昨日の内容だけでは紹介しきれていないC-1500の454SS
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU7355187228/index.html?TRCD=200002
http://www.able1.jp/stock/detail.php?r_corp=9348&r_shop=15238&r_car=4287355&page_n=1
IMG_1376



















内装もエンジンルームもオリジナルパーツにこだわってポリシーが保たれている。
IMG_1404



















こんなきれいなオリジナルハンドルめったに出会えない。
車は往々にして古くなればらるほどオリジナルのスタイルにひょかが集まりますよね!
IMG_1396



















綺麗すぎて荷台に荷物を積めません(笑)
IMG_1385



















外装はオリジナルにはこだわらなかったのでしょうか?
でも、トータルバランスができているのであれば問題ないかと。
コルベット?
IMG_1386



















ツーフは顔が映るこの光沢。
IMG_1398



















こんな細かいとこにまで気を配ってますね ルームランプのドアースイッチですよ。
IMG_1403



















センターコンソールのトレイ&ドリンクホルダーを持ち上げると
3人乗り、勿論車検証上も3人乗り。
IMG_1389



















今日お越しになったエイブルの常連さんもこの配置が丁度いい距離感とのご感想。


そして、このリアウインドウは夏はエアコンいらず、空気の流れはオープンカー
感覚とも言えますよね! 快適なんです。
IMG_1391



















でもやはりこの車の最大のポイントは下回り、目の届かないところへの
気配りでしょう。
エイブルが重要視しているステアリング・リンケージ系
IMG_1427



















見てわかりますか?
タイロッド、エンドリンクブッシュ、ボールジョイント
そしてコントロールアームブッシュも綺麗に交換されてました。
IMG_1439



















これを見て「錆びてる」なんて言わないでくださいね(笑)
IMG_1435



















このブレーキ関係は間違いなく交換したてです。
ディスクパットは勿論、キャリパー、ローター直近で交換されてます。
IMG_1433



















これらの部品は出荷の際はともかく取り付けの際はさび止めを施さないので
3日も経てばこの色になりますからね。

14本のボルトで止まっているどでかいデフにもメンテナンスの跡が( ^ω^)・・・。
IMG_1428



















2本引かれたマフラーにはそれぞれにキャタライザー(触媒)とO2センサーIMG_1422




















IMG_1430



















前オーナー様と担当メカさんのポリシーが伝わってくる1992年モデル
26年経過した腹の座った一台です。

当社エイブルもこの作業は承れますが・・・。
        大事なのは
このように維持されてきた車両であるということ、付け焼刃でくみ上げてきた
車ではないということです。

前オーナーのポリシーが素晴らしい。