2018年01月

再び函館からブロンコ

一昨年3速ミッションを4速に載せ替えた80年ブロンコが再びやってきた。
前回は私が函館まで引き取りに行ったけど今回は陸送会社に川崎港まで運んでもらい
私が川崎港に引きとに!
IMG_0901



















エンジンが掛からない不動車を運んだ割には驚くほど安く済んだ。
 今回の修理はエンジンの修理、ヘッドガスケットが逝っちゃったみたい。
すでにご本人は新品のエンジンの載せ替えを検討し始めた(汗)

 今年は年明けからエンジン修理の車が順番待ちをしている状態。
入庫を待っていただいているお客様すら出ている状態。

 昨年末からエンジンオーバーホール(?)の予約されていたCJ-7   
注)カイザーは納車整備!
IMG_0907



















エンジンからの異音が気になるといって持ち込まれた78年のワゴニアは
IMG_0902



















カムまたはバルブリフターかと思っていたら・・・。
IMG_0903



















異音はエンジンの下のほうから?
IMG_0906


































シリンダー内に爪が引っかかるほどの傷が確認できた。
こちらも載せ替えを口にされている(汗、汗)。

このほかにご自宅車庫で待機していただいている80年F-150もある。(汗、大汗)

業者さんから依頼されていたK-5はSES警告灯点灯。
時々エンジンが掛からないとのお申し出のお車は難なくクリアー
本日お引き取り頂いた。 
これで一台分のスペース確保。 あすF-150引き上げようっと!


休日でないとね、リフトのメンテ!

正月休みのしわ寄せがようやく落ち着こうとしたところで
の4年ぶりの大雪!
ユキ
















大雪当日はピットスタッフの帰宅を案じ、早めの帰宅を指示。
翌日午前中で作業再開できるまでの雪かきを終えました。

さて、水曜日(定休日)でないとまた作業に遅れを来すので
2機あるリフトのメンテナンスを休日返上で立ち合い。
IMG_0888
















給油、日常点検も留意していますが、車同様もしくはそれ以上に定期的な
チェーンやオイル交換が必要。
IMG_0891
















リフトの事故はお預かりしているお客様のお車に損害を与えるばかりでなく
ピットスタッフの大怪我につながるので絶対必要。

昨年12月に業者さんに点検していただいた際に
今回の作業が必要と判断。
これでまた当分安心してリフトの下にもぐれます。

今日はスタッフは帰宅させました。

大変申し訳ございませんが本日はスタッフは帰宅させました。
IMG_0885













私(原)と出版部は仕事をしておりますのでお電話の対応は可能です。
IMG_0884













この状況では作業は進みませんしスタッフの帰宅もままならなくなりますので
ご容赦願います。

地味な優越感

 今日は短めの小ネタ、でも伝えたいささやかな”どや”ネタ。
BlogPaint
















お預かりのお客さまの車ですが試運転をかねて世田谷・成城の板金屋さんに
伺ったところ
板金塗装屋さんの若旦那(2代目)がこの車見るなり
「カッコイイー」お世辞でも嬉しい!
お引き取りにお越しのオーナー様にもお伝えしましたがやはり
喜びを共有できました。

この車は数年前にエイブルで5.7Lエンジンに積み替えていますが
現在までに走行に関わる大きなトラブルはほぼありません。
1983年モデルですがやはりアメ車はがんじょうですね!

そして今日はこんなオシャレでリーズナブルな車をご紹介します。
http://www.able1.jp/stock/detail.php?r_corp=9348&r_shop=15238&r_car=4249056&page_n=1
IMG_0782
















お買い得価格ですがエイブルがメンテナンスしてきた
エイブルユーザーさんからの車です。
中身は2004年(14年前)の車でもよそから来た素性のわからない
車ではございませんよ!

そしてもうひとつご報告!
在庫車のダッヂデュランゴボディーのステッカーがきれいに剥がれましたよ!
http://www.able1.jp/stock/detail.php?r_corp=9348&r_shop=15238&r_car=4159283&page_n=1
IMG_0867
















IMG_0859
















http://www.able1.jp/stock/detail.php?r_corp=9348&r_shop=15238&r_car=4159283&page_n=1
現車確認にお越しください!


フューエルポンプ交換

納車を控えたサードカマロ・コンバーチブル。
予防整備の一つとしてのフューエルポンプの交換
IMG_0720
















ポンプが故障しているわけではありません。
点検がほぼ不可能な部品で故障時には車が動かなくなるところなので
納車時には新品に交換しておくケースが増えています。
IMG_0718
















マフラーを外してフォーシングをずらしてタンクを下さなければなりません。
IMG_0716
















やや大仕事ですがこんな小さなモーターです、で四半世紀経過した車なので
いつ止まっても不思議はありませんので念のため交換しておきます。
IMG_0723
















安心してお乗りいただくための一作業です。
オーナー様のニーズによっては交換しないでお納めするケースはありますが
最終交換歴がわからなかったり、そうとう前の記録ならやっておいたほうが
安心ですよね!
この車はオーナー様のご事情で納車時期に相当余裕がありますので
そのほかの納車整備、続きはまた!
記事検索
プロフィール

ted_able1

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ