悔しい男お雑煮の家系図

2010年01月02日

時間よ止まれ、元旦は。

大晦日は、パブリックビューで紅白歌合戦を眺めていました。

昔から大晦日はよく遊び歩いていたので、紅白歌合戦をラジオで楽しんだこともありましたが、音だけで画像なし、でも結構楽しめるようになっていました。

このたびの紅白は逆で、音なし画像だけ、って感じでした。
それでスーザン・ボイルさんはどうなんだろう、と一瞬おもいましたが、まあ楽しめました。歌を通して伝わってくるものは、決して音だけではないのだとろうと思います。

元旦は、大手のショッピングモールはすでに営業していて、すでに浪費を促していてそれはそれでまた結構なのですけれども、やはり年末年始は静かに何もしない、牧歌的な時間であるほうが好きです。

あまりにぎやかだと、正直なところクリスマスと差がなくなってしまって、疲れてしまいます。

日本中が働かなくて、競争しなくて、走らなくてもいい時間が、一年に一度くらい、一日くらいはあってもいいのではないかと思います。

まさに、スペシャルゲストのえーちゃん歌う「時間よ止まれ」。

元旦はそんな日だといいなと思います。

(といいつつ、しっかりコンビニのお世話になってしまったのですけど)

ted803 at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
悔しい男お雑煮の家系図