お雑煮の家系図炭酸飲料あれこれ

2010年01月04日

地デジのテレビ

もう2010年ということは、来月はバンクーバーオリンピックですね。

なんか、不況だし、それどころじゃない日々だし、ぜんぜん「待ちに待った」感がないのが不思議です。

結構、冬季オリンピックのマイナー種目が好きなんですけど、今年は放送するのかどうか・・・。BS放送が出始めたころの、リレハンメルとかアルベールビルとかのころは、BSに投資しとけばもれなく視聴できたのですけど、今はWOWOWOからスカパーからなにからなにまで全部加入しないと、僕のマニアックな趣味はカバーできないので、残念です。

今年は、サッカーのワールドカップもあるし、松井のエンゼルスも楽しみなのですけど、考えてみればそれよりきになるのが忌わしい画面右上の−

「アナログ」

そうなんです。地デジに変わるので、あと一年半でテレビを買い替えなければならないのです。
しかし、そんなにそもそもテレビって必要な情報源かという疑問もあるのですけけれども、これ日本中の全国民が買い替えるのって、移行期間が10年は必要じゃないかと思います。

それにしても、いまだに、地デジのテレビに買い替えると、エコポイントがついてくる理由どうしてもわからないのですけど、どう「エコ」なのか疑問です。
消費電力が少なくなる、っていうのですけど、じゃ、どうして大画面買ったほうがたくさんポイントがつくの? 

我が家は戦前(湾岸戦争)のブラウン管テレビなので、いつ買い替えても恨まれることはないのですけど、古いものは丈夫で壊れないんですよね。
壊れていないんだから、粗大ゴミ出さないほうがよほどエライと思うんですけど。

つまりは経済政策なんでしょうけど、そうしてるうちに、韓国中国製の家電製品に抵抗が無くなってしまて、TOSHIBA⇒LG とかPANASONIC⇒ハイアール てな感じになってしまうかもしれません。ジャパネットの社長に勧められたらイチコロです。

どうしても変えなきゃならないなら、安いのが最優先という人、結構多いと思います。


ted803 at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お雑煮の家系図炭酸飲料あれこれ