2017年03月14日

また矢部時計店さんに助けてもらいました(^^)/

矢部時計店さんです
これまでも矢部時計店さんの事は「時計業界のブラックジャック」として私のブログで何度かご紹介させて頂きました。
今回もまたまた助けてもらいました。私の持つ全皮ベルトの時計に 「Dバックル」を取り付けてもらいました。Dバックルとは皮ベルトに装着できる金属製の金具の事を言います。
私はこれまでDバックル付きの時計を持っていませんでした。そして「高級時計のみに付いているのだ」、「私のは比較的値段の安い物ばかりだから、Dバックル付きがないのだ」と諦めていました。
Dバックル装着しました
そもそも、Dバックル付きの良さとして以下4点が考えられます(^-^)
〇計の装着が簡単、迅速になる
∋計を落とす危険が少なくなる
H薀戰襯箸亮命が格段に延びる
と薀戰襯箸魔欧寄りにくく、高級感が出る

それが最近になって、インターネットで検索中に後付けで取り付けられることを発見したのです(^^)/
早速、私の持つ全皮ベルト時計を 持参して矢部時計店に直行しました。

:Dバックルって、皮ベルト時計に取り付けられますか?
矢部時計店さん:もちろん出来ますよ。ベルトの寿命が各段に伸びますよ 
:では、これら全てに取り付けてください。
矢部時計店さん:え?これら全てに!
:はい、時間はどれだけかかっても結構です。お願いします
矢部時計店さん:吉田さんも几帳面やね
:ハイ、物好きと言ってください (*^^*) ところで、お金、いっぱい掛かりますかね(;^_^A
矢部時計店さん:そんなには掛かりませんよ(^-^)

それから10日後、矢部時計店さんより、装着完了とお電話がありました。費用も少ししか掛かりませんでした。私のへそくりで十分足りました。とっても幸せです。夜は枕元に並べて眠ります(^^♪

矢部時計店
〒921-8105
石川県金沢市平和町2丁目2番15号
電話。FAX 076-241-4710


 

tedorigawa03k at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月10日

今年の改築工事開始です

東側は全面改装。まずは元休憩室より
私の一番好きなこと、それは蔵や工場の改築です(^^♪
西側は昨年の残り半分改装です
今年は昨年、西側と南側の一部実施した製品詰口工場の外壁工事続きを予定しています。思い切って、製品詰口倉庫の外壁を全面的に改装するつもりです。
西側はちょうど詰め口ラインのところです
併せて、室内も一部模様替えや電気工事なども実施します。Kサービスの安広さんが大竹電機さんや舟橋塗装店さん、電話工事のウラノさんと連動して作業を進めてくれます。
工場北側壁面全面改装
見るからに良心的な彼を全面的に信頼しています。これまでも、弊社が無駄な費用が発生しないように十分に留意しながらきちっとやってくれたからです。 私もこういう信頼される人間になりたいです(^-^)

tedorigawa03k at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2017年02月26日

「書道家 万美さん」の書が蔵に掛かりました

「明珠在掌」です
漸くにして書道家 万美(まみ)さんの書が蔵に設置されました。
「明珠在掌」と書いてあります。読み方は明珠(めいじゅ)、掌(たなごころ)にありです。禅の言葉です。「明珠」とはとても大切なもの即ち宝物の事です。それがすでにあなたの手のひら(掌)に在りますよという意味です。即ち最も大切にすべきものというのは、どこか遠くにあるのでなく、身近なところに在りますよという意味です。
こんなに大きな額なのです
今、まさに専務泰之が酒造りにおいて大切にしている心なのです。他人の持ち物をうらやましがるのではなく、自分の身近にあるものに目を向け、それを誇りとして用いる酒造りを目指しています。
酒蔵の通路に設置
金沢酵母と呼ばれた自社培養の「協会14号酵母」を使用し、能登流の山廃仕込みで酒を仕込みます。そして手取川の伏流水を仕込み水とし、同じく伏流水で育った地元契約栽培の酒米「五百万石」と「石川門」で酒を仕込みます。
すごい迫力です
その書を蔵に飾りたいと昨年秋に思いました。爾来5ヶ月です。まずは額作りに1ヶ月です。次に余りの大きさに掛ける場所選定に1ヶ月です。 Kサービスの安広さんにお願いして1日費やして、本日、はれて蔵の通路に掛ける事が出来ました。壮観です(^^)/

tedorigawa03k at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2017年02月13日

こだわりアイスを頂きました

酒粕アイスです
手取川の大吟醸酒粕を使用したアイスクリームを頂きました。大学の先輩村上氏がジェラート屋さんにお願いして作って貰ったものです。
こだわりアイスです
一口食べてびっくりです。口の中に大吟醸の香りが一杯に広がります。その後、上品な甘さがやまびこのように着いてきます。初体験の味わいでした。村上先輩有難うございました。 

tedorigawa03k at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)製品紹介 

2017年02月05日

石井電気システムのデマンド制御装置設置

向かって右が新しいデマンド
滋賀県の石井電気システムさんがわざわざ、デマンドの補修整備に来てくれました。
製造現場設置デマンド
冬の雷が落ちて、作動しなくなっていた装置を交換に来てくれたのです。
日本テクノのデマンド
当社の電気は日本テクノさんが管理しています。
製造現場設置デマンド
ただ事務所での製造工場と製品工場のデマンド集中管理は石井電気システムのデマンド制御装置を使用しているのです。これで安心して節電に努力できます。

tedorigawa03k at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)訪問されたお客さん 

2017年02月04日

会社新年会を濱吉で開催しました

酔う前に集合写真
会社の新年会を割烹濱吉さんで午後7時から開催しました。2年前から全社合同で開催します。
遅れた渡邉さん
これは専務の発案でコミュニケーションの円滑化を図る為です。皆ネームプレートを付けて貰いました。午後6時30分から利き酒会も実施しました。全体的に若返りとても宴会盛り上がりました。終了後にも使用前使用後で写真撮影予定でした。しかし私が飲む過ぎの為で忘れてしまいました。決して認知症ではありませんぞ(^^)/

tedorigawa03k at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2017年02月03日

今夜の夕食は恵方巻です

宮下さんがせっせと作ります
今年も節分の時期がやって来ました。
宮下さんがお昼からせっせと17本の恵方巻を巻いています。海苔と酢のとっても良い香りが台所中に漂っています。
完成した太巻き
今年の方向は北北西やや北とのことです。製造のスタッフたちが黙々と食べ始めました。いつもの事ですが山本杜氏が何とか皆に話させようと盛んに挑発行為に及びます(^^)/

tedorigawa03k at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2017年01月27日

ネスカフェ アンバサダーが導入されました

ネスカフェ バリスタI
事務所の野本さんが10時の休憩にニコニコしながら、コーヒーを入れてくれました。囲炉裏のところから何とも言えない香ばしい香りがします。
「野本さん、届いたの?」、私は勇んで子供のように囲炉裏まで走って行きました。
赤と黒の丸い機械がそこにはありました。
「そうなんですよ。カプチーノやカフェオレも出来るんですよ」野本さんが微笑みながら答えました。
「これだけで、えらいリッチな気持ちになるね」私も思わず唸りました。
「社長、有難うございます。コーヒーの機械入れてもらって」事務所の女性が一斉に答えました。
ウルウルデス。(?_?) これって、中小企業社長のささやかな幸せですね 。
蔵と、製品倉庫にも随時入る予定です(^^♪ 

tedorigawa03k at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2017年01月25日

雪が本格的になりました。大吟醸の仕込みです

深々と降ります
今年一番の寒波が到来しました。
製品倉庫も真っ白です
雪も深々と降りつもっています。
庭もきれいに雪化粧です
庭も美しく雪化粧しました。
通りも真っ白です
酒蔵では今年度、2度目の品評会用大吟醸の仕込みが粛々と進んでいます。

tedorigawa03k at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2017年01月23日

福寿草が咲きました

雪で薄化粧しました
近所の方が持ってきていただいた福寿草がきれいに咲きました。外はこの冬一番の寒さです。雪も少しですが積もりました。
福寿壮が咲きました
でも玄関先にはすでに春が来たのです。こんなところにも幸せを感じるものなのですね(^^♪

tedorigawa03k at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)季節の風物詩 

2016年12月06日

山田錦の仲田さん来られる

仲田さんご夫婦とお姉様
当社の山田錦を栽培されている仲田正純さんは年2回は最低、うちに遊びに来られる。山田錦以外にブドウも栽培されている仲田さんはとっても忙しい。でも合間を縫って奥さんと遊びに来られる。今夜はうちの親戚の辰口温泉まつさきに泊まられる。帰りに一杯サケや酒粕を購入してくてます。

tedorigawa03k at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)訪問されたお客さん 

2016年11月23日

「ほんこさん」が行われました

お参りが始まりました
浄土真宗の宗祖親鸞聖人の命日11月29日の前後1ヶ月ほどの間、各在所で順番に報恩講と呼ばれる行事が行われます。俗に「ほんこさん」と呼ばれています。親鸞聖人の功徳をしのんで、今一度自分の心を問いただす為に何百年にも渡って行われてきた宗教行事です。
本誓寺の松本真さんと妙連寺さんです
うちが所属する本誓寺の檀家は安吉町には16軒あります。 今年お宿を務める中川登一さんの家を8時に出発して1軒ずつ檀家を住職の方が回られます。今年は本誓寺の松本真さんと妙連寺さんがお越しになられました。一軒ずつ訪問する
まずは家に入られたら、仏壇横の座布団にお寺さんが座られます。我々門徒も下座の方に座ります。次に高台に載せられたお茶を家族の方がお寺さんにお出しします。我々にも茶が同時に振舞われます。お寺さんはお茶を飲まれた後、やおら仏壇の前に移られます。
門徒の方も一緒にお参りします
そして正信偈(しょうしんげ)を読経されます。我々も共に唱えます。その後、住職は横に置かれている文箱から御文(おふみ)と呼ばれている分厚い本を恭しく取り出されて拝読されます。これで1回終わりです。
そして次の檀家に移られるのです。1軒当たりの所要時間は約15分です。ですから16軒で4時間です。お寺さんは10〜12月までの2ヶ月間各地の檀家をこうして回られないといけないのですから大変です。 勿論、本誓寺さんは寺でも盛大に10月24日から26日まで既に報恩講は執り行いました。私も3日間宗教生活を送りました。
今朝も半日、本誓寺の責任総代として私も檀家を回りました。 天気も良くてとても爽やかな気持ちになりました。
その後、午後1時30分に16軒の門徒がお寺さんへの負担金を持って公民館に集ります。年に1度の「さんにょう」と呼ばれる会合です。 「算用」から来ているとのことです。そこで今年の事業報告と決算報告、さらには来年の予算と行事計画が決められます。そして午後2時頃から酒を飲みながらの懇談です。
男達は、そのまま夕方まで飲み続けます。そして自宅での夕食に移行します。さらに飲み続けて、最後に家内に叱られて眠りにつくわけです(^^♪ 1年に一度の楽しい宗教生活なのです。

tedorigawa03k at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)季節の風物詩 

2016年11月21日

屋外サーマルタンクが入りました

今朝は快晴です。朝、8時過ぎに「お早うございます。本日から工事に入ります。宜しくお願いします。」と元気な声がしました。新洋技研工業の方と村上商店さんが来られていました。屋外サーマルタンク10000リットルが3本、蔵の外の屋外タンク置き場に設置されるのです。
タンクが到着する
大型トラック3台ではるばる新潟県から運ばれてきました。
クレーンで釣り上げる
 契約してから3ヶ月半です。待望のサーマルタンクがやって来ました。
手摺りを取り付ける
近所の人も驚いて出てきました。「大きなタンクの上にエアコンがついているよ」と驚いています(^^)/ 
空調が上部に取り付けられました
シルバーで統一されていて、とても青空に映えます。
3本入りました
 まもなく始まる大吟醸の貯蔵に使われます。

tedorigawa03k at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2016年11月19日

慶応時代の同級生 上杉さんが来られる

上杉さん
今年も上杉さんが来られる時期になりました。名古屋で税理士事務所を開いている上杉さんが正月用の酒を購入する為にはるばる、当社まで車で来てくれるのです。毎年、露燦然を始めいろんな酒を一杯お買い上げ頂きます。我々慶応義塾大学119期には滋賀県の喜楽長(喜多さん)、静岡県の雅龍梅(鈴木さん)が同じ造り酒屋として存在することを教えてもらいました。彼の訪問を受けると、間もなく忙しい暮れがやってくるなと感じます。毎年の事ですが同期は有り難いです。是非愛知の方は上杉修平税理士事務所に経理を依頼されればと思います。優秀でしかも義理堅いです(^^♪

名前 上杉修平税理士事務所
住所 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通4丁目48
電話 052-853-5721

 

tedorigawa03k at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)季節の風物詩 

2016年11月16日

新しい杉玉が取り付けられました

新しい酒林をつけてくれました
山本杜氏さんが三輪神社から届いた今年の杉玉に取り換えてくれました。
今年から注連縄を巻きました
今年は大きい方のものにさらに注連縄(しめなわ)を結びました。とっても厳かになりました。
玄関前にも小さい方を取り付けました。
緑が鮮やかです
併せて皆で集合写真を撮影しました。 
帽子逆向きで
蔵人集合写真

 

tedorigawa03k at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事