストレディと仲が悪いらしくて不参加、北海道のイタ飯ご馳走できなくて残念。

このベルルスコーニさん、サミット参加は今回が7回目で、今回参加者のなかではブッシュマン(8回)に次いで二番目。初参加は、ベルルスコーニ本人が議長を務めた、1994年の『ナポリ・サミット』でした。

ちなみに、その時のわがニッポンの首相は、村山富市さん。

ナポリで食当たりしました・・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2008年07月07日

校長先生の贈賄

アオーチ!
大分県というのところは、僕のイメージ(知人・友人の傾向)では、とっても知的で歴史と伝統ある土地柄です。
でも、そこで学校の先生に採用してもらうのは大変らしく、かの校長先生は、娘と息子を採用試験で便宜を図ってもらうため、教育委員さんたちに、『袖の下』を、渡していたのです。
その額100万円以上、もろ贈賄です。

ところが、校長先生の常識って微妙に世間ずれしているのか、それとも校長の品格のなせるワザか、この100万円以上の大金を、『商品券』で渡したそうです。なんとま。

民間企業が対外的に、公明正大な交際費や報奨金、賞金などを支出するときは、税務処理上も『ちゃんと証明できるように』、わざわざ『商品券』を使いますね。裏金や賄賂、出所のまずいお金は、当然『現ナマ』でわたします。もちろん、銀行口座も通さずに。

それを、わざわざ商品券にしたら、足がついちゃうじゃないですか、先生。 この贈賄が既に常識となっていて、この地方の歴史と伝統になっているのも驚きです。そんなことがまかり通っていたら、そろそろ水戸黄門一行が来るよ。
それにしても、そんなにまでしてわが子にも就かせたいとは、教師ってのはいい職業なんですね〜。

採用試験の成績悪かった子供のために100万200万と出すなら、地元の民間企業の社長さんに贈って、就職と将来のお願いをした方が、犯罪にもならなくていいと思うんだけどな〜。

ちなみにこの娘さん息子さん、只今現役で先生だそうで、授業やりずらいだろうな〜。児童もかわいそうですけど、意外にこういう先生がとっても人気あっていい先生だったりして。
「○○先生を辞めさせるな」って、子供たちが決起したら、ドラマになるんですけどね〜。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年07月04日

ダーリンは外国人

このところ、中央線に片道40分、往復だと1時間以上も乗っているのですけど、この無駄な時間は読書に充てる計画でした。

ところが、最近の中央線の車両、もれなくモニターが付いていますね。
これに目を奪われて大変です。音声はないのですけど、とにかく情報が満載、退屈しません。
それに、なんと偶然にも、先月は三井住友海上、現在はコカコーラZERO、と自分が出演してるCFが流れているので、オモロイです。(コカコーラのほうは、識別できないんですけどね、小さくて)

それはともかく、このコンテンツは面白いです。CMもほか、天気予報やら占いやら、豆知識やら・・・。血液型占いのオマケで、ゴリラは全部B型だとか、魚はA型だとか、変な知識を増やしてしまいました。

そして、一番のお気に入りは、マンガ『ダーリンは外国人』。これに出てくる外国人のご主人の風貌と行動パターンが、おなじく国際結婚した後輩のダンナさんにソックリ。可笑しすぎます。このままだと、原作買っちゃうかもしれません。

中央線。これで、人身事故による遅延と、線路故障によるダイヤの乱れと、配電トラブルによる振替輸送がなければ、サイコーなんですけどね・・・。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2008年07月02日

自首します

私は昔、世界中いろんなところに行きました。
自慢話じゃありませんけど、結構無理もしましたけど、おかげでそれも無形の財産です。

ミッションの空き時間には、名称の観光もしました。
その中には、有形の完璧な世界の財産もありました。

で、記念に落書きを・・・・・・・…した記憶は無いのですけど、どう考えてもやりそうなヤツなんです。 なので、いまの落書きで停学や失職する風潮、気になって仕方ありません。

・・・などと思っていたら、思い出しました!(落書きではないけど…)


当分、英国の首都の北の都市の方は行かない事にします。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2008年07月01日

七月になったということは

今年が半分終わってる…

まずいかもしれない。

いや、キッパリまずい。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。