いろいろ、なつかしー赤とんぼ

2010年01月15日

恨みでもあるのか

近所に「スーパーセンター」というものが出来るらしくて、看板が先行して掲示してありました。

「スーパーセントー(銭湯)」なら、相当なフリークエントユーザーなんですけど、スーパーセンターってのは何だろうと思いました。

超・中心・・?

ま、売っているもが生鮮食料品からお酒、日用品ということなので、つまりは「スーパーマーケット」と「ホームセンター」が合体したようなお店だということではないかと思います。というか、間違いなくそうです。

しかし、市場(いちば)超える優れたお店がスーパーマーケットで、銭湯を超える優れたお風呂がスーパー銭湯で、人間を超えたのがスーパーマンなわけですけど、真ん中は超えようがありません。越えれば超えるほど小さくなっていくような気がするのですけど・・。

まあ、これが和製英語の子孫だ、なんて思うだけで、何にも不便はないのですけど、良く考えて見れば、アメリカでも「チーズ・バーガー」というわけです。
日本だと、「テリヤキ・バーガー」とか「エビバーガー」とかになるわけですけど、なんだその「バーガー」ってのは。

なるほど、挟まっているのがハンバーグじゃなくても、「ハンバーガー」の「ハン」を省略しているのだと思えば、ぎりぎりチーズハンバーガーは納得できますね。

じゃ、モス・バーガーの「モス・ライス・バーガー」ってのは、なんだそれは苔? さらには、「チキン・タツタ・バーガー」は、いったい何語なんだろうと思ったりします。

さておき、そんな日本語ですけど、最近思い切り気になるのがニュースの読み方。
昨年暮れに、本読みをやった時に三川さんが指摘していたので、気にして聞いていたら、たしかにこれ大変です。

「企業再生支援機構が日本航空の≪私怨≫を決定し・・・」

「鳩山総理大臣は発展途上国に対する≪私怨≫を継続すると・・」

NHKでもかなりの確率でこれです。
たぶん、日本語変わってしまったのかと思います。
しっかりしてもらいたいもんです。 

ted803 at 05:47│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いろいろ、なつかしー赤とんぼ