飲食店の常連移転中

2011年04月18日

原発の被害範囲

自信は.11でしたけれども、10年前の9.11のテロリストは、どうして原子力発電所は狙わなかったのだろうか、と思いました。

もしかしたら、その場合の被害はターゲットのアメリカだけではなく、自分たちの棲むどこかの場所、つまり全世界に及ぶと考えたから、なんだろうかなんて考えてしまいました。

原子力発電所の地震対策は、どんなに考えていたとしても、今回の想定外の津波にも耐えたとしても、人為的にあんなテロリストに突っ込まれたり、ミサイルでも撃ち込まれたら、どうにもならないのでしょう。
今と同じような状況になってしまうのではないかと思います。

そこで、政府やマスコミが発表している、福島第一原発を中心とした同心円の図なんて、あまり意味もないような気がしてきます。
影響のある範囲が、本当にあの中だけなんて、とても思えませんが、あどこまで明快に色づけされると、この東京なんかは本当に安全なんだと、感じてしまうから不思議です。

放射のはよくわかりませんけど、今みなさんが悩んでいる花粉って、20kmや30kmの範囲で飛んできたものなのか、黄砂って、どこ国からとどくものなのか、そのあたりを考えると、東京は大丈夫だと思って毎日過ごしていることが、根性あることのように思われます。
かといって、どうしようもないことでもあるのですけれども。

たくさん、原発の反対運動も目にしますが、そもそも原子力発電が悪いのか、原子力が悪いのか。

危険だから発電利用を廃止するとしてら、他に何に使うのでしょうか。
人類はこれを持て余して手に負えないくなって降参なのでしょうか。

猿の惑星になる前に、猿に戻るか。

ま、それもいいか・・。




ted803 at 02:04│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
飲食店の常連移転中