2009年04月

2009年04月30日

命のボランティア

自殺者防止を目的としている、『いのちの電話』というのがありまして、相談員の募集広告を見て、首が傾きました。

いろいろと考えさせられます。

「近年自殺者が多いので、その対策が必要。」は納得。
「都道府県で・・」というのは、いまいち疑問。
「解決方法として24時間電話相談」というのは、まあアリ。

でも、どういう人が電話をかけてくるのか、という相手の設定と24時間対応ということを考えると、このあたりがずれている気がします。
『青少年の』自殺相談窓口と限定してくれれば、話はわかるのですけど、自殺者防止に相手を選んでもしかたありませんわね。

結局、この場合メンタルな部分での相談にのってやれる人を24時間配置するための募集なわけです。
そもそも自殺の原因は何なんだろうということを、すっとばして考えて、メンタル面に特化して対応すること、それに効果があるという期待なのだと思います。
ここは反論したいところですけど、すくなくともマイナスなことではないので、ひとまず是としても、問題はその中身。

応募して、1年以上「有料の」講習を受けて、来年晴れて相談員になれたら、「ボランティアで」お願いします、ってのはオカシクナイデスカ?

ならば、講習も無償にすべき、ということもありますし、そこまで専門的な職業能力なら、ボランティアでやれというのは失礼極まりありません。正義のためだったら、たくさんの時間とお金を費やして司法試験をうかった弁護士も、医学部を出たお医者さんも、全部ボランティアでお願いしろというようなもんです。

さらに、もっと前提の問題として、「その講習を受けた相談員」は、どんな対応をするだれなのか、ということです。
自殺者の未然防止の電話相談に、香山リカさんとかの講義を聞いて、にわか知識を得た人が対応してどうなるんでしょうか?

メンタルなサポートなら、人によって効くツボが違うと思うんです。
やさしいおばあちゃんに慰めてもらうこと、厳しい教官に叱咤してもらうこと、同じ境遇の人と話し合うこと、チャランポランなおっさんの考え方を聞くこと、もっと悲惨な状況にある人の体験談を聞くこと、宗教家の話を聞くこと、ホステスさんに話を聞いてもらうこと、エトセトラ・・。

行き詰まったとき、電話相談という手をつかうかどうかはともかく、どうせ「ボランティア」なら、それぞれの篤志家さんが、それぞれの人生や仕事の傍らで培った「生きる力」を、率直に勝手に語ってあげればよいのではないかと思います。
それが逆反応を示して危険な恐れがあるという事なら、はじめから電話相談なんかやらなきゃいいし、プロの精神科のお医者さんに行けばよいわけです。

「相談員になりませんか。
 有償で1年半講習を受けてください。
 その後はボランティアでやらせてあげます。」

これを平気で案内する団体(か役所か知りませんが)に、切羽詰まった人に対峙できるパワーがあるのかどうか、疑問です。

以上。スミマセン、いま「ボランティア」という厄介な用語につて、とっても悩まされているものですから、必要以上に気になってしまいました。



ted803 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 愚痴。 

2009年04月29日

自動車で四国

41da68f1.jpg高知県立美術館から、岡山空港まで、山道を暴走族並に急いでましたけど、見事な渓谷美でした。
瀬戸大橋も1000だとかなりお得です。眺望だけでも。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2009年04月28日

四国を巡る

883e553d.jpgお遍路さんセット6930円。
修行するのも悟るのも、まずは投資から。
いつか88か所めぐりを(歩いて)やってみたいものです。



ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2009年04月27日

両国ちゃんっ考

両国で接待的プチ上げ参加。ちゃんこ鍋屋に伺いました。久し振りに。
なんで久しぶりかというと、あんなもん、自宅で作った方が絶対お得や、という過去の経験から敬遠してたわけです。

しかし、他人様のマーケティングで余計なお世話なんですけど、なんかダメダメだろうと思うのです、この「ちゃんこ」鍋。 いや、ダメじゃなくてもう買っているのかもしれませんけどね。

結局、内容は普通に居酒屋で食べる「寄せ鍋」とかとなんら変わりはないわけです。よって値段もそんなに変わるもんじゃアリマセン。
それぞれのお店に、伝統だの秘伝だの言い放つ微妙な味があるんだとしても、そんなもん大した個性じゃアリマセン。
そんななか、わざわざ「両国」で「ちゃんこ」を食べる人はどんな人たちで、何を期待しているのか、それを考えていただきたかったもんです。

じゃ、どうすればよいかは、もったいないのでタダでは教えませんけどね〜。

大相撲の本場所は、午後6時に終わるので、それから観客の皆さんは食事タイムになるわけです。現在の両国あたりのちゃんこ料理屋は、そこをターゲットにしてますけど、本場所なんて一年のうち45日しかやってないんですゼ。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2009年04月26日

徒労にキス

キスじゃない、帰す。
しかしキスしたくなるくらい、無駄な労力を使った一日。
ま、こういう日も、こういう時もあるもんさね。
自分が悪いんじゃない、運が悪かっただけ。
そう、運も実力のうちさね。 (・・・それはフォローになっとらん)
もうすぐ一日が終わるのだけれども、なんだろうこのバカバカしさは。
結果の分かっているレースに参加するみたいな感じやね。

「人生に間違っ道はないんだよ、
その時はそれが一番だったんだから、
もし上手くいかないなら、仕方のないことだったんだよ」

とはいえ。
具体的には申し上げあるのも面倒くさいし、そんなこと言っても聞いてもしょうがないので、割愛しますけど、今日の二者択一は全部裏目でした。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 

2009年04月25日

逮捕・逮捕・逮捕

まず、草なぎくん。
「なぎ」は「弓剪」。なんですけど、どうせ芸名なんだし、「草薙くん」とかにすればよかったのに、といつも思います。
ま、その場合でも今回の逮捕で、「くさなぎ容疑者、本名は弓へんに剪」と報道されちゃうことになっちゃったわけですけど。

さておき、酔っ払って「酩酊状態で、深夜の公園で素っ裸で騒いだ」のであれば、逮捕というよりは本来は保護してあげるべきで、実際はそれだけじゃ起訴も怪しいと思います。 じゃ、なんで逮捕したかというと、たぶん別件の疑い、具体的には薬物疑惑があったんだと思います。 で、家宅捜査もしたたけシロ。これでは、お騒がせだけで終わるはずの事件を、必要以上の騒ぎにしたわけですけど、ま〜職業上スキャンダルは命取りですからね・・・。

本来、スキャンダルが命取りなのは政治家も同じなのですけど、前日に逮捕された千葉市の鶴岡市長は、もろ収賄。しかも超ド古典的収賄。
しかし公訴時効が贈賄が3年、収賄が5年。って、変によくできた法律ですね〜。
いろいろと評判の悪かった市長だったし、税金の請求書はこの人の名前で来るので、任期満了目前の逮捕は痛快でした。が、これはまた抵抗が激しくて、なかなか有罪確定まではたどり着かないでしょうけど、どっちにしてももうすぐご退任。代わりがいないみたいなので、僕も市民だし、市長選挙に立候補しようかと思いますが、なかなかだれも推薦してくれないので、「完全無所属」で臨もかしら。

もうひとつ、大阪の小学校4年生。結局、母親とその彼氏か・・。
畠山鈴香被告と同じような展開になってきました。ストリーキングも収賄も破廉恥なことは間違いないけど、スキャンダラスの程度はともかく、憤りは爆発もんです。なんだと思っているのでしょうかねぇ・・。 悲しいです。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2009年04月24日

予期せぬ桜

2f57d80b.jpg山形にお邪魔して来ました。予期せぬ桜との遭遇、ささやかなローテーションの谷間のお花見も楽しめました。それでも夜はまだコタツ。今日はなんと山道で雪。ネクタイを忘れて慌てましたが、無事任務は完了。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2009年04月23日

臓器移植法案

なぜにメディアは注目しないのか、ていうのがこの臓器移植法の改正案なのです。

推進者、たぶんお役人。姑息です。

11年前の導入時には、実行不可能な条件をつけて、反対意見を希釈して成立させました。 そして今、使いやすいように改正。これ、議論はつくされていないように思います。

たしか、当時の橋本首相は採決欠席した事案。難しいんです、この法案は。

今、総理が●●なうちにアッサリやらないで頂きたいもんです。

我ながら、未だに賛成したもんか反対すべきか、立場が決められないんです。
なのでメディアで沢山の人の意見が聞きたいのだが…。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2009年04月22日

悲しいけど僕は元気です。

news【清水由貴子が父の霊園で自殺か、母は重体】


人は死に際に人生を振り替えって、沢山の苦難も過去のことと達観し、「ありがとう、幸せないい人生でした」と皆に感謝したりするものです。

特に宗教的にも制約なく、神と仏は生命の通過儀礼のときだけ思い出す程度の生活なので、普段の生活で自分の環境に感謝する機械は少なく、いつも目先の出来事に一喜一憂。嘆いたり興奮したりバチあたりな日々を過ごしています。

そんなときに、ふと悟すような天の声のリフレイン。。

「お元気ですか〜」のフレーズは、みんなの潜在意識のなかに、幸福のメカニズムを築き、都度誰と比べない自分を、「ま、これでも概して幸せな人生なんだな」と思わせてくれました。
おかげさまでなんとか元気です。

が、これじゃどこに返事を出せばいいのか…。

高齢化社会と介護、家族と仕事、社会と福祉、いろんな問題を投げかけていただいたように思います。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2009年04月21日

春の任務完了1

ごくせん・THE・ムービーの出番が完了。ぬる〜く目立たない参加でしたけど、なんだかんだで一年ちょい係わってたので、よくわかんないまま終わった感ですけど感慨。
そういう意味では、ずっと係わっていた生瀬さんのオールアップのスピーチはさらに思いが感じられて、格好よかったです。このご時世、仕事をもらうことの意義は業界も年齢も問わずでしょう。雲上人にして「役者が役をもらう」ということの意味、ずっしりときました。 終了後は、同僚のタキザワさんと中華店。昼間っからお神酒はでないよ。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

2009年04月20日

可飲酒年齢

ec9e51c9.jpg日曜日・・・に6件も用事が重なると、さすがに疲れました。

もともとの仕事の予定が日程変更となったので、一旦は断った予定を全部こなしてみました。この活力、やはり春ですかねー。

6件のうちの2番め。
夕刻にはフランス人のティーンエイジャーたちの発表を拝見。といっても事前にビデオで見てたんですけど、『生』はまたよいものです。身体の緩み(=たるみ)はちょっと気になりましたがけど、なんか18才くらいの頃に、遠い異国の日本へ来て公演させてもらえるなんて、羨ましい気がしますね。 ぼくら、修学旅行が東京タワーでしたから・・。

終演後は、プチ打ち上げパーティーでした。が、そこで気になったのは、アルコール飲んでいいのか? ということ。んま、そこはフランスに詳しい方、ってことで、(失礼ながら目の前にいらしたので)佐藤康さんにお伺いしたら、18歳で可(日本は20歳)ということなんだそうです、公式には。

でも、ここは日本なので20歳未満はダメ。ということにしたのかしないのか、事実関係はもにょもにょ。。。
だいたい日本でも、18歳にもなったらオヤジに酒勧められます。フランスのおじさんに聞いたら、『ワインとビールは、そもそもアルコール類に分類していない』と言ってました。

ま、はやく子どもたちと一緒に飲みたい感覚は、国籍を問わずですね。

しかし、ビールとワインは酒でないなら、何が酒なんだろうとも思います。
逆に、『サワー』と『ウメッシュ』は飲酒になるのかと思ったら、変な気もしますね。

てなわけで、夜は電車も信号トラブルで動かないし、しょうがないので独りでビールです。フランスじゃなくてドイツの『山』でしたけど。。。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2009年04月19日

バキュームと明言

78265c98.jpgやられました。

吸引式テクノポップユニット『バキューム』さん。

ちゅーか、パロ元のパフュームもよく知らいんですけど・・・。

パフォーマンス後は、傍にいても『可愛いのに近寄りたくない』状態。

メイワ社長の『女子大生と、女子美大生は別モノ』は明言。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2009年04月18日

それがワインなら、ゲイのショーをスモウと呼ぶぞ

差し入れで持参した、『酔う葡萄ジュース』のおかげで、二日酔い(厳密にはもう三日酔い)

しかしほんとに『酔う葡萄ジュース』赤・白には降参。
香りも味も、甘すぎてどう味わっても葡萄ジュースなのに、何故か酔っぱらいます。

これをワインと言ったら、フランス政府からクレームが来るような気がする、国産とある地方の特産品でした。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2009年04月17日

シンポジウム

フランス制作のVHSが流れない、というトラブルはあったものの、まあ盛況でよかったみたいです。

フランスのVHSが日本で見られないことなんて、もちろんその場の全員知っていましたけど、同時に最近のビデオデッキは全部対応しているのがもはや当たり前、という認識もありました。

よって誰も疑わず。

現場で慌てて、様々なところからビデオデッキをお借りしまくって、機材の山。でも全部アウトでした。そもそも、ここ数年えで、映像の再生機器を購入する人が、いまさらVHSは買いませんわね。我が家のももう10年選手ですし・・。

でもそんなことはお構いなしに、トークの内容で勝負するパネリストはご立派。
英語と違ってフランス語だと、通訳される前に『笑い』が起きる人が明確に区別されます。
意味は分んなくても、英語の場合は『話せないと恥』だと思うからか、すぐに同調してみんな笑うのですけど、フランス語の場合は、わからない人は全く無反応で通訳待ち。しかも通訳されてもツ美が違うのか、今さら面白くないからなのか、結局笑わないのも面白いとこでした。

雨の一日、あっちこっちでいろんな事が重なって、かなり疲れました。
深夜の『花見』のため、僕だけ中座。 

大変失礼なことをしたような気もするのだけれども、本当は欠席させてもらうつもりの日程を、無理して割いて参加しているのであって・・・まあ、許して下さいまし。

というか、著書にサイン貰うの忘れた・・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

2009年04月16日

それが問題だ

あなた方、それは違うでしょう、と思う。

さて、どうしたものか。

『黙って関わらない』という選択が一つ。

参加して携わって、『変革への反論と批判は内側から堂々と』というのがもう一つ。

うーん、自分の態度を決めるまで猶予は迫る。

愚かな連中やね、と看過できないことだけに困る。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 

2009年04月15日

もう一声! 散り花を。

797c4c60.jpgうーん中途半端なLAOXの処分。

閉店セールじゃなくて、ほとんど廃業みたいなセールなんだから、

もう一声! ラオックス。

・・・カードのポイントはどうしてくれるんだ。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愚痴。 

2009年04月14日

100シーンの恋

当分は携帯で。

ショートドラマ≪100シーンの恋≫
3弾 主演:石黒英雄くん 
「マイホーム編」が順次公開中です。

http://www.voltage.co.jp/machi-uke/100love/200712movie/100bb3_fla/100BB3.html携帯が古い人は、後にDVDにてどーぞ。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

2009年04月13日

風と共にマスターズ去りぬ

国内出張とはいえ、時差ぼけしたので、便乗して今朝は3時からマスターズ観戦。

今年はアゼリアが見事に咲いて、天候もよくて、よきオーガスタでした。

石川遼くんは予選落ちでしたけど、日本のゴルファーが『一度足を踏み入れることができたら死んでもいい』くらいに憧れるコースに、あっさり一家で行ってましたね…。

片山シンゴちゃんは、好成績でご本人も満悦でしたが、一度も優勝争いに絡んでないんで、そんなに個人的には感動はしませんでしたけど。
そもそも、テンガロンハットは邪魔じゃないかな?

それにしても感じたのは、道具のせいかみんなの飛距離が格段とアップしていて、コースの難度が随分変わったなあって事です。

誰でもある地点まで飛ぶようになったら、それ以上の能力があっても、もて余してしまいます。タイガーは典型。

そして、ほとんどパッティングコンテストになってきます。

そんじゃ、ゴルフの醍醐味がないんだぁ。テレビゲームみたいでね。

昔バレステロスしか飛ばせなかったとこに、今オッサンがみんな打ってるもんね。

じゃ、あんた打ってみろ、と言われたら、それは無理なんだが…。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2009年04月12日

日本語教育

その昔、大学の外国語学部に『日本語学科』ができた時に、

「それなら俺たちでも入れるやね〜」

と半ばギャグに使っていたことを思い出します。

今、とんでもない事だっと思い知らされてます。

たくさんの留学生の皆さんとご一緒して、日本語教育のお勉強にて。

僕は当然、試験の正解はわかるのだけれども、それを文法的に理論的に説明できないわけです。助詞の使い方なんて、法則にして説明するなんて、かなり難しいのです。

『教える』とうのはそういうことで、法則と例外をきっちり指摘できる教科書作れないといけない、解答と解説を示さなければいけない、酒場でネイティブと会話する中で「習うより慣れろ」ではいけない、・・・ということなのですね。

それでも現実の日本語は、そんなに正しく使われていないわけで・・・。

とくに、感情が伴う会話の中では、話しているうちに文脈も変わったりすることの方が多いし。語尾も変わります。

演劇で扱っているのは、そういう生きた言葉。人は正確に話さないことを知っているもの。 教科書には載ってません。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2009年04月11日

ユニクロで野菜を売っていない。

私にしてみりゃ下着屋なんだか、丈夫なのは有難い。
福助よりはファッショナブル、が味気ねぇ。

店舗が増えて、便利だぞチクショウ!

紀香さんジーンズ、買わないけど見せてもらったよ。

戦後強くなったのは、○○と靴下。
紀香とユニクロは新しい方がええってんだい。

○○とタタミは新しい方が良し。
紀香も、もう中古でい。

下着はそんなにたくさんはいらねえやね。


ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2009年04月10日

不気味です、北

金正日将軍様の久しぶりの映像にはビックリしましたね。

病後なんだから当然といえば当然ですけど、痩せてヤツれてました。

この映像を流してしまうあたりも含めて、なにやら実権者が別にいるような気もしてきました。

そうなるともっと厄介なことになる恐れがありますね。

恐いなー。

でもまあ、考えてみれば、長嶋さんが脳梗塞(でしたっけ?)の時も、人前に登場するまでの流れは似ていたような気もしますけど・・・。

大病したけど生きていいる証拠、ということでありのままを見せるのは、得策で正解かもしれませんね。

でも、こう、話すこともままならないくらいになっちゃうと、何を持って人を制するのか分からなくなってきます。一昔前とか、動物の世界では、暴力が振るえなくなった時点で、誰も従わなくなるんじゃないかと思います。

何が「パワー」実力なのか、それを考えると面白いですね。
ろくな暮らしをさせてもらってないくて、家族も不幸なら、そもそも何にも政治や上官に握られる弱みはに様な気がしますけど・・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2009年04月09日

三大がっかり名所

去年の夏からの疑問で、調べようと調べよういつか調べようとは思っていたものの、もともとどうでもいいことなので、ちゃんと確認もしなかったこと、それが世界と日本の『三大がっかり名所』です。

どちらも、『あと一つ』が、出てこなかったのです。

ちなみに、世界は
○ シンガポールのマーライオン
○ コペンハーゲンの人魚姫
で、
● ブリュッセルの小便小僧
なんだそうです。

しかし、これどうですかね〜。個人的にはローレライとかの方が、がっかりしましたけど・・・。

でもって日本は
◇札幌の時計台
◇高知のはりまや橋

◆沖縄の守礼門
なんだそうです。

しかし、これどうですかね〜。もっとあるんじゃないかな〜。東尋坊説も有力ですしね〜。守礼門と時計台は、それが残念でも周囲で楽しめるからいいですんけど、はりまや橋は・・・。

高知へ今度行きます。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2009年04月08日

迷走中

できごと・・・
≪スーパーで買い物をしようとしたら、いきなりオバサン、というか御婆ちゃん、って感じの小柄な女性にぶつかった。

当たったのは買い物カゴなのだけど、カゴの中に積んでいたイチゴの山が崩れた。さすがに、それくらいじゃ卵も割れないし、実害は無かったけれども、ちょっと不愉快。

なぜなら、お婆さんが何も言ってくれないで素通りしたから。

するとその1分後、また歩きだした僕に、別のお婆さんがぶつかってきた。また、イチゴが崩れた。 やはり、そのお婆さんも憮然としてその場お去って行った。あれ・・・

ひょっとして、僕が悪いのか?

僕が蛇行しているのか?

そう思ってたら、さっき自宅で本棚にぶつかった。

やはり、僕がおかしいのかもしれない・・・。≫

そういえば新年度始まり。このところあれこれやっている仕事があれこれそれこれとっても面倒くさいうえに、各種お役所提出物の期限が重なって、かなり不健康な身体状態なのは確か。

飲んでないのに、酔っ払ってしまっているのか、それとも風邪ひいたきり止まらない咳のせいか・・・。どうせなら結核で入院してしまいたいもんですけど・・・。

入院したらどうなるんでしょうね。
結構、僕の場合、入院中の方が必要最低限の無駄のない仕事だけ、効率よくできるかもしれませんね。

問題は、「まっすぐ歩けてない疑いがあるんです。」で、入院させてくれるかどうかですけど・・・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2009年04月05日

健康経済

お遣いで、コンタクトレンズの洗浄液を買いに行きました。
といっても、だいたい何屋さんに売っているのかさえ分かりません。
駅前でよく配られるティッシュも、メガネ店がおおいのですけど、僕には無駄な投資なんです。

そういえば、僕は最近の映像出演時、ロート製薬の医者、ごくせんの先生、携帯ドラマの弁護士、リリコの予備校講師、2時間ドラマの編集長、とほぼ100%メガネをかけて変装している気がします。 
けど、実際の視力は両眼とも2.5(暗視スコープ付き)。コンタクトなぞ不要な人種なのです。

そして結局薬局でコンタクトレンズ関連商品を購入したのですけど、これが結構お高い。恒常的に一生使うのだとすると、かなりの値段になるもんです。

すると僕のように先天的に眼がいいと、生きているだけで、その分は収入が増えているのと同じですね。

そう考えたら、虫歯の治療費も虫歯がなければ避けられるし、大きな病気しなければ、その分医療費は儲かっていることになります。 絶対の自身があって、保険にも加入しないで済ませれば、生涯で500万円位は浮きますね。

さらに、ハゲなければ、リーブ21の費用の200万〜300万が生涯収入に加算される事になります。ま、ハゲてしまえば散髪代がかからないかもしれないけど・・・。

ま、健康は財産だということで、ご先祖様に感謝。
これで、脳みそも健康だったら、生涯にわたって学習塾だの参考書だの代返の謝礼だの、相当な費用がさらに浮いたんです。それに、そんなこと気にしないくらいのインカムステータスのある地位についていたかもしれません。

そこやで、ご先祖様・・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2009年04月03日

よしかわくん!

森田健作さんが千葉県の知事に当選されました。

タブロイド紙夕刊ゲンダイには、「千葉県民の民度を疑う」といわれましたが、ゲンダイにだけは言われたくない気もするのですけど、実際には100万以上の人が、わざわざ投票所に出向いて『森田健作』と記入して帰ったわけですから、ご立派なもんです。

さっそくいろんなところで、剣道の掛け声のような甲高い声をあげたハイテンショントークを展開していますが、どうもご本人が思っているよりもメディアの受けはよくないみたいですけど、その空気読めない具合もまあ個性なので、許してやってください。

そんな森田健作知事も、当選後はシドロモドロ。政党支部の問題から、今日は違法献金が表面化されてしまいました。でも選挙後、というところが、小沢一郎さんのケースと違うところです。

あと、献金元が西松建設じゃなくて「ドン・キホーテ」というのがなんともいい味出してます。たしかに、千葉県にはドンキが多い。多くて周辺住民はトラブルがあって困るのかもしれませんけど、ちょっと離れた住民としては、本当に便利で助かることがおおいのですけど・・。

小沢さんのケースでは、時期的に選挙前の検察の行動が非常識だった、という意見があります。僕もそう思いますが、本来は昨年末くらいまでには選挙があって、検察はそのあとで動こうとしていたところ、選挙の方が「やるやる詐欺」状態で延び延びになって、検察の予定していてたタイミングを超えてしまったんじゃないかとも思えますね。

なので、ほんとうは今頃は総理大臣になった小沢さんが、森田健作状態になっていたのかもしれません。就任即、引責ということになったらその方が大変あったかもしれません。

小沢さんの地元の岩手県ですが、何といっても今の岩手は「花巻東」。目立ちませんけど、甲子園準優勝です。 「東北勢初の決勝進出」が、雪溶け直後の春のセンバツ大会というのも感慨深いものがありますし、なんといっても注目のエースは菊池くん。顔も名前も思いっきり岩手ローカルな感じです。
青森の某学校のように、選手にインタビューで大阪弁をしゃべられたら、がっかりしますから。

などと思っていたら、「花巻東高校」って、私立なんだそうです。
私立だから悪いことはないんですけど、やっぱり公立男女共学校の部活動だと、何故か好意的に応援してしまいます。青春って感じです。

これった森田健作の影響なんですかね・・。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事 

2009年04月02日

ホリエモン式ダイエット

久しぶりに堀江さんの姿を拝見しました。

人気のある外国人記者クラブで会見されてました。

そして、見事に太ってました。一段と。

ほんもののドラえもんよりも丸い感じでした。

マラソンで倒れた松村さんよりも太く見えました。

堀江さん、留置中に見事に痩せて、刑務所ダイエット(正確には取り調べ中なので刑務所ではない)なんて言われてましたが、やっぱり急速なダイエットは、リバウンドするもんだと証明されましたね。

まあ、堀江さんが痩せて精悍なままだと、ショボくて面白くありません。
堀江さんとか、ミクシイの笠原さんとか、ルックスがあれなのに大金持ちになったってとこが、IT長者の醍醐味なんです。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コラム 

2009年04月01日

ちんすこう

休暇の沖縄から戻られたかあからお土産(のお裾分け)をいただきました。
お礼を申し上げる際には、「旅行お疲れ様でした」と申したのですけど、癒しのリゾートに行ってた人を、その間も汗水たらして働いていたワタシらが、「お疲れ様」というのはどうなんだろうという気もしましたけど、それも言葉の慣習。

よって、お土産も慣習。ちゃっかりいただきます。しかしなんでまた「ちんすこう」。原料は、ラード、砂糖、小麦粉、塩、膨張剤・・・ 恐ろしい高カロリーなんじゃないか、これ? 

カロリーメイトじゃあるまいし。だから黒糖でも太るんだよ沖縄の人は。

ted803 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出来事