エイブル出版部のお仕事

今年最後の重整備…かな?

 私の秘蔵っ子のはずだったフルオーバーホール済みのL98エンジンも
アルミヘッドに載せ替えて収まりどころが決まったばかりですが、
これまたお待たせしていた68カマロのエンジンリニュアル計画が本格スタート。
IMG_3861



















この車もここまでに相当つぎ込んでこられましたが、やはりオーナーのN様は
エンジンそのものに手を掛けないと気が済まないとの事。
IMG_3863



















 別に調子が悪いのでは無いけど、ご自身が聞かされていた内容とこのエンジン
周辺の構成が聊か異なるようで今回のご決断。

この他にもヘビーな仕事が詰まっているので、都内に出かける用事があった昨日
(12月1日)年内の仕事が滞りなく進むように赤坂の日枝神社にお願いに行ってきました。
IMG_3867



















勿論、氏神様である溝の口神社もおろそかにはしていませんが
実は、赤坂の日枝神社は私にとって最高の方角にある神社であることを最近知らされました。
IMG_3868



















お参りの後は
「ネクストファイブ」という新時代の日本酒造りのコンセプトを掲げる
酒造メーカー集団のレセプションにお邪魔したところ
IMG_3871



















そのうちのお一人が熱狂的なアメ車フリーク!楽しい出会いも日枝神社のお陰かな?
IMG_3873



















古くからあるものを、若い人たちで変えていくパワーに感化されてきました。
IMG_3905


































皆さんも「ネクストファイブ」チェックしてみてください。」
実は
「ネクストファイブ」の方々はエイブル出版部がつい最近
週刊現代のお仕事で秋田取材をさせて頂いていたんですよ。
けっこう話題になったようで、この日も日本酒マニアが集まってましたよ。

IMG_3907


































当社の桜井(かみさん)も秋田出身なもんでね!



定休日だからこそ

今日の水曜日は定休日だからこそというお仕事(?)事務所の2階出版部の仕事場
のリホームの為出勤。
IMG_1993



















職人さんたちも一日で終わらせたいからと7:30amから来て下さって頑張ってくれています。
私もただ会社に居て見学していてもしょうがないのであれこれと欲張って仕事を・・・。

事故で板金修理のブロンコを鈑金屋さんに届けた後、
3年前に新車で収めたシボレー・タホが車検が来たので引取りに!
IMG_1995



















やはり車検預かりの2002年エスカレードの部品発注。
IMG_1996



















数日後に納車が決っているカマロ・コンバーチブルの仕上がり確認。(見といてよかった)
IMG_1997



















今日ある程度仕事をこなさないと明日は愛知県にローダーで出動なので
夏休みが危うくなりますからねェー

北斎来てます。

久しぶりにこのブログでエイブル出版部のお仕事を紹介させて頂きます。
今回は週刊現代のお仕事をさせていただきました。
2


































今週号の週刊現代・巻頭グラビア
読んでね!

「葛飾北斎 大ブーム到来!」

...

人生50年の時代に
90歳まで生き、
自ら"画狂老人"と称した
天才絵師。
その破天荒なパワーが
人々を惹きつける。

💛開いてお試しの袋とじは
「本当に目の前に飛び出す!衝撃のVRヌード」。
飛び出します。
1




































北斎来てますよ!
             読んでね!



世界が先に、驚いた<春画展>

久しぶりにエイブル出版部のお仕事をご紹介!

 今月19日から開催される春画展の駅貼りポスターがJR主要駅に登場しています。
エイブル出版部はこの春画展の図録制作を担当させていただきました。
春画























https://www.facebook.com/yasuo.hara
↑Face bookでは何度かご紹介させていただきましたが、
すでにイギリスの大英博物館はじめ、ヨーロッパでは大人気の春画展。
日本では、公共の美術館、博物館、施設の「自主規制」で、どこからも開催を断られ続け、
今回、ようやく目白にある細川護煕元首相の英断で、細川家の私設美術館「永青文庫」にて
開催が決定したそうです。

春画は名だたる浮世絵師が描き競った江戸文化の象徴です。
皆さんも是非足を運んでみてください。

勿論私も見に行きます。

春画展→http://www.eiseibunko.com/shunga/

                

エイブルのもう一つのお仕事

アメ車屋エイブルのもう一つのお仕事を知ってくれているお客さんは
沢山いらっしゃいますが,時々その内容をご紹介しないと
出版部責任者からクレームが入ります。
鈴木亮平





















https://www.facebook.com/photo.php?fbid=757417871003595&set=a.410967355648650.98900.100002061667138&type=1&theater
読まないと責任者として問題があるかと・・・。

皆さんも週刊現代買ってください
そして袋とじも開けてください。
記事検索
プロフィール

ted_able1

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ