炭酸飲料あれこれ悠々自適

2010年01月06日

やまさん赤人

2010010517170001
田子の浦に うち出て見れば 白妙の
  富士の高嶺に 雪は降りつつ

てのは、山部赤人の句なんですけど、
駿河湾のあるビューポイントで、偶然見つけた雪化粧の美しい富士を詠んだ、のだと理解しています。

ぼくの(自称)アトリエ、から窓を開ければ富士が見えます。
といっても、東京湾越しに、しかも天気によってなのですけれども、冬場の風の強い日は、ほぼ確実です。

特に、西陽を瀬にした姿が大好きです。

いつだって見ることができるはずなのに、というかいつ見ても同じはずなのに、いつも写真を撮ってしまいます。

でも写真を撮っても、全然肉眼で見る良さにはかないません。
ま、カメラが携帯電話の付属じゃしょうがないんですけど・・・。

窓からの借景。得した気分です。
毎日じゃなくて、たまに見られるのが素敵です。

遠くからでも富士を見ると、気持ちが洗われます。


ted803 at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
炭酸飲料あれこれ悠々自適