旧年中は大変お世話になりました。
昨年は母及び義父をはじめとした近親者の不幸が重なった為
年賀状等、皆様への新年のご挨拶は控えさせていただきました。
福助










 新たな年明けは故人の繋いでくれた多くのご縁を活かし、
更に飛躍の年としていこうと考えておりますので
今年もエイブル&エイブル出版部を
宜しくお願い致します。