2016年11月23日

「ほんこさん」が行われました

お参りが始まりました
浄土真宗の宗祖親鸞聖人の命日11月29日の前後1ヶ月ほどの間、各在所で順番に報恩講と呼ばれる行事が行われます。俗に「ほんこさん」と呼ばれています。親鸞聖人の功徳をしのんで、今一度自分の心を問いただす為に何百年にも渡って行われてきた宗教行事です。
本誓寺の松本真さんと妙連寺さんです
うちが所属する本誓寺の檀家は安吉町には16軒あります。 今年お宿を務める中川登一さんの家を8時に出発して1軒ずつ檀家を住職の方が回られます。今年は本誓寺の松本真さんと妙連寺さんがお越しになられました。一軒ずつ訪問する
まずは家に入られたら、仏壇横の座布団にお寺さんが座られます。我々門徒も下座の方に座ります。次に高台に載せられたお茶を家族の方がお寺さんにお出しします。我々にも茶が同時に振舞われます。お寺さんはお茶を飲まれた後、やおら仏壇の前に移られます。
門徒の方も一緒にお参りします
そして正信偈(しょうしんげ)を読経されます。我々も共に唱えます。その後、住職は横に置かれている文箱から御文(おふみ)と呼ばれている分厚い本を恭しく取り出されて拝読されます。これで1回終わりです。
そして次の檀家に移られるのです。1軒当たりの所要時間は約15分です。ですから16軒で4時間です。お寺さんは10〜12月までの2ヶ月間各地の檀家をこうして回られないといけないのですから大変です。 勿論、本誓寺さんは寺でも盛大に10月24日から26日まで既に報恩講は執り行いました。私も3日間宗教生活を送りました。
今朝も半日、本誓寺の責任総代として私も檀家を回りました。 天気も良くてとても爽やかな気持ちになりました。
その後、午後1時30分に16軒の門徒がお寺さんへの負担金を持って公民館に集ります。年に1度の「さんにょう」と呼ばれる会合です。 「算用」から来ているとのことです。そこで今年の事業報告と決算報告、さらには来年の予算と行事計画が決められます。そして午後2時頃から酒を飲みながらの懇談です。
男達は、そのまま夕方まで飲み続けます。そして自宅での夕食に移行します。さらに飲み続けて、最後に家内に叱られて眠りにつくわけです(^^♪ 1年に一度の楽しい宗教生活なのです。

tedorigawa03k at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)季節の風物詩 

2016年11月21日

屋外サーマルタンクが入りました

今朝は快晴です。朝、8時過ぎに「お早うございます。本日から工事に入ります。宜しくお願いします。」と元気な声がしました。新洋技研工業の方と村上商店さんが来られていました。屋外サーマルタンク10000リットルが3本、蔵の外の屋外タンク置き場に設置されるのです。
タンクが到着する
大型トラック3台ではるばる新潟県から運ばれてきました。
クレーンで釣り上げる
 契約してから3ヶ月半です。待望のサーマルタンクがやって来ました。
手摺りを取り付ける
近所の人も驚いて出てきました。「大きなタンクの上にエアコンがついているよ」と驚いています(^^)/ 
空調が上部に取り付けられました
シルバーで統一されていて、とても青空に映えます。
3本入りました
 まもなく始まる大吟醸の貯蔵に使われます。

tedorigawa03k at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2016年11月19日

慶応時代の同級生 上杉さんが来られる

上杉さん
今年も上杉さんが来られる時期になりました。名古屋で税理士事務所を開いている上杉さんが正月用の酒を購入する為にはるばる、当社まで車で来てくれるのです。毎年、露燦然を始めいろんな酒を一杯お買い上げ頂きます。我々慶応義塾大学119期には滋賀県の喜楽長(喜多さん)、静岡県の雅龍梅(鈴木さん)が同じ造り酒屋として存在することを教えてもらいました。彼の訪問を受けると、間もなく忙しい暮れがやってくるなと感じます。毎年の事ですが同期は有り難いです。是非愛知の方は上杉修平税理士事務所に経理を依頼されればと思います。優秀でしかも義理堅いです(^^♪

名前 上杉修平税理士事務所
住所 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通4丁目48
電話 052-853-5721

 

tedorigawa03k at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)季節の風物詩 

2016年11月16日

新しい杉玉が取り付けられました

新しい酒林をつけてくれました
山本杜氏さんが三輪神社から届いた今年の杉玉に取り換えてくれました。
今年から注連縄を巻きました
今年は大きい方のものにさらに注連縄(しめなわ)を結びました。とっても厳かになりました。
玄関前にも小さい方を取り付けました。
緑が鮮やかです
併せて皆で集合写真を撮影しました。 
帽子逆向きで
蔵人集合写真

 

tedorigawa03k at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2016年11月15日

新酒祝いを行う

製造部が一堂に会する
今年も「新酒祝」を行う季節となりました。午後1時に松尾神社さんにお越しいただきました。安全祈願のお祓いです。蔵人一人一人が榊を祭壇に捧げました。これから半年に及ぶ酒造りの安全を祈りました。
神棚
専務泰之
松尾神社さんが祝詞奏上
小西谷副製造部長
製造部が一堂に会する
酒母担当川村さん
山本杜氏
今年も安全に酒造りが進みますように
麹担当山田君
麹担当山瀬君
吉田製造部長
釜場担当出村君
釜場担当鵜垣さん
汚れを祓う
お供え物です
松尾神社さんから「今年も是非まずい酒を造ることに挑戦して欲しい」とお言葉がありました。失敗を畏れて、型にはまった酒造りでなく、新たなる進化発展を求めることの大切さを意味しているのだと思います。
今年も是非まずい酒に挑戦
山本杜氏と吉田泰之見習い杜氏、そして若いスタッフが今年どういった酒を造ってくれるか楽しみです(^-^)
乾杯!
乾杯の挨拶
料理を前に長話
中味は何だろうな
若い人が増えました
そして夕方6時からは親戚代表の山島簡易郵便局長吉田隆年 さんにお越しいただきました。和やかに皆で会食です。11月26日発売の今年の「純米 搾りたて」そして「純米にごり酒 白寿」を皆様より一足、先に頂きました。ガス感があってとっても爽やかな味です。15人で1升瓶を6本以上開けてしまいました。もちろん翌朝、家内にたっぷりと叱られました(^_-)-☆

tedorigawa03k at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2016年11月13日

新しい畳表に変わりました

畳を持ち帰ってもらいました
囲炉裏の部屋の畳表が替えられました。島内畳店さんが連休の土日を利用して替えてくれました。
一日で新しい畳表に!
畳表の良い香りがします。
私:やはり畳となんとかは新しいのが良いですね(^_-)-☆
家内:何か言った? 
私:な何も言いませんです(#^^#) 

tedorigawa03k at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2016年11月10日

板酒粕の袋詰めが始まりました。

八窪さんと中村さんです
新酒の搾りが6日から始まりました。まず最初の第1号は甘口の加賀美人でした。
加賀美人の酒粕です
この加賀美人の酒粕が一番おいしいのです。もち米が四段掛けに使われています。このもち米の上品な甘さがお酒だけでなく板酒粕にもあるのです。
袋詰めをしています
今日も八窪さんと中村さんに来て頂いて、まずは2キロ詰めが行ってもらっています。粕を詰める部屋中に上品な香りが漂っています。

tedorigawa03k at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2016年11月09日

第10回吉田蔵の会が開催される

報告会の状況
今年も吉田蔵の会が開催される季節を迎えました。石川県富山県で吉田蔵の純米大吟醸を取り扱って頂いている22軒の酒販店から28人の方に参加して頂きました。まず、午後4時30分から私がこの1年弊社として取り組んできた事業内容について15分間説明しました。その後、専務が特に造りにおいて重点的に取り組んできた内容と今後の方向性について25分間説明しました。
集合写真
その後、蔵見学です。全員で読ま山本杜氏も加わって集合写真。 続いて蔵見学です。専務と小西谷製造部副部長が案内しました。
その後、場所を 福正寺屋さんに移動。大懇親会です。
西田部長が総合司会
西田営業部長兼宴会部長の司会で始まりました。
専務が本日の酒説明
専務が今日の出品酒の説明。
山本杜氏が乾杯の挨拶
その後、山本杜氏の乾杯で宴会が始まりました。10年も経ってお互い気心が知れた仲間同士です。盛り上がらない訳がありません。
田鶴酒店ジュニアです
蔵の山田君、小西谷君、川村さんも加わって大フィーバーしました。持参した4合瓶ほとんど飲み干してしまいました(^^)/

tedorigawa03k at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2016年11月08日

大学時代の友人が遊びに来る

うちの正面で
突然、事務所から「鈴木さんと言われる方が来られた」と連絡があった。会ってびっくり。40年ぶりに出会う慶応義塾大学の同級生鈴木廣明君だった。彼とは工藤ゼミでともに経済史を勉強した。大学4年生の夏、彼の誘いで生協主催のヨーロッパ1ヶ月の旅に出た。1ヶ月同室だったが、私のいびきにも文句ひとつ言わず終始にこやかに接してくれた。そしていろんなヨーロッパのブランド品について教えてくれた。たとえばイギリスではこれが有名なミニクーパーだよとか、クリスチャン・ディオールのオーーソバージュのコロンが良い香りだよとか。その都度彼の真似をして同じ品物を土産に買った。今は懐かしい思いでだ。
スイスのユングフラウにて
この若い時の写真はスイスのインターラーケン ユングフラウに登った時のものだ。鈴木君はあまり変わっていないね。私に比べて(*_*;
今も、定期的にうちのお酒を注文してくれる。「タクシー待たせているんだ」といって、珍しいウィスキーを1本土産に置いて、家にも上がらず、さっと帰っていった。相変わらずの遠慮しだと感じた。福島県出身の彼は今も昔のままに朴訥でしかも紳士だった(^-^) 

tedorigawa03k at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)訪問されたお客さん 

2016年11月06日

新酒が上がりました

1号の酒を掬う専務
専務が利き猪口(ちょこ)を手に持ってにこやかに事務所に入って来ました。
専務:社長、第1号の酒が仕上がりました。加賀美人です
私:うーん、良い香りだ。まるで桃のような香りだ。しかもソフトな飲み口なのし、しっかり味わいがある。
専務:今があらばしりの部分だから、若干 綺麗すぎるかもしれない。でもこれから芳醇な旨みが効いてくると思います。
私:良く、頑張ったな。 若いスタッフみんなでよう頑張った。有難う。
専務:明後日にはすぐ火入れします。甘口だから即火入れが味わいダレさせない為に大切と思います。
私:秋になって新加賀美人になるのが楽しみやね(^^)/ 

tedorigawa03k at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵内行事 

2016年11月03日

松任ロードレースで完走

ゴールへ続く道です
第63回松任ロードレース10キロの部に参加しました。
あいにくの雨模様です
朝7時30分から松任総合運動公園で受付です。
受付です
生憎の雨模様です。時折日も差しますが,同時に時折、雨が激しくなります。
前回の小松のマラソン時に、レース後、腰が痛くなりませんでした。 それに気を良くして、今回もゆっくり走り出し徐々にペースを上げる事としました。
9時15分にスタートです。走り出すと時折の雨は逆に力水になります。それに今回は上半身、下半身共にタイツをはいて防温対策もしっかりです。 
続々とゴールに向かって走ってきます
うちの社員の作田君と山上君も走っています。 でも私と10分以上差があるので気にしないこととしました。もちろん、彼らの方が早い(#^^#)
紅葉がきれいです
紅葉のきれいな街並みを見ながらのマラソンは最高です。一番後ろから走り出し、徐々に選手を抜いていきます。その快感が堪りません。(^_-)-☆
気持ち良く完走できました
記録は53分11秒でした。作田君も山上君も既に帰った後でした。陸上競技場では見当たりませんでした。 
コシヒカリのおにぎりと具だくさんのめった汁が振舞われました。
この大会の名物である具だくさんのめった汁とコシヒカリのおにぎりを頂きました。体に染み込むような美味しさです。今回も無事に完走できてとても幸せです。来年はハーフに久しぶりにチャレンジしたいです。 

tedorigawa03k at 14:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長の行動紹介 

2016年10月20日

座敷の腰張りを張り替える

Kサービスの安広さんにうちの座敷にある、床の間の朱壁の一部の紙が外れていることを尋ねてみました。
腰張りを貼ってもらう
これは腰張りと言って壁が掃除する際などに剥がれ落ちないように、壁が畳と当たる部分に和紙を張るのだという事でした。
下の緑の線が腰張りです
以前は白い和紙が貼ってありました。今回は私の最も好きな萌葱(もえぎ)と呼ばれる深い緑色にしてみました。とっても朱壁に映えるように思います。

tedorigawa03k at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)訪問されたお客さん 

2016年10月19日

京都電子さんいよいよ指導

使用方法の説明中です
今週17日から京都電子さんが分析機器の組み立てに来られました。そしていよいよ今日から使用方法の指導です。
私:これで何が計れるのですか?
京都電子さん:酸、アミノ酸、日本酒度、アルコールが少量の醪(もろみ)を採取するだけで 計量できます。
私:行成さん、これでかなり時間短縮できますか。
行成さん:おそらく。(^-^) 

tedorigawa03k at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)訪問されたお客さん 

2016年10月18日

私のささやかな楽しみ

トイレにグリーンの置時計を
他人様からお祝い返しに頂いたニッコー製の上品な緑の置時計をトイレに設置しました。グリーンは私の最も好きな色です。トイレもグリーンに統一しています。その色調にとっても置時計合うのです(^^)/
風呂場に防湿性掛け時計を
もう一つ、防湿性の掛け時計を買ってきました。それを風呂場の壁に取り付けました。これでジョギングの後、朝も安心して入浴できます。

家内:専務の大きな買い物に比べて、隆一さんお買い物は小さいね。
私:それが、わしの細やかな楽しみなんや 

tedorigawa03k at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長の行動紹介 

2016年10月15日

森造園さんが来られました

森造園さんが草木の剪定に来られました。
庭木の剪定
暑苦しく伸びた枝をすぐっていきます。
雲一つない快晴です
まるで散髪を受けてるようです。
サッパリしました
空の天気も快晴です。見ているだけで秋晴れです。

tedorigawa03k at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)季節の風物詩