鑑賞用の車?

 1940年代のアメ車をフル・レストア&カスタマイズされた素晴らしい車。
観賞用の車と言う人も居るかもしれないけど
「やはり車は走ってこそ」とのオーナー様のスピリッツ。

 先月にエンジン不調で入庫して、キャブ清掃とエンジン調整でお戻しした後は
好調に走ってくれていたようですが、数週間後エンジンから異音がするということで
ロードサービスにてレッカー搬入。
IMG_3179



















バルブカバーを開けてみると・・・。
IMG_3177



















一つのロッカーアームが真っ二つに!
IMG_3178



















 キャブ清掃とは因果関係がないことはご理解いただけたようですが
オーナー様の胸中幾何のものか?!

エンジンは1970年代のシボレーの物。

オーナー様のことを知らなければオーバーレブでもさせたかと想像するが
そんな方ではない。

では原因はと聞かれれば、経年劣化!?
と答える他はない。

お求めになった経緯は存じ上げませんが、国内では2オーナーのミュージアムものです。

*************************
         お知らせ
9月23日の日曜日は誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。
9月22日の土曜日は私(原)はおりませんが通常通り営業はしています。


ご成約間近?!

先週ウエスタン乗馬の仲間から買い受けた
ダッヂ・ラムでしたが今回も在庫ページに詳細アップの前に
ご商談となってしまいました。
IMG_3151
















詳細アップしますと公言しておきながら、お待ちいただいていた方が
いらっしゃいましたらお詫びいたします。

申訳ございませんでした。

V8イーグル予備件準備

 先週久しぶりにエンジンに火を入れて市街地走行を楽しんだ
日本唯一のV8イーグルワゴン!
IMG_3147



















 茨城の業者さんのお客様に気に行って頂けたようで
ユーザー様に収まる運びとなりました。
IMG_3175



















 京都に行ったサードカマロといい、このV8イーグルワゴンといい
私の懐で温めていた車たちが続けて出ていきます。IMG_3172




















 車検整備とは聊か異なりますが、ナンバーを付けるための予備検査の
準備を始めています。

 今回はあくまでも業者さんへの売買なのでユーザー様用の納車整備は
仲介の車屋さんにお任せします。

しかし、せっかくリフトに上げたので
我が子の健康診断をして、サーマリーはお出しできるかなと思います。

 エンジン載せ替えは公認といっても35年前の車がベースの改造車です。
ユーザー様と業者さんが一緒に来られてご試乗の上熟考されてのご決断なので
心配はしていませんが、やはり我が子。
行った先で可愛がってもらいたいですもんね!

 お約束以外の作業もついついしてしまいます(汗)



記事検索
プロフィール

ted_able1

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ