2018年11月03日

今年も松任ロードレース完走!

木々が色付き始めました
第65回松任ロードレースに参加しました。
透き通る青空です
快晴の中、白山市総合運動公園陸上競技場に午前6時30分到着。昨年に続いてハーフに復活エントリーです。最後まで走れるかとっても不安です。
第65回目を迎えます
でもともかくマイペースで楽しみながら走ることに決めました。
松任総合運動公園陸上競技場です
午前8時30分スタートです。この紅葉に綺麗な中、街道を走るだけでも素敵です。ゆっくり自分のペースでと思います。でも皆ともかく速いです。私より見るからにお年寄りの方にも抜かれます。私もついついオーバーペースになります。でも心地よい風に吹かれながら、何とか最後まで走り抜きました。記録は2時間53秒です。昨年より2分ほど早くなりました。
とっても幸せです
この素敵な紅葉に中、完走できたことにとっても幸せを感じます。
豚汁とおにぎり
このブースで振舞われています
完走後の豚汁は胃に染み入りました。来年も完走を目指して頑張ります(^-^)

tedorigawa03k at 16:00|PermalinkComments(0) 社長の行動紹介 

2018年11月01日

山本顧問が受賞しました(^^)/

集合写真
山本顧問が白山市の技能功労賞を受賞しました。
控室で緊張ムード
9時30分に白山市役所集合という事で顧問と2人緊張して出掛けました。
[派な控室
私は白山酒造組合長として推薦団体としての参加となります。
ず2鵑6人受賞されます
今回受賞されるのは6人の方です。
受賞者が集まって来ました
その中で一番長く業界にて働いてきたのは山本顧問でした。酒造業界に入って57年と頂いた式のパンフレットには記載されています。
У念品は太鼓
現在73歳ですから齢16歳からこの業界に入って頂いたことになります。
ゼ賞会場に入場
うち当社で36年勤務、そして杜氏になって20年という事になります。
Π貎佑困鳥嚇鳥堋垢茲蠎賞
20年前、初めて杜氏になって、酒造りの経験は豊富だが、最終決定を下す杜氏になった事にない山本現顧問と吉田蔵を始めて2年目で、酒造り経験は5年と短いが1年間杜氏をこなしてきた吉田行成現製造部長が蔵人と一丸となって「和醸良酒」の精神で酒を醸して早20年なのです。
┿核楔槎
この2人の姿を見て感動し、酒造りを志した吉田泰之現専務兼杜氏は13歳でした。
小柳副会長が祝辞
中学生の心にも感動を与えてくれた山本顧問の栄えある姿を見、昔を走馬灯のように思い出し思わず私も目頭を熱くしてしまいました。
謝辞を言う
最後に山田市長に謝辞を山本顧問は陳べました。
集合写真の撮影
おめでとう、山本顧問。200歳まで元気で頑張って、手取川をそして酒造業界を支え続けてください。

tedorigawa03k at 20:30|PermalinkComments(0) 社員紹介 

2018年10月09日

マラソンそして秋祭り

準備を勤しむ天高く登る雲
今日は体育の日です。毎年午前中はこまつマラソンそして午後は安吉町内の秋まつりが開催されます。台風25号も去って、台風一過の青空です。日差しはいまだじりじりと来ます。でも風はとっても気持ちの良いそよ風です。
観客席小学生のレース
次々戻ってくる
午前7時10分、小松市弁慶スタジアムに到着です。8時から体育館で受付開始です。真っ青な空の下、大会関係者が打合せや会場設営をしています。私はベンチで走る為のゼッケン取り付けなど準備。完走が目的なのノープレッシャーです。
川北大会長です
10時20分、私の義弟川北レイクサイドクリニック医院長の川北先生が大会部長です。スタートのピストルを鳴らしました。
最初は一番後ろからスタート。少しずつ順位を上げていくのが楽しみなのです。でも5キロぐらいから順位が中々上げれなくなりました。逆に抜かれることもあります。ここが正念場なのです。「まだ5キロもあるよ。少しスピード緩めたら」という悪魔の声に逆らって逆にギアを一段上げます。
53分40秒で完走
53分40秒で完走しました。今年も走れたただそれだけで幸せです。順位は40歳以上ちょうど300人中154位でした。抽選会は一杯豪華商品ありましたが、該当せず。残念です。ここで運使わなくて良かったのですね(^^♪
小松うどんが食べられます
走った後の小松うどんの無料サービスとってもおいしかったです。
山島八幡神社からスタート
12時に帰宅。すぐに山島神社に奉納の酒の注文配達。
工場の前で休憩
入浴。昼食はお祭りで赤飯でした。13時から14時まで山島八幡神社で秋祭り祭礼に参加。
お神酒を皆が頂きます
若宮さんが神輿のお祓い
続けて町内を子供神輿が練り歩きました。山本顧問始め蔵人もみなお神酒を頂き、若宮八幡神社の若い宮司さんがお祓いをして下さいました。
祭り用の垂れ幕と提灯を取り付けました
いつもならこの後、公民館での祭りの直会に参加するのですが、今日は親戚に家内が祭り用に作った笹寿司を配達に回りました。
ワッショイワッショイ


tedorigawa03k at 15:13|PermalinkComments(0)

2018年05月12日

酒米「石川酒68号」の田植えを実施

苗を積み込みます
午後1時から林農産さんがうちの酒米「石川酒68号」の田植えを実施しました。
肥料も同時散布
今年から製造部に3名の「耕作班」を設けました。
当社の耕作班の室君と大倉さんです
渡辺さんと室君
渡辺チームリーダー、そして室君と大倉さんです。
大倉さんも運転
正面に白山が見える
天候にも恵まれて遠くに白山もくっきりと見えます。
耕作班リーダー渡邊さんです
午後1時、田植えスタート

林農産代表の林勝洋氏が白山がバックに見える田圃に植えましたとのことです。
緊張しながら運転
開発に11年要しました。
遠くに我社が見える
高精白に耐えられるお米です。
あらばしりのTシャツ
今後当社の主力酒米に成長していくお米と思います。

tedorigawa03k at 15:31|PermalinkComments(0) 蔵内行事 

2018年05月11日

今年の改装工事が始まりました

築30年で塗装も限界です
酒造りも今月22日に掛け仕舞を迎えます。
足場組立が始まりました。
先ずは2階からです
錆止めが出てきました
1本1本の仕込みの規模が小さくなった分、仕込み本数が伸びました。
工場2階にも足場
玄関前庭にも足場
仕込みの終了に合わせて今年の改装工事が始まります。先ずは工場の天井の塗装です。
屋根の側面に平行に足場を組み立てていきます
築30年以上経ち、さすがに天井の塗装が剥げてきました。
カートンなど資材の上にはブルーシートを掛けます
同時に製造蔵の方の今年も大雪で被害にあった、屋上のフェンスなど、まずは外部より修理を始めます。

tedorigawa03k at 11:37|PermalinkComments(0) 蔵内行事 

2018年05月06日

白山(しらやま)さんの例大祭に久しぶりに参列

白山さん游神殿
私は白山比弯声辧覆靴蕕笋泙劼瓩犬鵑犬磧砲凌魴票堊軋紊砲覆辰討い泙后それなのに最近はなかなか各種のお祭りに参加できずにいました。今回はちょうど連休中でしかも家内が留守番をしてくれましたので午前中、春の例大祭に参列いたしました。
神楽奉納
白山さんにはゴールデンウイーク中で大勢のお客様がお越しでした。10時から12時までの祭礼に参加しました。
男性による神楽
途中お神楽の奉納もありとっても厳かな気持ちになりました。春のうららかな天候の中、ちょっと宗教人として暮らさせて頂きました。

tedorigawa03k at 10:00|PermalinkComments(0) 季節の風物詩 

2018年05月05日

マルも久しぶりにおんもに出ました

物思いに耽ります
長い冬が終わり、マルも久しぶりに中庭に出ました。
早速草を食みます
最初はじっとしていましたが途中からゆっくりと歩きだし始めました。そして柔らかい草を食み出しました若い時のように飛び跳ねることはなくなりました。
カメラの前でお澄まし
でも私が手を叩くと、まるでラッシーのように私の方に駆けて来てくれます(^-^)

tedorigawa03k at 12:30|PermalinkComments(0) 家族 

2018年05月02日

若葉がきれいです

大ぶりの平戸つつじも満開
春が来ました。ちょっと寒いですがでも確実に生命の息吹を感じます。中庭の平戸つつじも満開です。
チューリップも細々と咲きました
工場の前のチューリップも細やかに咲きました。幸せな気持ちになります(^-^)

tedorigawa03k at 11:30|PermalinkComments(0) 季節の風物詩 

2018年04月12日

石川県独自の酒米「石川酒68号」の説明会

農業試験場の先生が説明
石川県独自の酒米「石川酒68号」の説明会が石川県酒造組合で午後1時30分から開催されました。このお米は石川県農業試験場で大吟醸酒作りに向く酒米として開発されたものです。昨年は県内3つの蔵で試験醸造されました。今年は当社も使用する予定です。うちのお米を作ってくれている林農産さんと当社の社員3人が作る予定です。但し種もみが十分になく、未だ1ヘクタールのみです。
各蔵の製造者
石川県農林総合研究センター島田所長の挨拶の後、農業試験場の三輪先生が米の特質について講演されました。兵庫県の山田錦と同じように高精白に耐えられる米質であること、またアミノ酸の出が少ないので、出来た当初から苦みが少なくスムーズなのど越しとの事でした。
講演の後、試験醸造された、やちや酒造、小堀酒造店、数馬酒造の酒を試飲しました。利き酒の後、各蔵杜氏さんが製造後の感想を述べられました。
一様に非常に麹の破精込みも良く、造りやすい米であるとの事でした。それぞれ対比で同じ精米歩合の山田錦でできた酒も並べてありました。私も利き酒をしました。山田錦に匹敵する味わい深さがあります。しかも山田錦よりも酒に苦みが少ないです。将来の石川を背負って立つ酒米になると私は確信しました。

tedorigawa03k at 18:00|PermalinkComments(0) 蔵外行事 

2018年04月04日

プチダイエットの勧め

医者が教える食事術
先月初めに腸閉塞になりました。その時期は運悪く、いろんな会の総会が立て込んでありました。私が組織の会長をしているものも多数ありました。緊急入院で多くの方に大変にご迷惑をお掛けしました。
改めて皆様にお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

さて、入院中に色々と考えました。これまでは連日、宴会が続いても翌朝、しっかり走りこんで体重さえコントロールしていれば、大丈夫だと考えていました。でも違ったのです。内臓は一日も休まずにフルマラソンを走り続けていたのです。だから疲れ切って動きを停止したのです。
ちょうど、新聞に案内が掲載されていた牧田善二氏が書かれた「医者が教える食事術 最強の教科書」を読みました。体に染み込むように、とっても勉強になりました。人間はもともと空腹に強い。腹一杯食べられるようになったのはつい最近だ。飢えに耐えられる体質になっているのだと、知りました。

入院の最初3日間は点滴だけの絶飲食です。体がすっと楽になりました。その後、三分がゆを1日食べた翌朝の胃の重いこと、驚いてしまいました。

そうだ、飲み会の翌朝は果物ジュースやヨーグルトなどの液体だけのプチダイエットにしよう。退院後、早速始めてみました。何と身体がとても楽ちんなのです。
60歳代を元気に乗り切り、吉永小百合さんのような素敵な70歳代を迎える為に、プチダイエットを続けていこうと思います。(^^)/

tedorigawa03k at 12:11|PermalinkComments(0) 社長の行動紹介 

2018年04月03日

春が来ました(^^)/

庭の水仙
1か月前の寒さの中では信じられないくらいのハイスピードで春が到来しました。庭の水仙があっという間に黄色い花をつけました。
庭の杏
その後、競争するかのように庭の杏梅も満開です。
そして春告げ鳥の燕が家に帰ってきました。今日もう1組目の燕も無事に戻って来ました。これでいつものように燕2家族が巣を作ることになります。事務所の前は滅茶苦茶にやかましいです。
手取川用水沿いの桜
そして手取川の用水沿いは桜も咲き出しています。週末くらいが満開でしょうか。
新しいジョギングシューズ
さて先月、娘に紹介されてステップ金沢というお店でジョギング用シューズを2足購入しました。シューフィッターが私の足に合わせてシューズを選んでくれました。日頃、私が使っているのと同じナイキにして貰いました。
ナイキです。奥は陸王タッチです。
手前は幅広の私の足に合うモデルです。奥は足袋をモデルにした軽量の陸王風です。いずれもソールを足底健膜炎防止用に切り替えて貰いました。昨日から交互に履き始めました。軽快です(^^♪
やはり春は良いですね。

tedorigawa03k at 15:51|PermalinkComments(0) 季節の風物詩 

2018年03月26日

手取川 マグネットを作りました

LEDテクノス中谷社長
本日、株式会社LEDテクノスの中谷社長の協力で「手取川 オリジナル マグネット」を作成しました。
常日頃、社長として手取川はなるべく環境にやさしい企業でありたいと願っています。
瓶火入れ用と生酒用
れで瓶詰めに使用する王冠キャップもパストライザー用は全面プラスティック製を三伸樹脂さんに開発して頂きました。
ところが生酒などパストライザーを使用しない王冠キャップは従来型です。即ち上部はスティール製、そして下部の王冠型の部分がプラスティック製です。そのままではリサイクル出来ません。
裏面
中谷社長にこの悩みを打ち明けたところ、1回使用済みの王冠キャップをリサイクル使用してくれ、オリジナルマグネットを作ってくれました。
表面
1個100円、2個150円(税別)で販売する事に致しました。環境にも優しく、しかも吸着力は強力です。お問い合わせをお待ちしています。

tedorigawa03k at 17:46|PermalinkComments(0) 製品紹介 

2018年03月24日

お帰りなさい、燕さん

燕が戻ってくる
漸く寒さが和らぎました。何となく予感がしました。燕さんが戻ってくるような。

私:今日から玄関の戸開けとくか。
家内:そうやね。もうそろそろ、来るころやから。

阿吽の呼吸でこれだけでお互い、燕の事を言っていることが分かり合えるのでした。(^-^)

そしてお昼頃、にぎやかな声が響きました。燕さんが戻ってきたのです。そしてなんと午後1時ころには既に添い合いを見つけてつがいになっていました。とっても幸せな気持ちです(^^♪


tedorigawa03k at 17:01|PermalinkComments(0) 家族 

2018年03月23日

第5回山島の郷酒米振興会総会が開催される

酒米振興会の会員の皆様
「山島の郷酒米振興会」の5回目総会が午後7時30分より山島公民館で開催されました。
農林総合事務所木下部長来賓挨拶、左が林会長
(株)林農産の林会長が挨拶で昨年の酒米の作況などについて触れました。そして今年から政府の減反政策も無くなり、過当競争によって値段が下がると予想されることを述べられました。
酒蔵として副会長の私も挨拶しました。今年より大吟醸の造りなどに最適な酒米石川68号を林会長の下、当社社員も手伝って耕作することになった事、吉田蔵シリーズ4種全てが来月よりリニューアルされて、全量山島産の酒米使用になる事、地酒としてあるべき姿を今後も吉田泰之杜氏以下弊社製造部が自信をもって作り続けることを説明しました。
向かって右が司会の中田氏、左が議案報告の友田氏
その後、石川県農林総合事務所木下部長、JA松任亀田専務が来賓挨拶をされました。
総会資料
続いて、津田議長の下、中田氏が司会、提案は友田氏で総会は進められました。平成29年事業報告、決算、そして平成30年事業計画と予算案が全員賛成で可決されました。来期は38軒の耕作者の農家さんが5400俵、うちの米を作ってくれます。改めてこの農家の皆様の為にもうまい酒を造る治と改めて思いました。

tedorigawa03k at 22:00|PermalinkComments(0) 蔵外行事 

2018年03月22日

個室トイレにフックが付きました

女性用トイレです
私は、常日頃、お客様の立場に立ってものを考えたいと願っています。それなのに大きな見逃しを犯している事に最近漸く気付かされました。それは個室トイレに物を掛ける為のフックが無かった事です。
フックが付きました
昨年暮れに、県内の酒販店挨拶回り中、昼食を食べに入った飲食店で個室トイレに入りました。そこのトイレにフックがなかったのです!スーツを着ていたので大変に困りました。この頃、金沢駅のトイレ等とても清潔で綺麗です。フックもいっぱい付いています。冬にコートなど着ている時にとても重宝します。大いにフックを享受していました。
フックです
それなのに自分の会社のトイレに1つもフックが付いていないなんて!自分は困らないので気付かなかったのです。外部から来られたお客様は、とっても困っておられた事と思います。自分が不便な目にあって始めてその事に気付くとは!まだまだ修行が足りません。今回、全ての個室トイレにフックを取り付けました。もし弊社にお越しの際には、これまでより快適に個室トイレをお使い頂けると思います。(^^)/


tedorigawa03k at 17:27|PermalinkComments(0) 社長の行動紹介