某と書く新聞性教育はだれがやるべきか、

2008年06月25日

優雅なる銀座、の歌声

銀座。
大先輩の書道展にお邪魔させていただきました。

ビックリするくらい立派な立地、日本で一番地価の高い場所、広いスペース。さすが大人の余裕・・・。そして年輪の筆、唸らせていただきました。
でも、困ったのは受付の記帳です。なんせワタシ、字ヘタ、なのに毛筆、さらにここは書道展。不肖・私のせいで、恥かかせたかもしれません。

銀座の街、和光がリフォームだそうで建物入れなくなってました。もともと日曜日を休む優雅なデパート、さらに優雅にするみたいです。でも時計台はそのまま。さすが服部セーコー。これも余裕です。

優雅とはほど遠い挙動でセカセカと歩いていると、山野楽器の前では『氷雨』が流れてました。歌ってるのは話題の黒人歌手さん。逆・綾戸智絵? 
まぁうまいけど、あんまり感動しないです。 昨日、有線で流れていたクィーンの『手を取り合って』のほうがセクシーでよかった。いや、フレディがセクシーというと誤解されるか…。


帰りの電車、なんで水曜日なのにこんなに酔っ払いが多いのかと思ったら、今日は『給料日』でしたね。皆さんは…



『ごくせん』昨日でクランクアップ。3ヶ月お疲れさん、私。


ted803 at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 出来事 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
某と書く新聞性教育はだれがやるべきか、