赤とんぼ特捜最前線

2010年01月17日

15年と8000マイル

1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
since震災15年目。
関東と関西の温度差、熱の冷めようが恐ろしく違うことを感じていました。
関東では、早くから「過去の出来事」になってしまっていました。
全国のニュースは、関東が発信するシステムになっているので、関東の関心事が全国の関心事になってしまいます。「阪神淡路」は早くから関西ローカルな話題にされてしまった気がしてなりません。

さらには、ハイチ(とタヒチを読み間違えた方はご愛嬌としても)、ハイチは人口1000万人の国で、すでに5万人の犠牲者とも言われています。
大変なニュースなんですけど、確かに地球の裏、8000マイルの遠隔地ですから興味も薄くなるし、実際援助できることも限られてしまいます。

ニュースバリューは、問題の深刻さではなくて、センセーショナルかどうか。そんなメディアの姿勢はどうかと思います。
15年は、まだ過去じゃないです。淡路島は、遠くじゃないです。



ted803 at 05:46│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
赤とんぼ特捜最前線